スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕!総連の手先が日本の社会科教師に!? 

まずこの記事を見てもらいたい。

窃盗:1万円相当、容疑で中学講師を逮捕--住之江署 /大阪

 スーパーで食料品などを万引きしたとして、住之江署は24日、大阪市阿倍野区、韓国籍で同市立大桐中学校非常勤講師、許京美(きょよんみ)(日本名・森杉京美)容疑者(48)を窃盗の疑いで現行犯逮捕したと発表した。

 容疑は、同日午後2時半ごろ、同市住之江区のスーパーで、菓子など食料品を中心に50点(約1万円相当)を盗んだとしている。カートに乗せたまま店外に出て、自転車に積み替えようとしているところを店長が発見。レシートを見せるように求めたが持っておらず、取り押さえて同署員に引き渡した。

 同署によると、許容疑者は社会科を教えており、この日は昼までの勤務だった。スーパーは自宅から10分圏内という。【苅田伸宏】

毎日新聞 2010年5月25日付記事 地方版




まずここでビックリすることは、韓国籍でも社会科の講師ができるということ。


社会科の非常勤講師ということは歴史も当然教えるのだから、戦前や戦後の歴史についてなどは考え方も違うから非常に難しいのではないだろうか。許容疑者は森杉京美という通名を使って、やり過ごしていたのだろうか。




しかし本当にビックリすることはここから!



なんと許京美という名前が、在日本朝鮮人総聯合会の機関紙である朝鮮新報に載っているのだ。


年は2006年

「花の命は結構長い」

 女性同盟の活動をしているので、普段からいろんな女性と出会う機会がある。老いも若きも、既婚者も未婚者も、出会う人みんなキラキラ輝いている。

 リタイアしたあと若かりし頃の夢を実現しようと奮闘する大先輩たち。子育てしながらも「一社会人」としてがんばるオンニたち、毎年新しい資格をひとつずつゲットしているオモニ、日夜新しい教育法の研究に余念がない女性教員たち、趣味がこうじて先生と呼ばれるようになったオモニたち、輝く女性を求め全国を駆け巡る女性記者たち、限りなく民族を追求していくアーティストたち。

 彼女たちと会えば会うほど、私にも何かできるのではないかと刺激を受け、心地よい興奮に浸ることができる。

 けれど、「現実」という大きな壁に何度つまずいたことだろう。いいえ、「現実」という口実に逃げていたのは、私自身であったに違いない。

 今年3年ぶりに女性同盟の「オモニ大会」が催される。私はオモニじゃないけれど、いろんな足かせがあってもがんばるオモニたちから、また新しい刺激をもらえるのではないかと期待している。

 そして次は、私が刺激を与えられる女性としてがんばる番ではないかと思う。

 昔のCMで流れていた言葉、「花の命は結構長い」。

 そう、女性がいつまでも輝いていられるよう、女性同盟の活動にいっそう奮闘しなくては。(許京美、女性同盟職員)

朝鮮新報 2006年6月12日付記事





女性同盟職員・・・・・・


さらに、2009年にはこんなところにも。


フツーに働きたい!

  第14回被災地メーデー

矛盾鋭く、小劇や川柳に

   「倒れるなら会社で倒れて労災に」
 
    大都会 社会の歪みで 村ができ



 5月1日、晴天のもと兵庫区湊川公園で第14回被災地メーデーが開かれ、1000人が参加し1日を楽しんだ。
 12時、全港湾の宇野克巳さん、ユニオンの奥田優佳さんによって開会が宣言された。2人とも司会は初めてだが、奥田さんは3月にワーカーズユニオンに加入したばかり。3月末で派遣切りにあい、直接雇用を求めて坂井化学工業と交渉していますと自己紹介。
 玉川侑香さんが、鈴木豊彦さんのピアノ伴奏で、震災後の仮設住宅の詩『安っさん』と子ども時代の思い出をうたった『竹とんぼ』を朗読した。
 その後、参加者一同で阪神大震災、イタリアの地震、昨年の都賀川水難事故など災害、事故でなくなられた方々に黙とうを捧げた。

 実行委員長の青木地区労議長は、日比谷公園、年越し派遣村の仲間は「生きさせろ」と叫んだ。湊川公園に集まった私たちは「フツーに働きたい」と言っている。私たちはこの社会の流れの中で、大切なことを思い出した。労働組合にとって、その原点のようなものに気付かせてくれた。第14回被災地メーデー、いろんな仲間たちが、いろんな形で訴えをします。最後までみなさんで盛り上げていただきたいとあいさつ。
 朝鮮学校のオモニ会、許京美(ホキョンミ)さんは、朝鮮学校では、体系的な民族教育がされていますが、経済的事情、マスコミの反共和国、反朝鮮人宣伝が強まり、子どもたちが被害を受けないように日本学校に転校するケースも増えています。みなさん、在日朝鮮人、共和国、朝鮮学校のことをもっと知ってください。そして私たちの活動にご理解とご協力をお願いいたしますとあいさつ。


(省略)

春闘KOBE 2009年6月1日付記事




これらの記事を見る限り、この許京美という人物はバリバリの総連の活動家だ。

これが同一人物であれば、とても恐ろしいことである。

日本の教育総連の活動家が「韓国籍」と偽り(通名で日本人に成り済ましていた可能性もあり得る)、教育現場に紛れ込んでいたことになるのだから。



許京美容疑者がどのような教育を行っていたかも大きな問題だが、

日本とは歴史認識が大きく異なる韓国朝鮮籍の人間が、日本の学校の社会科教育に携わることが出来る状態というのが、もっとも懸念すべき大問題である!

スポンサーサイト

政府方針「辺野古」明記せず!しかし米国との文書には「辺野古」明記! 

これを人はペテンとよぶんだろうか。。。。

政府方針辺野古」明記せず 普天間移設


 政府は28日に鳩山由紀夫首相が発表する沖縄の米軍普天間基地の移設先に関する方針で「名護市辺野古」とは明記しない方向で最終調整に入った。国外、県外移設を主張する社民党が反対していることに配慮した。一方、米国との間でつくる文書には辺野古の地名を記す方向だ。ただ社民党日米合意への明記も認められないと態度を硬化させており、最終局面で調整になお手間取る事態も否定できない。

 首相官邸は社民、国民新両党の党首が参加する基本政策閣僚委員会を開いたうえで政府の方針を決め、28日夕に首相が発表する段取りを描く。オバマ米大統領との電話協議も調整している。

 平野博文官房長官は記者会見で、日米合意は「あくまでも外務、防衛両相の共同声明だ。それを受けて具体的に政府としてどうするかだ」と語り、日米合意政府方針は2本立てになるとの見方を示した。

 政府方針の形式について首相は26日夜、記者団に「何らかの形で閣僚の皆さんの理解が必要だ。署名が自然だ」と、首相談話などの形での閣議決定や閣議了解が望ましいと語った。ただ平野長官は社民党が合意しない場合を想定し「署名がいらない首相発言とするケースもある」と述べ、首相発言の形で収束させる可能性にも言及した。

 一方、日米の合意文書は、移設先を「名護市辺野古周辺」と記し、具体的な工法や移設場所は8月までに基本合意する方針を盛り込む。ただ社民党の福島瑞穂党首は「日米合意辺野古の文言を入れることに賛成できない」と反発しており、対米調整にも影響する可能性が出てきた。

日経新聞 2010年5月26日付記事




政府方針には「名護市辺野古」とは明記しない。

しかし

日米合意には「辺野古(辺野古周辺)」を明記する。



これは一体どういうことでしょうか。


記事には社民党への配慮とありますね。また平野博文官房長官は「あくまでも外務、防衛両相の共同声明だ。それを受けて具体的に政府としてどうするかだ」などと言い訳していますが、日米合意には「辺野古の地名を記す(辺野古周辺)」わけですよね。


辺野古になったら社民を騙すことに。逆に辺野古じゃなくなったら米国を騙すことになりませんかね。

「周辺」を楯に逃げ切るつもりでしょうか・・・


気になるのは

「工法や移設場所は8月までに基本合意する方針を盛り込む。」という箇所。


参院選で社民との連立が再検討されるのを待っているのでしょうか・・・・


過半数確保して連立解消が可能になったら「辺野古」へ一直線とか。



私の邪推でしょうか。

【口蹄疫】江藤拓議員の質疑に民主からは激しい野次 鳩山首相は退席 どうなってんだ!? 

5月20日の本会議での口蹄疫問題に関する江藤拓議員の質疑の様子がyoutubeにあったので紹介します。


注目して欲しいところは、

・江藤議員に対する与党席からの激しい野次

・質疑直前に退席し、結局戻ってこなかった鳩山首相

・赤松大臣の顔








宮崎の惨状を訴えている江藤議員に対する野次は本当に醜いですね。



反省の色無しの大臣。

質疑を聞く気がなく退席する首相。

政治をやっているという意識の無い野次要員の議員達。



今の日本の政治の腐った部分が凝縮されていますね。

改めて台湾と日本の友好を願う 

口蹄疫で300万円寄付=宮崎県に-台北代表処
 
台湾の駐日大使館に相当する台北駐日経済文化代表処(東京)は24日、口蹄(こうてい)疫の被害を受けている宮崎県に対し、義援金300万円を寄付した。日本側が台湾との交流窓口にしている財団法人「交流協会」(東京)を通じて提供。同代表処の馮寄台駐日代表が同日午後、交流協会の東京本部を訪れ、畠中篤理事長に義援金を送った。
 宮崎県は昨年夏の台風で台湾南部に水害が発生した際、見舞金を寄付した。今年1月には宮崎-台北間で定期航空便が就航するなど、相互交流が活発化している。

時事ドットコム 2010年5月24日付記事




台湾の方々の真心に心打たれました。


トルコと日本の関係のように、これからも良い関係を維持していきたいですね。



<口蹄疫>赤松がキューバに外遊した本当の理由 

赤松氏がキューバに外遊した本当の理由はこうだ!


現役の閣僚でカストロ議長に会った人間は今までいなかった。

赤松氏は「現役の閣僚でカストロ議長に会った初めての人間」になりたかっただけ。




う~ん、色々な方々が何やらいい訳らしいことを言っているようですが、




・「口蹄疫で苦しんで助けを求められていた」



・「話し合いの時期」「二国間関係云々」




このふたつをどう天秤にかけると「外遊」という選択になるのか・・・


全く理解が出来ません。


この馬鹿さ加減にはもう呆れるしかありませんね。

小沢氏「証人喚問には応じない」これが全てを物語っている!! 

小沢氏に対して3度目の事情聴取が行われましたね。

さらに政倫審にも出席するようで、これで潔白を示したいんでしょうね。



しかし、、、国民は騙されません。


【主張】小沢幹事長 なぜ証人喚問に応じない


 自らの資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、国会招致を拒み続けてきた民主党の小沢一郎幹事長が、一転して衆院政治倫理審査会(政倫審)に出席する意向を表明した。
 検察審査会が「起訴相当」を議決し、東京地検特捜部が改めて小沢氏の事情聴取を要請するなど事態が進展したために、説明責任を果たす姿勢を示し、改めて潔白を主張するねらいだろう。
 だが、特捜部の不起訴処分を根拠に疑惑や違法性がないと改めて主張するのは通用しない。20億円を超える虚偽記載は「元秘書らの判断で自分は関知していない」などの説明には多くの疑問が残る。国民が求めるのはそれらの疑問に答えることにほかならない。
 非公開が原則で、偽証罪に問われることもない政倫審での弁明は強制力に欠け、不十分である。過去をみても政治家のみそぎの場に使われてきた例が多い。真相解明には証人喚問が不可欠だ。政倫審による幕引きは許されない。
 政倫審への出席について、小沢氏は「選挙民、国民にしっかりと話をすることで理解と支持を獲得できる」と語った。
 党幹部に対して「いつでも(政倫審に)出る」と伝え、「政倫審はおれがつくった」とも語っているという。確かに、政倫審は小沢氏が衆院議院運営委員長だった昭和60年に両院に設置された。だが、同時に作られた政治倫理綱領は「疑惑をもたれた場合にはみずから真摯(しんし)な態度をもって疑惑を解明」することを定めている。
 元秘書の石川知裕衆院議員らの逮捕以来、小沢氏は説明責任を果たさないまま幹事長にとどまり、開き直りと批判されてきた。そうした姿勢が、自ら作ったルールをいかにむなしいものにしてきたかを小沢氏は考えてほしい。
 「政治とカネ」をめぐる国民の厳しい批判に対し、小沢氏と鳩山由紀夫首相の不誠実な対応が政権や民主党への信頼を損なってきたのは明白だ。参院選を控え、小沢氏としても政倫審出席に方針転換せざるを得なかったのだろう。
 政府・与党内には小沢氏の対応を歓迎する声が出ているが、疑惑の徹底解明よりも世論の逆風をかわすことしか考えていないのでは情けない。
 政倫審を公開する議論も必要だが、まずは疑惑解明が最優先だ。自民党など野党は証人喚問実現を引き続き要求すべきである。

産経新聞 2010年5月15日付記事




何故政倫審には出席できて、証人喚問には応じられないのか・・・・・


理由はいたってシンプル。


両者の大きな違いを見てみましょう。



政倫審・・・・偽証罪に問われない


証人喚問・・・偽証罪に問われる





最初から嘘を吐きにいく気なんですね。



だから証人喚問には出れないんでしょう。

民主党が宮崎の畜産の破滅を招いた! 



民主党は日本を滅ぼす。

これが真実になりつつありますね。


宮崎が大変なことになっているのを横目で見ながら外遊・・・・

国会で追及をうけても、ニヤニヤしている赤松農相・・・・・・




みなさんどうおもいますか!

三宅雪子がブログで弁明「断じて自ら倒れたわけではない」 

13日の衆院本会議場での転倒騒動に関して、三宅雪子議員が自身のブログで転倒事故に関してコメントをしています。


全文引用します。


12日の転倒について

こんにちは。三宅雪子です。
12日の内閣委員会で起きた転倒騒動では、多くの皆さんにご心配をおかけし、心外な展
開とはいえ、結果的にお騒がせしたことをお詫び申し上げます。
この間、励ましやご忠告などたくさん頂戴し、本当にありがとうございました。
それにしても、私がただ転倒したことが、これほどマスコミに取り上げられることになるな
ど、まったく思いもよらぬことでした。
また、負傷した上にパフォーマンスだなどと、いわれなき批判も受け、本当に驚き、かつ悲
しく思っています。また、現在、事実確認や取材もなく、私にとっては思いもよらない報道、
コメントがされてることがとても残念でなりません。
この機会に、きちんといくつかの事実だけをお伝えしておきたいと思います。

まず第一に、当日私は所属の厚生労働委員会に出席していましたが、流会になったた
め、急遽、応援を要請され、内閣委員会の議場に行きました。着いたときはすでに議場は
騒然としており、私は先輩議員の指示に従い、同僚議員と前方に立ちました。その後、採
決の際、背後から不意に押されて前のめりに倒れる格好となったわけです。その原因とな
った議員ご本人が、私に関して心ない批判をされていますが、断じて自ら倒れたわけでは
ないことを強く申し上げます。その場で一言、謝罪があれば済んだ話だったと思うのです
が、否定のみならず、陰謀説や私の人格を否定する発言までされていることには、困惑し
ショックを受けています。

第二に、私は当日に院内の医務室と翌日に都内の病院の二カ所で診察を受けました。
右膝打撲および右膝関節挫傷で全治3週間、車椅子もしくは松葉杖の使用を必要とする
との診断書をいただいていることをご報告申し上げます。。

第三に、私は院内で大袈裟に思われるのを避けるため、車椅子の利用を固辞したのです
が、松葉杖の使い方に慣れておらず歩行に時間がかかりすぎたため、車椅子の利用を周
囲から勧められたわけですが、誤解を避けるためにも取材の際に降りるべきだったと悔
やまれてなりません。また、議場に杖を持ち込むのには手続きが必要で、そうしたことの
ために遅れて議場に入ることになってしまいました。

第四に、席上で一瞬、日ごろの癖で足を組もうとし、痛いことに気づき、すぐ戻したのです
が、あたかもずっと足を組んでいたかのように写真が流布されたことに、もただただ驚愕
するばかりです。実際に打撲をしていたわけですから、組めるはずもありません。

第五に、自民党の議員が私とエレベーターで同乗した際、自分で転んだと語ったとホーム
ページに書かれていますが、そのような事実はありません。このことが私に対しての悪意
ではなく、その方の勘違いであることを、願うばかりです。
いずれにせよ、今回の件では、結果的に、みなさまにご迷惑ご心配をおかけることにな
ったことを重ねてお詫び申し上げ、すでに懲罰委員会に動議が提出されていますので、
その審議を見守りたいと思います。
ありがとうございます。
                                     三宅 雪子


雪子のDO MY BEST 2010年5月16日付




まとめると。

甘利議員に押された。自演ではない。

②ちゃんと診断書を貰っている。

③オーバーな演技ではなく松葉杖に不慣れなため、また遅れたのは松葉杖持ち込みの手続きの為。

④足を組んだのは一瞬。

⑤自民党議員の「自分で転んだと言っていた」との発言は全部嘘。


以上。



①と⑤については、これが三宅議員の虚言であった場合、相手の名誉を傷つけることになります。

三宅議員と民主党は自信満々ですが、映像という動かぬ証拠がある以上、三宅議員が苦しい立場に立たされるのは時間の問題でしょう。



仮に自演であったとしたら、これは許されない行為ですね。

民主党 三宅雪子議員のヤクザ顔負けの演技を見よ! 

政権末期ともなると、どんな手を使ってでも敵を貶めようとするんですね。


いや民主党もここまで堕ちたかと・・・・

民主・三宅議員転倒問題、懲罰動議提出に自民は猛反発


本会議場を移動中、転倒して同僚議員に助けられる民主党三宅雪子氏=13日午後、国会・衆院本会議場(酒巻俊介撮影)
 民主党は14日、自民党の甘利明元経済産業相に対する懲罰動議を衆院に提出した。12日の衆院内閣委員会での国家公務員法改正案の採決の際、甘利氏が民主党の初鹿(はつしか)明博衆院議員の背中を押したことで、隣にいた同党の三宅雪子衆院議員が転倒。三宅氏が右ひざに全治3週間の打撲を負ったとしている。
 これに対し、自民党の川崎二郎国対委員長は記者会見で、衆院内閣委員ではない初鹿、三宅両氏が委員会室にいたことを問題視し、「懲罰動議とは理解に苦しむ。甘利氏のどこに瑕疵があったのか、懲罰委員長に調べてもらう」と反発した。甘利氏は自らのホームページで、委員以外の民主党議員に活動を妨害されたことを強調するとともに「『しまった、、、はめられた。』という思いが頭をよぎった」としている。

産経新聞 2010年5月14日付記事




懲罰動議をするほどの大けがとは・・・・


と、おもってyoutubeを見たら・・・・・・






もう言葉は要りませんね。

web竹島問題研究所更新情報 

web竹島問題研究所が更新されたのでお知らせします。


■研究情報

[2010年5月12日] 杉原研究顧問の研究レポート「島根県令境二郎(斎藤栄蔵)について」
           を研究レポートページにアップしました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログ更新、コメント返信が滞ってもうしわけございません。

時間ができましたら必ず返信したいと思います。

                  聴剣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。