スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国共産党べったりの公明党 

創価学会・公明党のことを調べるため、公明党HPの公明新聞を閲覧していたのだが、余りの中国関連記事の多さに驚いた。しかも同党代表を務める太田昭宏氏と、中共および中国関係者との会談の回数の多いこと。
支持母体が創価学会では仕方の無い事なのかもしれぬが。

2007年10月11日 世界の中の日中関係へ
首脳の相互訪問成功を、新任の崔・中国大使と会談 太田代表ら


2007年10月13日 友好の絆を万代に
胡総書記に太田代表が祝電


2007年10月20日 中国青年代表団を歓迎
中国青年代表団と太田代表、浜四津代行らが懇談


2007年10月24日 太田代表と倪第1副院長が会談
今こそ日中の強い絆築く、相互の文化学びあう青年交流の促進で一致。北側幹事長ら同席


2007年10月28日 日中友好の懸け橋に
東大中国留学生学友会と懇談する


2007年11月1日 政党間交流の活発化を
太田代表と傳中国共産党組織局長との会談


公明党HP 公明新聞より引用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

苟も政権を担う政党である。 自覚せよ。

さもなくば与党から離脱すべし。

売国政党は日本にいらない。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/101-bf0618de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。