スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手な解釈 ~竹島~ 

25日付 yahoo news 毎日新聞記事より 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070225-00000165-mailo-l31

 歴史事実を検証する。それに必要なのは信憑性の高い史料と客観的な頭である。
史料はそれ一つでは、史料批判をするにはいささか心細い。より深く事実を見極め、追求するには一つの方向からの史料だけでなく多方面から史料を集めそれらを総合的に判断する必要がある。例えば、戊辰戦争がどのような戦いだったのかをみるとき、一方の明治新政府側の史料だけをみる事ではその全容は掴めない。それはやはり旧幕府側の史料をみることで多角的な見地からその全容をみることができる。(あくまでたとえです)
 そしてもう一つ重要なのは検証するうえでの客観的な頭脳である。これがなければどんな優良な史料があろうとも、無駄に終わるであろう。残念ながらその二つともが韓国には欠けている。日本ではさほどこの竹島問題について国民的な盛り上がりは見せていないから今回のような発言も可能だが、韓国で今回の日本の学者のように発言したら非国民、売国奴の汚名を着せられるのだろうか。

 とにかく史料を精査し事実をはっきりさせることが重要である。それもすまないこの時点で島を不法占拠するなど不愉快極まりない。韓国は即時竹島から撤退し、もう一度正々堂々と議論すべし。

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。