月別アーカイブ

 2008年02月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「在日の生活が第一」民主党 

21日に行われた民主党の小沢代表と大統領就任前の李明博氏との会談では、李明博はついにパチンコにまで口を挟んできました。こちらの要求を決して呑む事はせず、日本にはありとあらゆる要求をしてくる李氏の正体が少しずつ見えてきましたね。

李次期大統領がパチンコの規制に言及

 韓国の通信社「聯合ニュース」電子版が伝えたところによると、2月21日、訪韓中の民主党の小沢一郎代表との会談で李明博次期韓国大統領が、パチンコ産業の規制に言及していたことがわかった。

 これは大統領当選をSうために訪韓した在日本大韓民国民団の代表らから聞いた話として李次期大統領から小沢代表に伝えられたもので、パチンコ産業への規制強化の影響から在日同胞が苦境にあると話していたという。

 小沢代表はこれに対して帰国次第、民団側に話を聞いてみたいと応じていた模様だ。

http://www.adcircle.co.jp/greenbelt/news/200802/0415.html



interceptさんの情報によれば、そもそもパチンコは韓国国内では法律によって完全に禁止されているとのこと。禁止するのは、パチンコに害があるという事を韓国政府が解っているからでしょう。韓国内でパチンコ禁止しておきながら、日本のパチンコ産業規制に対して物申すという李明博の厚顔ぶりには驚かされます。日本人からなら、いくらでも金を巻き上げても良いと思っているんでしょう。天晴れな集り根性ですね!


そんな李氏の要求に二つ返事で応じたのが、今や日本を破壊せんと企む「壊し屋」こと小沢一郎氏であります。「民団に聞いてくる!」なんてお前は何処の御用聞きだ!?と言いたくなるような従順ぶり。国内向けの顔とは違いますね。また彼は在日のためなら一肌でも二肌でも脱ぐようで、参政権付与にも全力を尽くしますと誓いました。小沢氏は一体誰のために政治家をやっているのでしょうか。。。大いに疑問です。 

ーーーーーーーー

あれ、小沢さん、看板間違えてますよ?

「国民の生活が第一」じゃなくて「在日の生活が第一」にしなきゃ。

だって日本人からパチンコ使って金を巻き上げて、在日に分配するんですよね。

スポンサーサイト

Web竹島問題研究所更新情報  

竹島は日本の領土です!


Web竹島問題研究所が更新されたので、お知らせします。

[2008年02月28日]研究スタッフ、研究協力員からの報告を追加しました。
          清水常太郎の「朝鮮輿地図」について竹島研究顧問 杉原 隆)



竹島問題啓発の寄付を検討【竹島関連ニュース】 

竹島問題啓発の寄付を検討

 溝口善兵衛知事は26日、「ふるさと島根寄付条例」案をめぐり、日韓両国が領土権を主張している竹島(韓国名・独島=トクト)問題の啓発事業に使うための寄付を募ることを検討する考えを示した。国のふるさと納税制度導入を見据え、寄付の受け皿づくりを目的とした条例案は、寄付金を財源とする事業について、産業振興▽自然環境の保全▽医療・福祉の充実▽教育・文化の振興―の4分野のほか、「知事が別に定める事業」と規定している。  溝口知事は「知事が別に定める事業」の内容について、「竹島問題の啓発や、地球温暖化防止のための森林整備なども都市住民の関心が高い。前向きに検討したい」と述べた。具体的な使途は条例可決後、本年度末までに規則で定める方針。

中國新聞 2008年2月27日




竹島の日」記念行事は、外務省をはじめとする国関係者が欠席せずに終わりました。

そして李明博大統領と福田総理との間で行われた日韓首脳会談では、竹島のたの字も出てこない始末。国は本当に竹島を取り返す気があるのでしょうか。

私には島根県だけが孤軍奮闘しているように見え、不甲斐無い外務省や政治家達への怒りがわいてきます。なぜ動かないのか!

~~~~

寄付の窓口作りは、是非ともやってほしいですね。

全国から寄付が集まれば、それだけ活動の幅が広がるってもんです。

【再掲】隼機関が国会議員アンケート&一般国民投票開催! 拉致・慰安婦・南京大虐殺等々 

国民投票の期限が迫っています。期限の2月29日まで、1週間を切りました。

まだ投票していない方は是非投票してください。

宜しくお願いします。



隼機関からの報告です。

この度、隼機関では国会議員アンケート&一般国民投票を開催する運びとなりました。

それに際し、以下の文章をすべての国会議員722名に送付いたしました。

すべて公開情報ですので、エントリーなどで取り上げていただければ幸いです。
また、これを御覧になった皆様もコピー&ペースト等で周知、拡散、拡大にご協力ください。

                 (注)「*」は機密保持のため。

平成20年2月1日(金)

国会議員様 各位

拝啓

時下ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。
 この度、隼機関では日本の諸問題について国会議員の皆様へはアンケートとして、また同じ質問を一般の国民へは投票として、同時に実施する運びとなりました。実施期間は平成20年2月1日から2月29日までの1ヶ月間です。是非、議員の皆様のお声を国民にお聞かせ願いたいと存じております。
ご多忙の折とは存じますが、アンケートにお答えいただき、いずれかの方法でご返信いただきたくお願い申し上げます。

◆メール:*******@***.**.jp
◆入力フォーム:http://********** パスワードは******です。
◆FAX:***-***-****

 お返事を心よりお待ちいたしております。

敬具

 隼機関(Nippon Falcons League)   有志一同
 http://falcon.x.cmssquare.com/

隼機関は、昨年のアメリカ下院における「日本非難決議」の可決を受け設立されました。

マイク・ホンダ議員の発議により、非当事国であるアメリカ議会で行なわれた「いわゆる従軍慰安婦問題」に関するこの決議は、慰安婦を「SEX SLAVE」(強要された性奴隷)と決め付けた上で可決され、日本政府に謝罪を求めています。そのホンダ議員は、占領時米軍用慰安婦との違いとして、日本軍の慰安婦は日本軍が政策として一様に拘束し、強制した女性ばかりだったと「拉致、全員強制連行」と取れる発言もしています。

このアメリカ議会での「性奴隷決議」の可決を皮切りに、オランダ、カナダ、欧州の議会で同様の決議が立て続けに可決されました。戦後60年以上経った今になって、まるで申し合わせでもしているかのように同時期に集中しているのです。そしてこの動きは、オーストラリア、ドイツ、イギリス、さらには国連へと今後も続いて行きます。

ホンダ議員の背後で主導的役割を果たしたソ・オクチャ会長率いるアメリカの韓国系団体「ワシントン慰安婦問題連合」(WCCW)と共同で、アメリカ各地の大学で慰安婦集会なるものを開催していた韓国の団体があります。世界中に波及する同様の決議に何かと関わりのある、この「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)という組織を率いるユン・ミヒャン常任代表には、北朝鮮スパイとして韓国当局に逮捕された近親者(代表の夫、その妹夫婦)が3人もいます。

この「世界同時日本落し」には、日本の隣国である、北朝鮮、韓国、中国が綿密に絡んでいるのが特徴ですが、最近になって韓国3大紙のひとつである中央日報から思わぬ情報が飛び込んできました。日韓基本条約を根底から揺るがすものなのです。その情報とは、韓国の外交官である金殷石(キム・ウンソク)参事官が慰安婦非難決議の可決等における功労が認められ、勤政褒章が与えられたというのです。

 (韓国/中央日報/1月8日付/日本語版より抜粋し引用)
『金氏は慰安婦非難決議の過程で「影武者」の役割を果たした。06年に慰安婦決議の阻止に成功し、日本が油断していた07年1月下旬ごろ、ホンダ議員に決議案の発議を頼んだ後、可決に向けた運動を展開する在米韓国人団体などにホンダ議員を紹介するなど、可決に関連したすべての過程を調整した。それでも同氏は自分を徹底的に隠した。韓国政府が介入しているとの印象を与えれば、日本が同問題を外交対決の場へ持ち運ぶはずであり、その場合、米下院が負担を感じ、処理を保留するかも知れない、と判断したからだ。』
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=94655&servcode=400
 (引用おわり)

私たち隼機関は、日本を一方的に貶め、日本の名誉を毀損するこれらの行為を重く受け止め、世界平和の観点からも日本人に対する人種差別と言える一連の世界情勢と対抗すべく、「英字出版」「英字広報」「訴訟を探る」の3本柱で活動して行きます。

------------------------------------------------------------------------

★ちなみに質問は全10問。

◎横田めぐみさんは生きていると思いますか?

◎日朝国交正常化が早期になされた方が良いと思いますか?

◎アメリカ・オランダ・カナダ・欧州議会で慰安婦決議が可決。ご存知ですか?

◎慰安婦は日本軍により強要された性奴隷だと思いますか? 

◎日本軍は慰安婦を強制連行してきたと思いますか?

◎日本政府は慰安婦に対して謝罪しなければならないと思いますか?

◎河野談話撤回を求める声が一部の国民から上がっています。どう思いますか?

◎南京において数十万人規模の虐殺があったと思いますか?

◎在日韓国・朝鮮人は日本に強制的に連れてこられたと思いますか?

◎外国人参政権の付与には賛成ですか?

------------------------------------------------------------------------

★一般国民の皆様!押しボタン式の投票方式ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

(議員&国民投票メインページ)
http://falcon.x.cmssquare.com/modules/news/article.php?storyid=6

Web竹島問題研究所更新情報  

竹島は日本の領土です!


Web竹島問題研究所が更新されたので、お知らせします。


[2008年02月26日]「実事求是」第5回をアップしました。




今回は、「韓国側による「竹島外一島、本邦関係無之」の解釈の誤り 」です。


竹島の日」当日聯合ニュースは、「独島を韓国領と記した日本地図発見、保坂世宗大教授」と報じました。これに驚いた人も多かったんじゃないでしょうか。

しかし、これは逆に竹島が韓国領でなかったことを証明しているんだそうです。

研究所所長の下條 正男氏によれば、韓国側はまったく文献が読めないそう。彼らが歴史攻勢を掛ければ掛けるほど、竹島は韓国領でなかった事実が明らかになるんだそうです。


詳しくは記事をご覧下さい。

ーーーーーーーーーーーーーー

dokdo-or-takeshima?への投票もお願いします。

http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/06/blog-post_23.html

japanをクリックして下さいな。
ーーーーーーーーーーーーーー

韓国で独島研究機関を統合した協議体発足 

竹島は日本の領土です!!


ーーーーーー

日韓首脳会談では、結局「竹島」への言及は一切無かったそうです。

そりゃ「謝罪は求めない」とする李明博大統領と、「友人がいやがる事はしない」とする福田総理との間では、当然ながら竹島問題が取り上げられるはずも無いですよね。日韓首脳会談が大した収穫も無く終わったってのもまあ大体予想できましたが・・・


李明博大統領は日韓関係改善に意欲的だから、竹島問題だっていずれ解決するだろう。なんて事は絶対に無いのでご安心を。

李明博大統領は、ただ歴史問題などを政争の具にしないと言っているだけであり、慰安婦問題を含めた歴史問題や竹島問題などで妥協することなどは無いでしょう。

気になる記事があったので、引用します。

韓国内では竹島(独島)領有強化に向けて、新たな組織が発足するそうです。

独島研究機関を統合した協議体、あす発足…慶北

【大邱25日聯合】独島の領有権を強化し、その地位と価値を確実なものとするため、慶尚北道が26日、地域の大学を中心に分散している独島関連研究団体を統合した協議体を発足させる。
 現在、道内にある独島関連研究機関・団体は、慶北大学の鬱陵島・独島研究所や嶺南大学の独島研究所など大学付属研究所5カ所と、大邱慶北研究院に入る鬱陵島・独島発展研究会の、計6カ所。道は26日、各研究機関・団体関係者と「慶尚北道独島研究機関による統合協議体の相互協力に向けた協約書」を交わし、統合協議体を構成する。独島に関する研究が体系的・総合的に行われるようにする方針だ。

 協議体の構成後、慶北大の研究所は独島の自然生態や法的研究を、嶺南大の研究所は史料と自然資源開発に関する研究を、大邱慶北研究院の研究会は独島関連の政策開発・資料発刊などをそれぞれ担当する。統合協議体はまた、独島の歴史と生態、環境を集大成した独島総合白書(仮称「独島誌」)の発刊も検討しているという。

 一方、日本の島根県が2月22日を「竹島(独島の日本名)の日」に制定し、2~3月に独島関連行事を行っていることと関連し、道は2月を「『独島愛』重点広報の月」と定め、さまざまな行事を開催している。

聯合ニュース 2008年2月25日付記事



表向きには友好ムードを演出しているようですが、裏ではやることはしっかりやっているんですね。

友好は日本が何も言わないことが前提。竹島を放棄する気などさらさら無いってことなんでしょう。

しかし、日本はそれに屈してはなりません。

日本は、友好ムードに流されることなく、竹島領有を主張していくべきであります。



ーーーーーーーーーーーーーー

dokdo-or-takeshima?への投票もお願いします。

http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/06/blog-post_23.html

japanをクリックして下さいな。
ーーーーーーーーーーーーーー

福田首相、日韓首脳会談で「竹島」領有を主張しない方針 

福田総理と李明博新大統領は首脳会談で何を語らうだろうか。

日本は「竹島」をはじめとした日韓間の懸案には言及しない方針のよう。


では一体何の為の首脳会談か。

新たな盧武鉉を作り上げるだけなのではないか?

上辺だけの友好などもう沢山だ。


歴史は?領土は?どうなる日韓関係…25日に首脳会談


 【ソウル=今堀守通】福田康夫首相は25日、大統領に就任直後の李明博(イ・ミョンバク)氏との首脳会談に臨む。「積極的なアジア外交」を掲げる首相としては、韓国の政権交代を機に、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権による両国関係の「失われた5年」の回復を最優先に取り組むことにしている。ただ、「李政権の政権基盤がどの程度かを見極める必要もある」(外務省幹部)と、竹島領有などの懸案課題に突っ込むことは避ける方針だ。

 「李氏とね、日韓新時代を開こうと思います。日韓関係が順調にいくことが一番大事だと思いますよ」。首相は24日午後、首相官邸で記者団の質問に対し、今回の訪韓に強い意気込みをみせた。

 その後、政府専用機で羽田空港を出発、夕方にソウル空軍基地に到着し、李氏がソウル市長時代に復元させた清渓川(チョンゲチョン)を視察。25日は午前に李氏の大統領就任式に出席、午後に日韓首脳会談を行う。李氏の大統領選勝利後に電話協議した昨年12月21日以来となる。

 「積極的なアジア外交」を掲げる首相が重点に置いているのが、近隣諸国との関係強化と北朝鮮問題の解決だ。会談では、日韓両国が「基本的価値を共有する最も大切な隣国」(首相)として「未来志向的な考え方」を構築していくことを確認する。その上で、盧政権で中断された(1)首脳間のシャトル外交(2)日韓経済連携協定(EPA)交渉(3)北朝鮮問題を話し合う日米韓3国調整グループ(TCOG)-の再開を会談で提案する。

 政府高官は「いずれにしても、成功することが決まっている会談だ」と強調する。ただ、会談は大統領就任直後である上、時間も通訳を含めて約45分と限られているため、日韓両国間の長年の懸案となっている課題はほとんどが取り上げられない見通しだ。

 李氏は先月17日に過去の問題で「謝罪と反省は求めない」と発言した。これを踏まえ、首相が20日に開いた外交勉強会では、出席者から「歴史や領土の問題をあまり一緒にしないという意向が両政府間で共有されるんじゃないか」という意見も出た。

 もっとも、歴代の大統領は政権基盤が弱まると浮揚策として対日批判を展開してきた。政府内には「李政権の弱体化につながるような問題には当面触れないほうがいい」という見方もあり、それが懸案先送りの理由のひとつにもなっている。

 また、首相は北朝鮮問題の最大の懸案である拉致問題も会談で触れることにしている。だが、共同歩調を取るところまでは「韓国には南北問題もあり、どうなるのか」(政府筋)と踏み込まず、李政権の今後を慎重に見極める方針だ。

yahoo・産経新聞 2008年2月24日付記事



支持率が下がると必ずと言っていい程反日色を強める韓国だが、日本政府としては李明博に盧武鉉等と同じ轍を踏ませないために、現時点では竹島問題などには言及しないという算段なのだろう。

しかし、これは妥当な判断だろうか。

私はそうは思わない。どんな相手であろうが、主張すべきことは主張するべきであり、むしろ李明博大統領の腹の中を探る為にも、歴史問題や竹島問題に言及すべきである。「謝罪を求めない」とする李明博大統領がどう答えるのか。そして彼が真に日本との友好を望んでいるか確かめるべきである。



いずれにしても、懸案については毅然として主張すべきである。

「殺狗」?「加油」?投票してね。【サッカー日中戦】 

同じ動画でエントリ書きます。



後半の42分、下に貼付けた動画で、6分22秒あたりを聞いてください。

「殺狗」(シャーゴー)と聞こえた?それとも「加油」(ジャーヨー)と聞こえた?


interceptさんが投票を作ってくれました。

どっちに聞こえたか、投票してみてください。







中国サポーターが「犬(日本人)を殺せ!」発言?【サッカー日中戦】 

サッカー日中戦のエントリで、interceptさんがくれたコメントが、とても気になったので紹介します。

どなたか中国語の堪能な方に教えてほしい。「殺狗」(シャーゴー)と聞こえたかどうか? 以下は2chから

1-0で日本がもうすぐ逃げ切れるかというときラフプレーで中国観客の興奮と荒れようが最高潮に達したとき、後半42分くらいだろうか、一段とボルテージが上がった観衆の興奮した声援が音声で流れたとき、それが中国応援の定番「加油」(ジャーヨー=がんばれ)ではないことが聞き取れた。
はっきりと大声援はいつもの「加油」のリズムで、「殺狗」(シャーゴー)と叫んでいる。こりゃひどいと思った。
「殺狗」の意味するところは「犬(日本人)を殺せ!」だ。スポーツの試合で万を超える大群衆がそう叫んでいる。

すると途端に土井アナウンサーがおかしな説明を始めた。「いまの観客の声援の意味は中国監督の批判だそうです・・・云々」
ははぁーこれはアナウンサー席には日本語の堪能な中国人が同席してるんだな、とすぐに判った。どんな名目・肩書きで日本向け放送の実況現場にその中国人が居るのか知る由も無いが、どんな目的で居るのかは明らかだ。監視と検閲だ。

そいつが興奮した声援の意味を知られまいと間髪入れずに中国語の意味をすり替えて日本人の実況アナウンサーに伝え解説させたのだ。土井アナウンサーが定期的に言い始めるおかしなマナー賛美解説や、中国への遠慮したもの言い、などすぐ脇に監視官が張り付いている、とすれば腑に落ちる。

中国発の放送はたとえ日本のTV局の生放送だろうがこういう破廉恥なことが平然と行われているのだ。そしてそういう実態は日本のマスコミ自身も隠蔽し、結果、加担しているのだ、ということがはっきりと実感できた実に嫌な一瞬だった。



私は中国語が堪能ではないからはっきりとは断言できないですが、私ですら確かに「殺狗」(シャーゴー)と聞こえました。


後半の42分、下に貼付けた動画で、6分22秒あたりから、「殺狗」(シャーゴー)の声が聞こえてきます。



アナウンサーが中国サポーターの罵声について、「いまの観客の声援の意味は中国監督の批判だそうです」と言ったのですが、その「だそうです」の部分から、何者からか罵声の意味を聞いたということがわかります。
北京五輪を控えた中国としては、悪い印象を与えたくないでしょうから、本当の意味を隠してアナウンサーに教えていたのでしょうか。。まさか「犬(日本人)を殺せ!」と言っているんですよ~とは教えないでしょうから。


また、この試合ではお決まりの「国旗焼き」も行われたそうで、まったくもって当局のお達しが効果を成していないことがわかりますね。


こんなんで、北京五輪は大丈夫か!?


竹島を取り返す気があるのか!? 

今日は竹島の日です!

竹島は日本の領土です!
 



竹島の日」式典に国は欠席

日韓両国が領土権を主張する竹島(韓国名・独島)をめぐり、島根県などが「竹島の日」と定めた22日に開く記念式典に、来賓として参加を呼び掛けてきた国関係者が欠席することが18日、分かった。国関係者の欠席は、「竹島の日」の記念行事を開催した2006年から3年連続。県によると、外務省や農林水産相、水産庁に1月に招待状を発送。この日までに「国会会期中で業務が多忙」などと欠席する連絡が入った。

中国新聞 2008年2月19日付記事




この記事には非常にがっかりさせられた。

日本政府は竹島を取り戻すという気があるのか?


これも福田総理のいう「相手のいやがる事はしない」ということの一環か?


中国が五輪開催?笑わせるな!! 

東アジア選手権 日本対中国戦みました?

私はある程度予想していたのですが、実際は予想を遥かに超えた醜い試合でした。




これはサッカーでは無い!!

ただの暴力だ!! 


特にキーパーによる安田への飛び蹴りは、完全に故意。

許し難し。

ーーーーー

こんな中国北京五輪開催?

笑わせるのもいい加減にしてほしいものだ。

北京五輪も間違いなくこれと同じ道をたどるだろうよ。

世界に恥を晒すがよい。
ーーーーー

2月22日は竹島の日! 

竹島は日本の領土です!

今日2月22日は「竹島の日」です。

竹島はいまだ不法占拠され続けています。

竹島を取り返す為にも日本政府には、毅然とした態度を望みます。

ーーーーーー

竹島問題解決には、世論の喚起が不可欠であります。

国民の無関心は、韓国に付け入る隙を与えかねません。

まずは、政府自らが国民世論の喚起のために努力すべきです。島根県をモデルに「竹島の日」制定や、パンフレットやHP上での啓蒙活動、教育で竹島を取り上げるなど、やるべき事は沢山あります。





http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/06/blog-post_23.html

竹島が日本に属すると思う方はJapanをクリックしてください。
他のスレやサイト、ブログの方にもコピペしていただければ幸いです。

ブログの趣旨は領土問題や歴史問題を議論する場だそうです。
日本語の記事もあります。是非読んでみてください。

今現在2万5千票の差がでとるそうです。
この差は、国民の竹島に対する認識の差・・・?

あなたのワンクリックによって、世界に「竹島問題」に対する正しい認識が広がると思えば安いってもんです。クリックお願いします。


dokdo-or-takeshima?世界の竹島に対する認識を正すためにも投票を! 

竹島は日本の領土です!

以前紹介したのですが、もう一度紹介しておきます。

ーーーーーーーーーーーーー
http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/06/blog-post_23.html
竹島に関する英語のまじめなブログです。
ここ2-3日韓国の「ネチズン」がこのブログを知って、どっちのものだ思う、投票で、韓国が上回ってしまいました。
竹島が日本に属すると思う方はJapanをクリックしてください。
他のスレやサイト、ブログの方にもコピペしていただければ幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの趣旨は領土問題や歴史問題を議論する場だそうです。
日本語の記事もあります。是非読んでみてください。

今現在2万5千票の差がでとるそうです。
この差は、国民の竹島に対する認識の差・・・?

あなたのワンクリックによって、世界に「竹島問題」に対する正しい認識が広がると思えば安いってもんです。クリックお願

小沢氏韓国詣でへ 

民主党・小沢代表が訪韓、あす李次期大統領と会談


【東京20日聯合】日本・民主党の小沢一郎代表が20日から3日間の日程で韓国を訪問する。21日には李明博(イ・ミョンバク)次期大統領と会談する予定だ。在日同胞に対する地方参政権付与問題や北朝鮮核問題、朝鮮半島情勢について幅広く意見を交わすとみられ、小沢代表が党内でも意見が分かれる永住外国人の地方参政権問題にどのような立場を示すかが注目される。また訪韓中、韓国メディア主催のシンポジウムにも出席し、日本のアジア外交を主題に演説する計画だ。
 小沢代表は訪韓に先立ち記者らに対し、両国は世界の国々のなかでも最も共通する部分が多いとし、信頼関係を基盤に互いに協力することは相当大きな力になるだろうと話している。

 小沢代表の訪韓は、民主党代表就任後初めて。25日の大統領就任式に出席する福田康夫首相に先駆け、李次期大統領と会談することになる。

連合ニュース 2008年2月20日付記事


今日韓の間では慰安婦問題や強制連行問題、竹島問題、最近としては、韓国ゴミの日本海沿岸漂着問題や日本海汚染問題など、山積している。

小沢氏が言うように「両国は世界の国々のなかでも最も共通する部分が多いとし、信頼関係を基盤に互いに協力することは相当大きな力になる」ならば当然両国間の懸案解決の話し合いがもたれるのであろう?

問題を棚上げにしていては、信頼関係など構築できるはずが無い。

小沢氏は、先の訪中の如き土下座姿勢で懸案にも触れずただ相手のご機嫌を伺いにいくのか。それも、手土産代わりに、地方参政権付与、人権擁護法案成立の約束を携えて。。。


何の面白みも無い会談となるだろうが、おかしな約束でもしてこないか心配である。

小沢氏には、くれぐれも日本を売り渡すようなマネだけはしないでいただきたい。

韓国を甘やかすな!処理費用も請求しろ! 

漂着ポリ容器は1万5千個 韓国に原因究明要請へ

 日本海沿岸を中心に今年1月以降、大量のポリ容器が漂着している問題で、漂着個数は11府県で約1万5000個に上ることが19日、環境省のまとめで分かった。3分の1に当たる5000個余にハングルが表記されているため、環境省は近く韓国政府に原因究明や再発防止を要請する。
 環境省は、長崎県平戸市などの海岸で漂着が確認された1月15日以降、自治体から聞き取り調査を実施した。府県別では長崎の4662個が最も多く、次いで島根3738個、福岡2078個などだった。
 いずれも20リットル前後が入るポリタンク。ハングルで「有害性」「酸化性物質」といった表記のほか、過酸化水素水や硝酸を示す化学式が表示されている容器もあった。自治体が分析した結果、過酸化水素水などを実際に検出した例もあった。
 環境省によると、韓国ではノリの養殖業者が網を消毒するのに酸性の液体を使うといい、海岸に置いてあったポリ容器が風や波で海に流された可能性があるという。
 同省は「ポリ容器を発見しても安易に触れず、自治体に連絡してほしい」と呼び掛けている。

産経新聞 2008年2月19日付記事




まったく不愉快極まりない問題である。

これは、環境省は、「韓国ではノリの養殖業者が網を消毒するのに酸性の液体を使うといい、海岸に置いてあったポリ容器が風や波で海に流された可能性がある」などと、韓国擁護の発言をしているが、そんなことは断じてない。

いや、あったとしても、何年にわたってこのような漂着は問題になってきており、日本側は再三指導の徹底を要求していたのである。そして韓国側もそれに同意し、徹底していくとしたはずである。

韓国側が示した対策
 
 ・ ポリ容器を流出させないようノリ養殖業者を指導
 
 ・ 同部で保管所を作り、これまで海岸付近に野積みしていたポリ容器を適
   正に保管するよう指導(これまで4ヶ所建設)
 
 ・ 散逸しないよう、また再利用し易いように、20リットルの容器に代え
   200リットル入りのドラム缶を使うよう指導
 
 ・ 海上漂流ゴミのモニタリング調査の実施
 
 ・ 済州島付近の特定の地域で、漁民等が回収した海上漂流ゴミの買取りを
   開始(本年4月半ばから6月上旬までに約8トン買取り)

報告書より引用



この報告書が出されたのは、平成15年6月27日である。いったい何年経っていると思っているのか。。全く改善していないではないか。
今回の問題も環境省の言うように「風でながされた」ものであったなら、それは指導を怠っていた韓国海洋水産部の怠慢である。

他に考えられるとすれば故意による投棄か。

韓国に限ってそんなことあるわけない?

そんなことあるわけない。を見事に実現しているのが韓国なのである。
それについては、前エントリ「日本海を汚染した無法者国家韓国 」、「日本海沿岸大量ポリ容器漂着について 」を見てくれれば大体わかっていただけると思う。


とにかくこの問題では、日本側は強く抗議していく必要がある。


ついでに漂着ポリ容器1万5千個の処理費用もしっかり請求し、反省させるべきである。でなければ、彼らはつけあがり毎年同じ事が続くだろう。韓国はそうやってのらくらやってきたのだ。許してはならない。日本海を守る為にも。

中国の見せかけだけのパフォーマンスに騙されず、徹底的に追及すべき 【毒餃子】 

報道賞は合成写真 中国、華南トラに続き

 新華社電などによると、中国中央テレビの2006年度「記憶に残る報道写真賞」の第3位に選ばれた青蔵鉄道の列車とチベットカモシカを撮影した写真が、2枚の写真の合成だったことが18日までに分かった。
 中国では、絶滅したとの見方もある野生の華南トラの“スクープ写真”の真偽をめぐり大論争が起き、写真を公表した陝西省林業庁が「重大情報を、いいかげんに発表してしまった」との謝罪文を公表したばかり。
 
産経新聞 2008年2月18日付記事



トラの次はカモシカです。

次々と明らかにされている合成写真だが、彼らの写真の合成はかつての大東亜戦争でも大いに活躍した。史上稀にみる残虐行為といわれている南京大虐殺の写真がそう。
南京大虐殺の証拠とされている写真は合成やそれすらしていないどうしようもない写真がゴロゴロとしているのである。

この際だ、国内に散らばる写真を一度検証してみてどうだろう。

さあ一体何枚の写真が本物として残るのか。

とても面白い結果が期待できると思うのだが。


~~~~~~~

さて本題の毒餃子問題についてだが。。。

日本を震撼させた一連の毒餃子問題について、中国当局はあくまで中国国内での混入は無いとの見解で、幕引きを図りたいようだ。

その一環か、中国当局はメディアを通じ国内外に向けて「中国側に問題はない」との印象を与えるニュースを相次ぎ報じている。(産経新聞 2008年2月17日付

特に日本へのアピールの為だろうか、「中国国家品質監督検査検疫総局は15日、食品安全問題に関する幹部会議を開き、農薬や食品添加物を使った製品などの検査、管理の強化を申し合わせた。」(産経新聞 2008年2月18日付)とあるように、あたかも食の安全の対策に本腰を入れるような素振りを見せている。

こいう中国側の姿勢は一見誠意ある対応に見えがちだが、所詮見せかけだけの対応であり、効果はゼロに近いであろう。

先日行われたサッカー日本対北朝鮮戦では、事前に中国当局がブーイングなどの行為をするなとの達しをしていたにも関わらず、君が代斉唱の場面や、日本側の攻撃中にはブーイングが五月蝿い程に響いていたのである。結局、上層部の人間だけでなく、末端の人間がどうしようもない国中国では、御触れお達しの類いは全く効果をなさないのである。

また、先週の日曜17日のフジテレビ『新報道プレミアA』では、中国産の偽蜂蜜について取り上げられていたのだが、その中で、中国当局の公式発表として、「中国国内で採れる蜂蜜の量が7万トン」これに対して「流通している量は25万トン」であるというのだ。。(ソース無くて申し訳ない)

その数字の差にまずは驚くだろう。中国に流通している蜂蜜のおよそ7割が偽物だというのだ。しかし、最も驚くべきは中国当局が7割が偽物と発表しておきながら、実質的に偽物を野放し状態にしているということである。(7割の偽物を取り締まるのはかなり困難であろうが。。。)

結局その程度なのである。いくら上層部が対策を立てようが、見せかけ。パフォーマンスに過ぎないのである。

中国は今年北京五輪を控えていることもあり、こういう問題にはひどく敏感になっている。いま日本が黙ってしまえば、彼らの思うつぼだ。そのまま、あやふやにして闇に封じ込めるつもりであろう。

日本政府及び警察は怯む事無く厳しくこれを追及し、原因を究明すべきである。

ーーー

今度はサバからジクロルボスが検出されたそう。

この問題、まだまだ続きそうだ。。。

【再掲】隼機関が国会議員アンケート&一般国民投票開催! 拉致・慰安婦・南京大虐殺等々 

国民投票の期限が迫っています。期限の2月29日まで、2週間を切っています。

まだ投票していない方は是非投票してください。

宜しくお願いします。



隼機関からの報告です。

この度、隼機関では国会議員アンケート&一般国民投票を開催する運びとなりました。

それに際し、以下の文章をすべての国会議員722名に送付いたしました。

すべて公開情報ですので、エントリーなどで取り上げていただければ幸いです。
また、これを御覧になった皆様もコピー&ペースト等で周知、拡散、拡大にご協力ください。

                 (注)「*」は機密保持のため。

平成20年2月1日(金)

国会議員様 各位

拝啓

時下ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。
 この度、隼機関では日本の諸問題について国会議員の皆様へはアンケートとして、また同じ質問を一般の国民へは投票として、同時に実施する運びとなりました。実施期間は平成20年2月1日から2月29日までの1ヶ月間です。是非、議員の皆様のお声を国民にお聞かせ願いたいと存じております。
ご多忙の折とは存じますが、アンケートにお答えいただき、いずれかの方法でご返信いただきたくお願い申し上げます。

◆メール:*******@***.**.jp
◆入力フォーム:http://********** パスワードは******です。
◆FAX:***-***-****

 お返事を心よりお待ちいたしております。

敬具

 隼機関(Nippon Falcons League)   有志一同
 http://falcon.x.cmssquare.com/

隼機関は、昨年のアメリカ下院における「日本非難決議」の可決を受け設立されました。

マイク・ホンダ議員の発議により、非当事国であるアメリカ議会で行なわれた「いわゆる従軍慰安婦問題」に関するこの決議は、慰安婦を「SEX SLAVE」(強要された性奴隷)と決め付けた上で可決され、日本政府に謝罪を求めています。そのホンダ議員は、占領時米軍用慰安婦との違いとして、日本軍の慰安婦は日本軍が政策として一様に拘束し、強制した女性ばかりだったと「拉致、全員強制連行」と取れる発言もしています。

このアメリカ議会での「性奴隷決議」の可決を皮切りに、オランダ、カナダ、欧州の議会で同様の決議が立て続けに可決されました。戦後60年以上経った今になって、まるで申し合わせでもしているかのように同時期に集中しているのです。そしてこの動きは、オーストラリア、ドイツ、イギリス、さらには国連へと今後も続いて行きます。

ホンダ議員の背後で主導的役割を果たしたソ・オクチャ会長率いるアメリカの韓国系団体「ワシントン慰安婦問題連合」(WCCW)と共同で、アメリカ各地の大学で慰安婦集会なるものを開催していた韓国の団体があります。世界中に波及する同様の決議に何かと関わりのある、この「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)という組織を率いるユン・ミヒャン常任代表には、北朝鮮スパイとして韓国当局に逮捕された近親者(代表の夫、その妹夫婦)が3人もいます。

この「世界同時日本落し」には、日本の隣国である、北朝鮮、韓国、中国が綿密に絡んでいるのが特徴ですが、最近になって韓国3大紙のひとつである中央日報から思わぬ情報が飛び込んできました。日韓基本条約を根底から揺るがすものなのです。その情報とは、韓国の外交官である金殷石(キム・ウンソク)参事官が慰安婦非難決議の可決等における功労が認められ、勤政褒章が与えられたというのです。

 (韓国/中央日報/1月8日付/日本語版より抜粋し引用)
『金氏は慰安婦非難決議の過程で「影武者」の役割を果たした。06年に慰安婦決議の阻止に成功し、日本が油断していた07年1月下旬ごろ、ホンダ議員に決議案の発議を頼んだ後、可決に向けた運動を展開する在米韓国人団体などにホンダ議員を紹介するなど、可決に関連したすべての過程を調整した。それでも同氏は自分を徹底的に隠した。韓国政府が介入しているとの印象を与えれば、日本が同問題を外交対決の場へ持ち運ぶはずであり、その場合、米下院が負担を感じ、処理を保留するかも知れない、と判断したからだ。』
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=94655&servcode=400
 (引用おわり)

私たち隼機関は、日本を一方的に貶め、日本の名誉を毀損するこれらの行為を重く受け止め、世界平和の観点からも日本人に対する人種差別と言える一連の世界情勢と対抗すべく、「英字出版」「英字広報」「訴訟を探る」の3本柱で活動して行きます。

------------------------------------------------------------------------

★ちなみに質問は全10問。

◎横田めぐみさんは生きていると思いますか?

◎日朝国交正常化が早期になされた方が良いと思いますか?

◎アメリカ・オランダ・カナダ・欧州議会で慰安婦決議が可決。ご存知ですか?

◎慰安婦は日本軍により強要された性奴隷だと思いますか? 

◎日本軍は慰安婦を強制連行してきたと思いますか?

◎日本政府は慰安婦に対して謝罪しなければならないと思いますか?

◎河野談話撤回を求める声が一部の国民から上がっています。どう思いますか?

◎南京において数十万人規模の虐殺があったと思いますか?

◎在日韓国・朝鮮人は日本に強制的に連れてこられたと思いますか?

◎外国人参政権の付与には賛成ですか?

------------------------------------------------------------------------

★一般国民の皆様!押しボタン式の投票方式ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

(議員&国民投票メインページ)
http://falcon.x.cmssquare.com/modules/news/article.php?storyid=6

日韓トンネルてそんなに大事か? 

今頃になって15日の記事で済みません。

日韓海底トンネル実現を 超党派議連、3月発足へ

 日本と韓国を結ぶ鉄道用海底トンネルの実現を目指す超党派の議員連盟の発起人会が15日、国会内で開かれた。全国会議員に参加を呼びかけ、3月中にも発足させる。
 発起人には自民党の衛藤征士郎元防衛庁長官、民主党の鳩山由紀夫幹事長、公明党の神崎武法前代表ら、共産党を除く与野党幹部が就いた。

産経新聞 2008年2月15日付記事



なんだかこういう事(地方参政権、人権擁護法・・全部朝鮮絡み)になると、与野党仲良くなるみたいです。

道路大好きな自民党がやりたいー!っていうなら解らないこともないのですが、普段無駄な道路なんて作る必要なんてない!と吠えている野党の面々までが、喜び勇んで集まるなんて何とも奇妙ですね。

だって、向こうの新聞「朝鮮日報」でさえ、「経済性は、直接効果だけを見ると圧倒的に不足している状態(0.18-0.36、指数が1を上回れば経済性があるという意味)だが、他の分野への波及効果まで含めると採算が取れる程度(1.2-1.3)だった。」(2007年6月14日付) としているんですよ。無駄は駄目!なはずの面々(共産党を除く)がそれを推進するとはなんの意図があってのことなのでしょうか。

そういえばこのトンネル事業には、統一教会の力が働いていますよね。

1981年11月に韓国のソウルで開催された統一協会系のイベントである第10回「科学の統一に関する国際会議」に出席した西堀栄三郎によって、設立されたのが「日韓トンネル研究会」である。会議では文鮮明師が日韓トンネルを提唱したとのこと。。

その顧問になっている議員達

麻生太郎:衆議院議員・外務大臣
太田誠一:衆議院議員・元総務庁長官
古賀誠:衆議院議員・元自民党幹事長
久間章生:衆議院議員・元防衛大臣
自見庄三郎:衆議院議員・元郵政大臣
三原朝彦:衆議院議員
古賀一成:衆議院議員
愛野興一郎:元衆議院議員(故人)
坂井隆憲:元衆議院議員
倉成正:元衆議院議員(故人)
金子原二郎:元衆議院議員・長崎県知事
虎島和夫:元衆議院議員・防衛庁長官(故人)
光武顕:元衆議院議員・前佐世保市長
高木義明:衆議院議員・民主党国会対策委員長
初村滝一郎:元参議院議員(故人)
合馬敬:元参議院議員



ありゃー、、、という人もいらっしゃいますね。。。
このトンネルが開通すれば、確かに九州には経済効果がものすごいでしょうからね。
地元とすれば支持せずにはいられないでしょうね。。


車で入ってきた韓国人などが、日本の交通システムやマナーを守る事が出来るのか。また犯罪者や麻薬の流入や、有事の際の安全性、難民流入の際の治安対策など不安要素たっぷりな計画なのですが、3月には議員連盟発足ということで、本格始動するようなので、目が離せません。

壮大な計画が立てられているようですが、そもそも北朝鮮でストップしてしまうのにやる意味あるのか?というのが私の率直な疑問です。

食料自給率 

中国で製造された毒餃子や、小麦販売価格の上昇が盛んに報じられていますね。これらのニュースは、食料自給率の低い日本に改めて食の重要性を考える機会を与えてくれました。

私たちは、食の安全をどうやって守っていくのか、そして自給率の低い日本はこれから安全な食品をどのように確保していくのか、これを真剣に考えなければなりません。

農協協会のHPに掲載されている、「特集 日本の食料が危ない」の記事中に食料自給が少ない日本が抱えるリスクについての記述があるので引用します。

◆少なくない食料不足のリスク

 飽食の状態にある日本であるが、今後、食料が不足する事態として以下のようなことが考えられる(農林水産省「不測時の食料安全保障マニュアル」における整理)。
 国内要因として考えられるのは、以下の3つの場合である。

(1)異常気象等による大不作:1994年の米の大凶作のような場合であり、今後も冷夏、水不足、豪雨などの異常気象によって不作が起きる可能性は十分あろう。
(2)突発的な事件・事故等による農業生産や流通の混乱:地震、エネルギー供給難などが考えられ、また紛争、テロ事件なども可能性がないわけではない。
(3)安全性の観点から行う食品の販売等の規制:BSE・鳥インフルエンザ等による規制や農薬、汚染物質等による規制が考えられる。
 
 海外の要因として指摘されているのは、以下の4つの場合である。

(1)生産国・輸出国等における異常気象等による大不作:今後、地球環境の悪化によって世界の各地で不作が多発する可能性があり、米国に多くの食料を依存している日本にとっては、米国の不作の影響が大きいであろう。

(2)主要輸出国における港湾ストライキ等による輸送障害:日本の輸入穀物は米国西海岸のポートランドとミシシッピ川河口からの輸送が多いが、こうした輸送ルートが港湾ストライキ等によって障害が起きるリスクが考えられる。また、昨年のハリケーンによる影響は小さくて済んだが、パナマ運河の運航不能等の可能性もあり、輸送障害が長期化すると日本の畜産業に大きな影響が出るであろう。

(3)地域紛争や突発的な事件・事故等による農業生産や貿易の混乱:今後、世界が第二次世界大戦のような状況に陥る可能性は少なくなったが、地域的な紛争やテロ事件は絶えず起きており、今後もそのリスクはあるであろう。

(4)主要輸出国における輸出規制:米国の大豆禁輸措置(1973年)、米国の対ソ連穀物禁輸措置(80年)などの例があり、最近では中国によるトウモロコシ輸出停止などの例がある。

5)安全性の観点から行う食品に対するわが国の輸入規制:BSE、鳥インフルエンザ、遺伝子組換え農産物、違法農薬混入などの例があり、今後も新たな問題が発生して規制が強化される可能性があろう。
 なお、こうした不測の事態以外に、地球環境の悪化、水資源の制約、農地拡大の限界、単収増加の制約、エネルギー向け農産物の需要増大、石油資源の枯渇など、中長期的な食料供給の制約があり、食料需給の逼迫による食料価格の上昇が見込まれる。



どれも起こりうる事ですね。というかすでに起こっているものもありますね。。。

中国食品の危険なんてのももちろんそうだし、穀物価格の上昇なんてのは、豪州の干ばつの影響が強いっていうから、この資料が示しているリスクってのはすでに起こっているんですよね。加えて、原油高やらバイオ燃料ブームによって穀物の争奪戦が繰り広げられている今、穀物自給率が悲しいくらいに少ない日本は、まさに窮地に立たされているのです。



では、安全な食、安定した食を確保するにはどうしたら良いのでしょうか。

私はやはり我が国の食料自給率を高め、日本の食をなるべく国産だけで賄うことだとおもいます。そのためには、まず食生活の改善を行い、洋風から純和風に切り替え、そして地産地消を進めていくことが重要だと考えます。

今の日本はパンや麺類など小麦を使用するものが多いですが、小麦はその多くを輸入に頼っています。小麦食をなるべく控え、自給率100%近くを辛うじて保持している米食中心に切り替えるだけでも、それは大きく上がってくるでしょう。

まあ私の戯れ言はこのへんでやめましょう。

食生活情報サービスセンターに、食料自給率を挙げる為の具体的な方策がのっていたので、引用します。

長いですがお許しください。


食料自給率向上に向けて重点的に取り組むべき事項として消費面での取組みは以下のとおりとなっています。

食料消費については、消費者、食品産業の事業者その他の関係者が、健全な食生活の在り方や農産物・食品に関する正確で十分な情報を得た上で、より積極的に食生活の見直し等に取り組んでいくことが重要である。このため、以下に掲げる事項に重点的に取り組む。

ア 分かりやすく実践的な「食育」と「地産地消」の全国展開
一層多くの国民が、自らの食生活を見直し、健康づくりや栄養バランスの改善等に主体的に取り組むことができるようにする。このため、関係者と連携し、食生活指針を具体的な行動に結び付けるものとして適正な食事の摂取量を分かりやすく示したフードガイド(仮称) を策定するとともに、これを消費者が日々の食料を購入・消費する小売店・外食の場等で活用し、分かりやすく実践的な食育の取組みを国民的運動として展開していく。
また、地域の消費者ニーズに即応した農業生産と、生産された農産物を地域で消費しようとする活動を通じて、農業者と消費者を結び付ける地産地消の取組みを推進する。

イ 国産農産物の消費拡大の促進
米を中心に水産物、畜産物、野菜等多様な副食から構成され、栄養バランスが優れた「日本型食生活」の実践を促進する観点から、食育の取組みに連動して、米や野菜、果物等の消費拡大を推進する。特に、国内で自給可能な農産物である米の消費拡大が図られるよう、米需要の実態やその変化に対応し、消費拡大運動の対象の明確化・重点化や、新規需要の開拓等を推進する。

ウ 国産農産物に対する消費者の信頼の確保
国産農産物が一層消費者から選択されるものとなるよう、生産者・事業者による食品の安全性向上に向けた取組の促進、食品表示やトレーサビリティ・システムを通じた国産農産物に関する情報提供を充実していく。

一方、生産面での取組みは以下のとおりとなっています

農業生産については、農業者その他の関係者が、これまで以上に消費者や者のニーズに的確かつ積極的に対応することを通じて国内農業生産を拡大することが重要である。このため、以下に掲げる事項に重点的に取り組む。

ア 経営感覚に優れた担い手による需要に即した生産の促進
各種施策について所要の見直しを行う。また、需要に即した生産を行う経営感に優れた担い手を地域の実態を踏まえて育成・確保するため、施策を集中的・重点的に実施する。さらに、これらの担い手が、地産地消や消費者への直接販売、異業種の知恵を活用した技術開発や新規販路の開拓への取組みを含め、主体性と創意工夫を十分発揮し、需要に即した生産に取り組める環境を整備する。

イ 食品産業と農業の連携の強化
加工・外食向けの農産物需要が今後とも増大することが見込まれる中で、食品産業によって国産農産物が選択されるよう、食品産業と農業を結び付けるコーディネーターの育成・確保や加工・外食用需要に対応した産地サイドの取組みの推進等を通じて、食品産業と農業の連携を促進する。

ウ 効率的な農地利用の推進
農地は、農業生産にとって最も基礎的な資源であり、国民に対する食料の安定供給にとって重要な基盤であることから、それが最大限に利用されることにより、需要に即した国内農業生産が増大するよう、担い手への農地の利用集積や新規参入の促進、農業生産基盤の整備、県域を越えたリレー方式による生産、耕畜連携による飼料作物の生産、飼料用稲の新品種の開発等を通じて、不作付地・耕作放棄地の解消等を含め、農地の効率的な利用用と利用率の向上を図る。

また、自給率向上に向けた関係者の役割についても以下のとおり位置づけられています。

自給率向上に向け、政府だけでなく、地方公共団体、農業者・農業団体、食品産業(製造業、輸入業を含む流通業、外食産業)の事業者、消費者・消費者団体が、適切な役割分担の下、以下に掲げるような主体的な取組みを行う。その際、関係者が一体となって自給率向上のための工程管理を適切に実施するため、政府やこれら関係者からなる協議会を設立し、計画的な取組を推進することとする

ア 地方公共団体
地域の条件や特色に応じて、地域の基幹産業としての農業の振興に取り組む。特に、消費者、農業者、食品産業の事業者等の地域の関係者の主体的な取組みを促す。
その一環として、地域の食料自給率や地産地消の取組の目標を設定し、食育活動において活用するなど、地域の農業生産や食生活について国民の一人一人が身近な問題として考える契機を提供する。また、地域の生産努力目標や耕作放棄地の発生防止・解消に向けた計画の策定等を通じ、需要に応じた農業生産の拡大を図るための取組みを推進する。

イ 農業者
市場の動向や消費者・実需者のニーズを的確に把握するとともに、これを踏まえた品質の改善や経営規模拡大等による生産性の向上、供給の安定化を図る。また、消費者への直接販売や食品産業との契約栽培等、自らの経営の特色や地域の条件等に応じた経営展開を通じて、需要に応じた農産物の生産に自律的に取り組む。さらに、地域の担い手の明確化及び担い手への農地集積に自ら取り組むとともに、農地の有効利用を通じて不作付地・耕作放棄地の発生防止・解消に努める。

ウ 農業団体
産地間の連携や食品産業との連携の強化等、産地としての生産・販売戦略を構築し、流通コストの削減を実現しつつ、国産農産物の需要拡大と生産拡大に積極的に取り組む。また、地域農業の再編に向け、集落での話合い、合意形成及び集落の将来ビジョンの策定を主導し、これを通じて、担い手の明確化、集落を基礎とした営農組織の育成・法人化、地域の農地の利用集積の加速化、耕作放棄地の発生防止・解消、耕畜連携の推進等に主体的に取り組む。さらに、地方公共団体等と連携し、地域の食料自給率や地産地消の目標等の実現に積極的に取り組む。

エ 食品産業事業者
フードガイド(仮称)の活用等を通じた食育の推進、食品表示やトレーサビリティ・システムを通じた国産農産物についての正確な情報の提供、農業との連携を通じた食品流通の合理化や新たな国産農産物市場の開発等に積極的に取り組む。

オ 消費者・消費者団体
政府や地方公共団体等が主催する各種の取組への参画や農業者との交流等を通じて農業や食料供給をめぐる事情についての理解を深めるとともに、栄養バランスの改善や食べ残し・廃棄の減少等、食生活の見直しが国民運動として広がるよう主体的に取り組む。

食生活情報サービスセンター  自給率はなぜこんなに食料自給率が下がってきたのですか。より引用



政府や企業の努力だけでなく、生産者や消費者、皆の努力が無ければ、日本の食料自給率は上げる事ができないんですね。生産者はただ作るということではなく、消費者のニーズに応えるようなものを作っていくという努力をするべきでしょうし、また中国食品などの安価な食品に対抗できるように、消費者に安心・安全なものであると信頼してもらえるようなものを作っていくという事も必要ですよね。どうやったら消費者の信用を勝ち取れるか、そこを考えていく必要があると思います。中国産の不安が高まりつつある今だからこそ、挽回のチャンスがあるってもんです。

消費者もただ安いからという理由で、中国産などの外国産食品を買うのではなく、地域で穫れた野菜などを積極的に買っていくなどが必要なのかなーと思いますね。お子さんがいる家なんかは、そういうことをすることで、「地域でとれる野菜にはこういうのがあるんだよ」とか教えていけば勉強にもなるし、地元でとれた季節ものを食べさせれば、食育にもなるかもしれません。なるべく自分の手で作ることをしていく良い機会かも知れません。(忙しい方もいるし、値段の問題も当然あるでしょうけど)


加工品企業も同じです。価格を抑える為に安全か解らないような外国産に手を出していては、その信用を大きく失墜することにもなります。今回の毒餃子一件ではJTの信用は地に落ちたも同然でしょう。事実冷凍食品の売り上げはかなり落ち込んでいます。

価格の問題は難しいし、専門家ではないのでわかりませんが、消費者の中には安全なものを求めている人がかなり多いので、価格をただ下げることを考えるのではなく、安全なものを提供する事をなるべく考えてもらいたいなと思います。


これを機会にみんなで考えていければいいと思います。

皆さんはどうすべきだと思いますか?


品目別自給率も「特集 日本の食料が危ない」より引用しておきます。食生活変えれば案外自給率ってあがるんじゃ?なんて思ったりしてしまいます。え、こんなに高かったんだーって。

1.自給率が高い品目〈米(95)、鶏卵(95)、いも類(83)、野菜(80)〉、

2.自給率が中程度の品目〈牛肉(44)、豚肉(51)、鶏肉(69)、牛乳・乳製品(67)、果実(39)、水産物(55)〉、

3.自給率が非常に低い品目〈小麦(14)、トウモロコシ(0)、大豆(3)〉

※()内は%




今回は引用ばかりしてサボりました。ごめんなさい。

反捕鯨の方々、捕鯨問題についてよく解らない方々に見てもらいたい動画! 

捕鯨に凝り固まった方々に是非見てもらいたい動画です。




この動画には感動しました。シーシェパードグリーンピースの勘違いさんたちでもわかるよう、丁寧な言葉と実際の映像で、生き物を殺す事についてやさしく教えてくれています。

鯨は賢いから殺すのは残酷? じゃあ牛や豚は馬鹿だから残酷ではないの?

そもそも生き物を食べるのに残酷なんて言葉を使うのがおかしいと私は思います。
人間は、とても残酷な生き物なのです。生きるものを殺して、それを食らう事でしか生きられない。そういう生き物なのです。

生き物に優劣などつけることなど出来ません。どんな動物にも植物にも命がある。これに優劣をつけようなどとは、人間の思い上がりです。生き物に優劣をつける行為こそ、生き物を冒涜している、と私は思います。

いただきます。ごちそうさま。で、生き物がくれた命に感謝する。これでいいじゃないですか?



こっちもとても良い動画です。
投げっぱなしのロープ・・・「危険」「毒物」とかかれた薬品(酪酸)を平気で投げつける行為・・・これは環境保護団体??が行った行為です。

環境テロ集団は自らが行っている行為が、鯨を含め魚達を苦しめている事を全く理解できていないんです。


この2つの動画は本当に良く出来ています。

給食費未納問題に対して取り留めなく書きました。 

かなり前の記事を引用します。ちとこれには悩んでしまって、書くのが今になりました。。
ここに書いた事は私の考えの全てではないので、コメントも見てね。

給食費、滞納の児童を名指し

 水戸市立小学校の30歳代の女性教諭が、担任する学級で給食費や教材費の集金などについて、児童1人を名指しして、「何か月か払っていない。1万円余り滞納している」などと発言していたことがわかった。
 保護者からの指摘を受け、女性教諭は不適切な対応だったとして、この児童と学級の児童全員に謝罪した。
 同市教委によると、女性教諭は5日午後、担任する低学年学級の「帰りの会」で、教室の黒板に給食費や教材費集金など保護者への連絡事項を書き、児童たちに連絡帳に書き写すように指導した。その際、「この子だけ金額が違う」などと話した。
 別の児童の保護者から女性教諭に発言について問い合わせがあり、発覚した。
(2008年2月10日 給食費、滞納の児童を名指し
 水戸市立小学校の30歳代の女性教諭が、担任する学級で給食費や教材費の集金などについて、児童1人を名指しして、「何か月か払っていない。1万円余り滞納している」などと発言していたことがわかった。
 保護者からの指摘を受け、女性教諭は不適切な対応だったとして、この児童と学級の児童全員に謝罪した。
 同市教委によると、女性教諭は5日午後、担任する低学年学級の「帰りの会」で、教室の黒板に給食費や教材費集金など保護者への連絡事項を書き、児童たちに連絡帳に書き写すように指導した。その際、「この子だけ金額が違う」などと話した。
 別の児童の保護者から女性教諭に発言について問い合わせがあり、発覚した。
読売新聞 2008年2月10日付記事




この一件、ネットでは、教師の子供対する配慮が無さすぎとの批判がなされていますね。私もそれに関しては同感です。たとえこの子を皆の前で「給食費を滞納している」と言ったところで、その子が傷つくだけで、その子の親が給食費を払うわけでもないのに。そういう配慮を欠いた発言をした事は、反省すべきであると思います。

しかし、この報道内容だけでは、全てを把握できません。その滞納者がどの程度滞納をしてきているのか。また、滞納理由が経済的理由であるのか、それともただ払わないだけなのか。その辺がはっきりさせていただかないと、この記事はただの教師叩きの記事になってしまいます。給食費滞納は社会問題なのですから。

~~~~~~~~~~~

ところで、給食費の口座引き落とし以前の人の話を聞くと(ブログも含む)、給食費は給食袋で直接先生に手渡すという方式を採っていたそうです。給食費を払わないとすぐまわりの子供にバレてしまうそうで、どんな貧乏な家でも親はどうにか子供には惨めな思いをさせまいと、給食費を持たせていたそうです。

現在はどうでしょう。給食費滞納者は増え続け、05年度には給食を実施している全国の国公私立の小中学校において、全児童生徒の約1%にあたる10万人近くが給食費を滞納し、総額はおよそ22億円にのぼっています。

その原因は、格差が広がって支払いが出来なくなる人が増えたから?それとも払えるのに払わない人が増えたから?

給食は私がボランティアで通っている小学校で、一食大体二百数十円です。一ヶ月で五千円もかかりません。栄養バランスが考えられた食事が一食二百円ちょいで食べさせられることができると思えば安いですし、一食二百円で作ろうと思ってもなかなか出来るもんじゃありません。

たとい貧乏な家でも、せめて給食でだけでもまともな物を食べさせてあげたい、というのが親心ってもんじゃないかと私は思うのですが、それは貧乏を理解していない人間の意見でしょうか。。日本は子供の給食費五千円も払えない位厳しい生活を強いられている人が多いのでしょうか・・


払えない~といって滞納している人の中には、滞納しても子供は給食が食べれる、取り立てなどが無いなどという甘い考えをもっている人もいる、これも事実です。

それがわかるニュースを引用します。

差し押さえだけは回避? 授業料滞納者の駆け込み納入相次ぐ 茨城

 茨城県で県立高校の授業料の“駆け込み”納付が相次いでいる。県教委が昨年11月、支払い能力があるのに授業料を納めない悪質滞納者を対象に、法的措置に踏み切ることを決めたためとみられる。昨年10月末に60人だった長期滞納者は、今月10日には38人にまで減少。県教委は「厳しい姿勢を示した効果が大きかった」と手応えを語るが、いまだに督促に応じない“強者(つわもの)”もいるという。

産経新聞 2008年1月17日付記事



最初から払えよ!と思ってしまいますね!こういう人間が多くいると思うと、子供を晒している一番の加害者は、滞納をする親じゃないかなーと。

今回の報道は足りなさすぎですね。その子の家庭は払えるのに払わなかった家庭?それとも払えない家庭?月5千円をはらえないほどの・・・


みなさんはどう思いますか?

Web竹島問題研究所更新情報  

竹島は日本の領土です!


さて、2月22日の竹島の日まで約1週間となりました。
竹島韓国の手から取り戻す為にも、これからも日本政府や島根県には頑張ってもらいたいですね。私も微力ながら応援していきたいです。


ところで、Web竹島問題研究所が更新されたのでお知らせします。

更新情報

[2008年02年14日]2008年1月分の意見・質問の回答をアップしました。




今回は意見や質問に対する、研究所からの回答がアップされたようです。
かなり興味深い情報などがアップされているので、是非見てみてくださいな。

中国に何も言えない日本・・・北京五輪は安全か? 

中国の偽卵なんてのはすでに有名なんですが、あぁぁフカヒレも?酒もタバコも??

朝鮮日報の記事なんですが、引用します。

想像を絶する中国のニセ物事情 

ニセ鶏卵にニセのフカヒレ、ニセ酒まで


 中国で昨年7月、段ボールを水酸化ナトリウム溶液に漬け脱色した「具」で作った「段ボールギョーザ」事件が大騒動に発展した。北京テレビ(BTV)の報道内容を中央テレビ(CCTV)が大きく伝えたため、世界的に波紋が広がったが、契約職の制作スタッフによるねつ造報道だったことが後日判明した。しかし、捜査過程で市民から「ギョーザに紙が入っていた」などという通報が相次ぎ、「段ボールギョーザ」が本当に虚構だったのかという疑問が残った。「中国はニセ物だらけ」とため息をつく中国人の言葉通りにどれが本物でどれがニセ物か区別ができないほどだ。

 牛肉、鶏卵、ミネラルウォーター、酒、たばこだけでなく、でんぷん製のフカヒレ、ゴム製のアユまで流通。中国で作り出せないニセ食品はない。

 なぜこれほどニセ物が横行するのか。ニセ食品の生産者からしてみれば、暴利を得ることができるからだ。昨年摘発された化学薬品製の「ケミカル卵」は、1キロ当たりの製造原価が0.55元(約8円)にすぎず、本物の10分の1にも満たない。言い換えれば、原価の10倍も儲かる計算だ。高価なフカヒレや洋酒を偽造すれば利益はさらに膨らむ。

 取り締まりにも限界がある。ニセ物や不良食品は露天商や在来型の市場で密かに売られている上、流通ルートが頻繁に変わる。酒やたばこの偽造業者は、農村部に工場を設置し、公務員を賄賂で買収するケースもある。

朝鮮日報 2008年2月13日付記事




まーよくもここまで偽物をつくったものだ。。

肉とか卵なんてのは食べなければ済むけど、ミネラルウォーターは外国滞在には必要不可欠な物ですよね。それが偽物だなんて恐ろしすぎますよね。じゃー北京五輪見に行く人は何を飲めば良いの!?日本から水筒持参でもしなけりゃ身の安全は補償されないのかもしれないね。


ここまでくると北京五輪も新たな楽しみが生まれそう。

究極のロシアンルーレット。生き残るのは誰か。。。なんてね。


ーーーーーーーー

中国の問題は食の問題だけではないようで、


スポンサーも対中圧力を 米人権団体が声明 

 国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(本部ニューヨーク)は13日、米映画監督スピルバーグ氏が北京五輪の芸術顧問を辞退したことについて声明を発表、中国に人権改善を働き掛けることは五輪スポンサー企業などの責務だと訴えた。
 声明は、同監督の辞任が企業や各国政府、各国五輪委員会にとって「中国に圧力をかけるきっかけになるべきだ」と強調。中国の「人権状況は悪化している」と述べ、スポンサー企業などは中国政府が五輪招致の際に言明した人権擁護の約束を果たすよう促す必要があるとした。(共同)

産経新聞 2008年2月13日付記事



チベット虐殺、法輪功虐殺、ウイグル人虐殺、生存者からの臓器の強制摘出・・・

五輪委員会が期待は完全に裏切られ、何一つ改善されないままに五輪の年になってしまいました。北京五輪はまさに虐殺オリンピックとなるでしょう。

マラソンの選手が協議参加を渋り、スピルバーグ監督も見放した北京五輪。果たして無事に開催されるでしょうか。見物です。


世界で中国の姿勢に批判が出始めているのに、ここ日本はやけに静か・・・



日本の政治家やスポンサ企業は、黙りを決め込むつもりですか?

マスコミはあくまでマンセー記事を書きなぐりますか?

シーシェパードとグリーンピースに怒る動画 

面白い動画があったので紹介します。
いやー見ていてなかなか気持ちがよいですよ。

プロパガンダバスターのおっちゃんのシーシェパードグリーンピース批判です。
シーシェパードは人種差別団体だ~~!グリーンピースにしても然りだ~~!





馬鹿な人種差別者共が自らの愚かさに気付くのは一体何時になるんでしょうね・・・

皆さん、自民党に人権擁護法案反対の意見を送りませんか!(緊急) 

ままぞんさんから教えていただいた情報です。

2月13日に自民党人権問題等調査会が開催されるようです。

それに間に合うかわかりませんが、皆で人権擁護法案反対の意見を送りませんか!

http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
ここの「総合」から意見を送る事ができるそうです。

自民党人権擁護法案賛成派議員に国民の声を届けませんか?
反対派議員の追い風になるような、意見を送ってあげようではありませんか!


期限などはありませんが、明日の自民党人権問題等調査会に間に合えば効果は大きいでしょう。みなさん急いで!!

日本のために声を上げるときです!

みなみさんが、コメントにて人権問題等調査委員会のメンバーをお教えくださったので、引用させていただきます!


■人権問題等調査会
 会長   太田誠一 liberty@otaseiichi.jp
  http://otaseiichi.jp/
  http://www.election.ne.jp/10829/
 会長代理 塩崎恭久 
 顧問
  伊吹文明 
  古賀誠  
  鈴木俊一 
  谷垣禎一 
  二階俊博 
  山崎拓  
  青木幹雄
 副会長 岩永峯一※ 鶴保庸介※
  佐藤剛男 
  櫻田義孝 
  笹川堯  
  杉浦正健 
  土屋品子 
  中谷元   
  山口俊一 
  山本公一  
  山本幸三 
  山本拓  
  山本有二 
  鴻池祥肇 
  山内俊夫 
  脇雅史  
  幹事長  岩永峯一 
  事務局長 鶴保庸介 





ままぞんさん、みなみさん情報ありがとうございます。



日本海沿岸大量ポリ容器漂着について 

前エントリ「海洋汚染は中国だけではない。--朝鮮半島の強酸性不法投棄物が米子市に漂着 -- 」で、韓国からの投棄物の日本海沿岸への漂着のことを取り上げたが、この韓国からのポリ容器漂着は、すでに平成15年に、日本側の要請を受け、韓国海洋水産部が指導を徹底するという約束をしていたのである。本来なら漂着などするはずのないポリ容器がまたも大量に
漂着したのは、韓国側が約束を違えたからであり、韓国側に強く抗議するべき問題である。

どのくらいの数のポリ容器が日本海沿岸に流れ着いていたのか。

海上保安庁警備救難部環境防災課の報告書によれば、平成12年に約38,000個、平成13年に約11,000個、平成14年に約13,000個、平成15年には約29,000個という膨大な数が日本海沿岸に打ち上げられていたのである。冬の日本海沿岸にはポリ容器がゴロゴロと散乱するのが冬の日本海の風物詩となっていたのである。

 事態を重くみた海上保安庁は、平成15年6月19日に韓国海洋水産部を訪問し、近年日本海沿岸に漂着している大量のポリ容器について、現状を説明し韓国側の対策について協議を行った。

協議の席で韓国側は調査の結果を報告し、日本海沿岸に漂着したポリ容器の一部は、ノリ養殖業者が海岸付近に保管しておいたものが強風などによって海に流れ出し、海上を漂流し冬の北西の風により日本に漂着した可能性があるとした。

そして今年から対策を開始したと説明したのである。

 

 
韓国側が示した対策
 
 ・ ポリ容器を流出させないようノリ養殖業者を指導
 
 ・ 同部で保管所を作り、これまで海岸付近に野積みしていたポリ容器を適
   正に保管するよう指導(これまで4ヶ所建設)
 
 ・ 散逸しないよう、また再利用し易いように、20リットルの容器に代え
   200リットル入りのドラム缶を使うよう指導
 
 ・ 海上漂流ゴミのモニタリング調査の実施
 
 ・ 済州島付近の特定の地域で、漁民等が回収した海上漂流ゴミの買取りを
   開始(本年4月半ばから6月上旬までに約8トン買取り)

報告書より引用




これで、韓国側からの漂着物は無くなると、海上保安庁の職員は思っただろう。

しかし、漂着物はいっこうに無くなる気配を見せなかったのである。

協議が行われたのは平成15年、それから2年後の平成17年には、中国地方知事会が国に対し「日本海沿岸への廃棄物の漂着防止に関する要望 」書を提出し、原因究明と、原因者に対する厳正な措置、監視体制の強化、国レベルの機関の設置を求めたのである。たった2年後にこんな要望書が出されるという事は、状況がまったく改善されていなかったからであろう。


再三にわたる日本側の要請を無視し、海洋投棄を黙認してきた韓国政府の罪は重い。

日本政府の毅然とした態度を望む。



日本海を汚染した無法者国家韓国 

廃棄物投棄:ゴミで病んでいく東海

 東海(日本海)の「廃棄物海洋投棄海域」における環境汚染が深刻な状況になっている。さまざまな廃棄物が海に捨てられていることから、海洋投棄海域内にある一部海底付近の水は工業用水に使うこともできないほど汚染されていることが分かった。海洋専門家らは「今すぐ廃棄物の海洋投棄を中止しても、同海域が自然に元の状態に戻るには少なくとも100年はかかるだろう」と警告している。

◆始華湖に劣らないほど汚染

 韓国海洋研究院は昨年1年間、蔚山南東沖63キロの地点にある「東海“丁”海洋投棄海域」(総面積1616平方キロ)を対象に詳しい海洋環境調査を行った。東海「丁」海域が海洋汚染防止法で「廃棄物投棄場」に設定されたのは1993年だが、それより前の88年からすでに海洋投棄が始まっており、同海域に対する環境調査は20年を経て初めて行われることになった。

 海洋研究院が東海「丁」海域24地点で海底近くの水質を調べたところ、総窒素(T-N=水中に存在するさまざまな形態の窒素化合物の量)基準で5地点(20.8%)の水質が「等級外」だった。海域水質等級は、総窒素濃度が1PPM以下の場合、1‐3等級に分類するが、約21%が最下等級にも達しないほど水質が悪くなっていることを指している。

390115298616455333.jpg


9地点(37.5%)は船舶停泊用や工業用水として使える3等級で、魚の生息や養殖が可能な1等級は1地点、海水浴が可能な2等級は9地点で、合計41.7%に過ぎなかった。海洋研究院の関係者は「この海域には窒素成分を多く含む生ゴミが大量に捨てられたため、別の投棄許可海域である東海「丙」海域と西海(黄海)「丙」海域も同程度に汚染されている」と話す。

 水質汚染の別の目安である化学的酸素要求量(COD=水中の有機物量を量る目安)も状況は同じだ。等級外(4PPM超)と3等級(2‐4PPM以下)は9地点(37.5%)に達する。東海の中央の水質等級は水質が悪いことで知られる京畿道の始華湖(2006年現在、CODが4.7PPM)に匹敵するほど汚染されている。

◆「自然に回復するには100年以上」

 問題海域の海水水質よりさらに深刻なのは、海底の堆積(たいせき)物だ。海洋研究院によると、91年から昨年までの17年間で、東海「丁」海域に捨てられた廃棄物の総量は2352万3000トン15トントラックに換算すれば157万台分の廃棄物がこれまで海底に沈み、海水で薄められ海中を漂っていたことになる。問題は、こうした廃棄物の中に鉛・カドミウム・水銀といった人体や生態系に致命的な影響をもたらす有害重金属が大量に含まれていることだ。

 米海洋大気庁(NOAA)によると、こうした有害重金属は堆積物1キログラム当たり数十ミリグラム含まれていても生態系に深刻な影響をもたらすという。海洋研究院の関係者は「この16年間、東海“丁”海域だけで4万2800トンの重金属が海底に沈み、プランクトンや魚の体内に入っていたと推定される。将来の生態系にどのような影響をもたらすか、見当がつかないほど」と語った。

 汚染された廃棄物投棄海域を元に戻すには、どれほどの時間がかかるのだろうか。慶尚北道浦項から東へ125キロ離れた東海「丙」海域(総面積3700平方キロ)について、海洋研究院が「環境復元の妥当性」を調査したところ、今後廃棄物を投棄しないとしても、元通りの状態になるには最低100年以上かかるという見通しが発表された。光州大学のヤン・ソンリョル教授は「東海と西海に対する廃棄物投棄は直ちに中止すべき。環境を元の状態に戻すため、新技術開発などの措置も合わせて行わなければならない」と警告している。

朝鮮日報 2008年2月11日付記事



関連記事

韓国、廃棄物を日本の大陸棚に投棄

廃棄物投棄:日本海域汚染の可能性も

韓国のゴミ海洋投棄の実態

ーーーーーーーーーーーーーーーー

韓国による海洋投棄は、韓国が出す下水汚泥の70%に達している。ようするに下水の7割は処理される事無く、海に垂れ流されているのだ。ちなみに日本は0.2%、その差は歴然である。日本海の汚染は、中国からの汚染も原因の一つであろうが、韓国による汚染が主な原因となっているということだ。

しかも韓国の投棄した廃棄物には、鉛・カドミウム・水銀といった人体や生態系に致命的な影響をもたらす有害重金属が大量に含まれているというのだ。これはとても深刻問題である。この重金属によって魚介類が汚染されれば、海の生物の生態系だけでなく我々人間にも悪影響が出る恐れがある。しかもこの汚染が無くなるには100年以上かかるというのだ。これから100年は、この汚染された海で捕れた魚介類を食べていかねばならないということである。

一体この責任は誰がとってくれるのか。


ーーーーーーー

今回の朝鮮日報記事によって、改めて韓国が、海を便所程度にしか考えず海に汚物や汚染された廃棄物を垂れ流すことに何の躊躇も無い、下水処理すらまともに行えない極めてお粗末な国家であるということが、明らかになった。

ようするに韓国人は日本海を便所程度にしか思っていないようだ。
便所としか思っていないから糞尿をはじめ、ありとあらゆる廃棄物を日本海に投棄できるのだ。今の時代にあって、海の環境を考える事の出来る人間ならとても出来ないような所行を軽くこなす。流石は自分勝手な国、韓国である。

そんな国が、日本海を東海に?「海洋」がテーマの万博を開催する? ふざけるのもいい加減にして欲しい。

海の大切さ、海のルールも理解できない連中が、名称にああだこうだ文句をつけるなど笑止千万である。まず海の大切さ、海のルールを学んでから出直してこい!と言いたい。世界に恥をさらすだけである。


海のルールを無視し、他国の水域での密漁を行い、そしてそこに廃棄物までをも投棄する・・・このような非常識国家とはもはや友好など結ぶ必要などない。


~~~~~~~
今訪韓している、売国議員どもは、この報道をどんな顔で見ていただろうか。。
まあ何も無かったように繕って会談に臨んでいたんだろうな。。友好の為なら何をされても目を瞑ります!てか?下らない友好だな、まったく。

次期大統領との会談で福田総理にはこの事件を取り上げていただき、厳しい抗議をしてもらいたい。返答次第では関係改善も白紙にする、その位の覚悟をもって望んでもらいたい。もちろん慰安婦や竹島問題も含めてね。

許すまじ!最悪韓国の違法漁業 

日本の経済水域海底から大量の韓国密漁漁具
  
 日韓漁業協定で定めた日本海の暫定水域に隣接する排他的経済水域(EEZ)で、韓国密漁船が投棄したとみられる大量の漁具が回収されていたことが分かった。全国底びき網漁業連合会などが行っている海底清掃の状況を水産庁がまとめた。カニの好漁場の同水域では暫定水域を越え密漁をする韓国漁船が後を絶たず同庁や海上保安庁の取り締まりを逃れた密漁の実態が浮き彫りになった。

 水産庁によると、暫定水域に隣接する日本のEEZの海底清掃で回収された投棄物は平成12~19年の8年間で計約5228トンにのぼった。うちズワイガニ漁などに使う刺し網が2015トン、バイ貝やカニを捕獲するバイかごが902トン。日本の漁船は刺し網漁をせず、バイかごも日本で使われている規格とは異なっており韓国漁船が使っているものだという。

 いずれも密漁中に逃走し、漁具を海底に不法投棄したとみられ、回収した刺し網は、長さにすると東京~福岡の2・5往復分に当たる4535キロメートル、バイかごは30万796個で積み上げた高さは富士山約20個分という。

 水産庁では12~19年の8年間に違法操業などにより123隻の韓国漁船を摘発している。また暫定水域周辺の山陰沖で韓国密漁漁具を年間30件程度押収しており、12~19年の8年間の漁具の押収件数は計183件にのぼった。

 しかし、海底から密漁船が残した大量の韓国漁具が回収されたことで、摘発は氷山の一角だったことが明らかになった。水産庁では「韓国政府に違法操業に対する措置を求めていくとともに、海上保安庁との連携をさらに強めて取り締まり強化を図っていきたい」としている。

               ◇

【用語解説】暫定水域
 竹島の領有権問題が解決し日韓の排他的経済水域(EEZ)が画定するまでの間、漁業について両国の民間漁業者が協議しながら共同利用する水域。平成11年に日韓漁業協定が新たに締結された際に取り決められたが、同水域は事実上、韓国漁船が独占している状態。さらに水域を越えて日本のEEZ内での違法操業もひんぱんに行われおり問題になっている。

産経新聞 2008年2月9日付記事



韓国漁船は日本の漁場を荒し回る、盗賊集団である!しかもだ、彼らはその道具を大量に日本の漁場に捨て去っているというではないか!東京~福岡の2・5往復分?富士山約20個分?いったいどういうことなんだ。

このような盗賊共を野放しにしている韓国政府はどう責任を取るのか。今回わかった事実に対して韓国政府はどのような対策をとるのか、日本政府はその答えを韓国側に迫り、はっきりとした答えを出させるべきである。

そもそも何故日本政府は韓国漁船による日本の漁場での違法操業に対し、厳しく抗議をしないのか。日韓漁業協定で決められた暫定水域すらまともに守らず、そのうえ排他的経済水域内にまで入り込み、我が国の漁業資源を貪る連中に対して大分甘すぎやしないか。もっと厳しい警備ををして違法者を取り締まり、それを野放しにしている韓国政府には厳重な抗議をすべきではないのか。


次期韓国大統領は日本との関係改善を臨んでいるそうだが、友好の前にやることがあるのではないのか。まるっきりの作り話である慰安婦問題、不法占拠を続ける竹島問題、それに今回のような漁業問題など諸問題に対して韓国側の姿勢が変わらぬ限り、我が国との関係改善などはもってのほかである。

ひとまず今回の不法投棄物回収の費を支払わせよ。

我が国の海洋資源を守る為にも日本政府の厳重な抗議を望む!



関連エントリ

海洋汚染は中国だけではない。--朝鮮半島の強酸性不法投棄物が米子市に漂着 --

海洋汚染は中国だけではない。--朝鮮半島の強酸性不法投棄物が米子市に漂着 -- 

朝鮮半島に面した山陰各県の沿岸に強酸性液体入りのポリ容器が漂着したようです。容器にはハングル文字があるとのことで、朝鮮半島より流れ着いたものとおもわれます。

第7管区海上保安本部(北九州市)の発表によると、これらのポリ容器は先月下旬から九州北部の各県や山口県に漂着し始めた、1月末までに、長崎県で1711個、佐賀県で716個、山口県で140個が確認されているとのことです。
海洋汚染情報 -海の事件簿-より引用



この事件について各市のHPでの反応です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


平成20年2月6日、島根県益田市の海岸で100個を超すポリ容器の漂着が確認され、一部のポリ容器には、強酸性の液体が残っていたとの情報がありました。
2月7日には、米子市の海岸でも、同じ種類のものと思われるポリ容器の漂着が確認されました。

漂着したポリ容器の特徴

容器は18リットル
青、白、黒色のものが確認されています。
ハングルの表示があります。

米子市HP



他市HPでもとりあげられているようです。

浜田市緊急情報

益田市HP

ポリ容器回収状況一覧

ーーーーーーー

これらの漂着物が韓国のものなのか、それとも北朝鮮のものなのかは、はっきりしていません。しかし、どちらにせよ強酸性物質の入ったポリ容器を投棄するということは、許されるものではありません。今回は怪我人が無いようですが、怪我人が出ていたらそれこそ国際問題に発展しかねません。

韓国のような国がそんなことするはずがない!」

と言われそうですが、彼の国では、海に不法投棄することが当たり前のように行われてきているのです。すこし前のニュースですが、韓国のモラルの低さをよく表しているので引用します。


韓国の海は廃棄物だらけ!?
年間1000万トンのゴミを海洋に投棄



 韓国の海に1年間で1000万トン近くの陸上廃棄物が捨てられ、海を汚染していることが分かった。これと関連し、仁川地域の漁民と仁川環境運動連合の会員30人余りは7日、仁川港沿岸ふ頭前の海上で海洋投棄の中断と関連法改正を要求するデモを行った。

 海洋水産部によれば、陸上で発生した廃棄物を合法的に海洋に投棄できるよう定めた1988年以降、海洋廃棄の量は年々増え続け、90年の107万トンから2005年には993万トンにまで増加しているという。

 特に05年の投棄量の3分の1が仁川港を通じて投棄されており、海洋投棄されるのは主にふん尿、畜産廃水、食品廃水、下水汚泥などだ。これらの廃棄物はコンテナに積み込まれ、船から投棄される。

 現在、海洋水産部は東海(日本海)の2カ所と西海(黄海)の1カ所を廃棄場に指定・運用している。各廃棄場は、「東海丙」(浦項東方125キロ沖合、水深200から2000メートル)、「東海丁」(蔚山南東方63キロ沖合、水深150メートル)、「西海丙」(群山西方200キロ沖合、水深80メートル)などの海域に位置している(なお、ここでの「丙」や「丁」とは、干支の十干〈甲乙丙丁…〉から来ており、海の一定地域を指定する際に便宜上つけたもの)。このうち、東海丙、西海丙の海域は既に飽和状態を超え、重金属汚染が深刻な状態にある。

 廃棄物の海洋投棄が激増した理由は単純で、リサイクルや焼却など、陸上での処理に比べて費用が4倍から15倍も安いためだ。しかし、海洋汚染の深刻化を懸念し、海洋水産部では毎年100万トンずつ廃棄物の排出量を減らし、11年までに海洋投棄される陸上廃棄物の量を現在の半分以下に減らす計画を発表している。

 仁川環境連合のチョ・ガンヒ事務処長は「西海は水深が浅く、湾状になっているため、東海よりもはるかに環境の変化にぜい弱だ。近い将来、中国が膨大な量の海洋を投棄することが予想され、韓国が直ちに海洋投棄を中断しない場合、中国側に中断を要請する名分がなくなる」との懸念を示した。

朝鮮日報 2007年3月8日付記事



これは去年の記事です。韓国のような国ならやりかねん!ということがわかっていただけたでしょうか。韓国では今も不法投棄が続いているのです。

海の事件簿さんのブログによれば、朝鮮半島からの投棄物漂着は毎年の事だそうです。そして、故意の犯行ではないかとの指摘もしておられます。わかりやすく書いてくれているので参考にしてみてください。

最近は中国の環境汚染が盛んに取り上げられています。当ブログでも頻繁に取り上げてきました。しかし我が国の隣に位置している朝鮮半島による汚染も、実は深刻なのです。

日本政府には、是非とも韓国漁船の領海侵犯も含め、この問題に関して韓国政府に強く抗議してもらいたいですね。

どうする?中国食品対策 

中国製ギョーザ:袋内から殺虫剤検出 中国での混入確実に


ジェイティフーズの「中華deごちそう ひとくち餃子」
 中国製冷凍ギョーザの中毒事件で兵庫県警は7日、大阪府枚方市の小売店から返品された冷凍ギョーザ11袋のうち新たに2袋から、有機リン系殺虫剤メタミドホスを検出したと発表した。ともに未開封で、1袋はパッケージの外側だけに付着。もう1袋は内側からも検出し、パッケージに穴はなかった。一連の事件で、完全に密封状態のパッケージの内側からメタミドホスを検出したのは初めて。中国での製造過程で混入したことが確実になった。 

 枚方市のスーパー「ハッピース枚方」が昨年12月28日、「外側がベトッとしている」として輸入元のジェイティフーズ大阪支店に返品した「中華deごちそう ひとくち餃子」11袋のうちの2袋。

 輸入商社の双日食料(東京都港区)が1月9日、民間検査機関に検査を依頼。検査機関は開封せずに外側だけを調べ、同18日に「リンの成分を検出」と報告した。兵庫県高砂市の事件のギョーザと同一製造日(昨年10月1日)のため、同県警が今月4日に回収し、鑑定していた。

 その結果、2袋とも外側からメタミドホスを検出。密封状態の1袋は内側からも検出した。外側のみ検出した袋は、表側の下部に直径0.2ミリ程度の穴が開いていた。2袋ともギョーザやトレーからは検出しなかった。

 11袋のうち、他の6袋からは県警が既に外側などからメタミドホスを検出。うち1袋は内側から検出していたが、袋に微細な傷があり、外側から内部に入った可能性があった。残り3袋はジェイティフーズなどが検査のために中身を食べ、パッケージは1袋分を廃棄、2袋分は中国の天洋食品に送り返した。

 県警は6日までに、高砂市の事件の冷凍ギョーザと同じ製造日の133袋を回収。17袋の鑑定を終えた。メタミドホスが検出された冷凍ギョーザは、千葉県内の2袋を含め全国で計11袋となった。【武内彩】

  ◇  ◇

 パッケージを製造した中国・江蘇省の「東洋制袋(蘇州)有限公司」の親会社「東タイ」(東京都台東区)は「パッケージはポリプロピレン製の2層構造で、厚さは約0.05ミリ。透過実験はしたことはないが、メタミドホスがどんな状態であっても、パッケージに穴や傷でもない限り、外側から内側に入ることは考えにくい」と話している。

毎日新聞 2008年2月7日付記事



毒餃子事件は結局中国による食品テロだったようである。

今回全くの未開封品からもメタミドホスを検出したということで、ほぼ間違いないとのこと。

中国側も不満分子の可能性を示唆している。

中国製ギョーザ:不満分子の可能性も…中国が「故意」示唆

新たな殺虫剤検出を受け、回収された製品の中から急きょ成分検査される、6月3日製造の「CO・OP手作り餃子」=仙台市若林区の市衛生研究所で2008年2月6日午後1時50分、手塚耕一郎撮影
 【北京・浦松丈二】中国製冷凍ギョーザの中毒事件で、中国国家品質監督検査検疫総局の魏伝忠副総局長(次官級)は6日、有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が中国国内で人為的に混入された可能性は低いとした上で「日中関係の発展を望まない一部分子が極端な手段を取った可能性を排除できない」と述べた。北京で日本政府の調査団との会談で明らかにした。

毎日新聞 2008年2月6日付記事



テレビ報道だったと思うのだが、中国の警察当局は既に何か握っているようなのだが、日本側にそれを開示することはなく、かたくなに拒んでるとのことである。北京五輪を控えこれ以上の混乱を避けたい中国政府は、新たな火種を作りたくないらしい。
それが報道にも表れている。

「日本側も安全確認」と報道 ギョーザ事件で人民日報

 中国共産党機関紙、人民日報は7日付紙面で、中国製ギョーザ中毒事件で訪中した日本政府の調査チームが「製造工場からは何の異常も確認されなかった」と発言したと報じた。
 日本が安全性を認めたと強調することで、同事件をきっかけに広がった中国食品の安全問題を沈静化させたいとの中国の意向を反映した内容とみられる。
 同紙はさらに、国家品質監督検査検疫総局幹部の発言を引用し「日本厚生労働省の昨年の報告では、中国の日本向け輸出食品の合格率は99・42%」と指摘。「中国食品は安全だ」と断じた。
 また他紙も「ギョーザ工場に異常なし」(新京報)などと報じ、中国側の食品管理に問題がなかったことを強調。国営中央テレビも6日、ニュース番組で同事件を初めて伝え、安全性をアピールした。

産経新聞 2008年2月7日付記事


他記事

輸送過程に異常なし 中国公安当局が確認

「ID番号で厳重管理」ギョーザ輸出の天津港


ーーーーーーーーー

今回の事件が中国人の犯行だったとすれば、このような事件がまた中国の何処かの工場で起こる可能性がある。だとすればそれほど恐ろしいことはない。かなり管理が厳しかったといわれる工場ですら混入が可能だったのだから、それより甘い工場であればなおさら容易である。モラルの低い中国人ならば、またやりかねないだろう。
このまま日本の企業が中国に工場を置いていれば、いずれ企業にも、日本国民にも重大な被害をもたらすであろう。

日本の検疫には限界がある。第二第三の事件を避ける為にも、ひとまず輸入の即時停止を行うべきではないか?そして、日本側の厳しい検査でGoサインのでた企業や工場からのみ輸入許可ということにすべきではないか?


私個人は中国産は閉め出すべきだと考えている。しかし日本の中国依存の現状を考えた場合、今の時点でそれは現実的ではないとも思っている。時間をかけ中国への依存を減らしていき、最終的に完全に無くしていく。これが私はベターだと考える。


ーーーーーーーー
是非皆さんの意見が聞きたいのでコメント宜しくお願いします。


※急いでエントリしたため、いつも通りだが文章がグチャグチャです。ごめんなさい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。