スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮が「しおかぜ」に妨害電波  

北朝鮮が「しおかぜ」に妨害電波 

 拉致被害者を調べている「特定失踪(しっそう)者問題調査会」(荒木和博代表)が運営する北朝鮮向け短波ラジオ放送「しおかぜ」に2日、北朝鮮から妨害電波が発信され、総務省は電気通信分野の標準化や規制などを行っている「国際電気通信連合(ITU)」を通じ、北朝鮮に無線通信規則違反を通報した。
 総務省によると、妨害電波は2日午前5時12分から同6時31分ごろまで、北朝鮮内部から発信されたことが確認されたという。発信源は平壌付近と推定される。
 「しおかぜ」は平成17年10月、第三国から放送を開始。今年3月、電波法に基づく免許交付を受け、茨城県内からの放送を始めた。放送開始直後から度々、妨害電波が発せられていた。10月28日には周波数を変更していた。
 荒木代表は「周波数を変更してこんなに早く反応があるとは、それだけ北朝鮮がちゃんと聞いているということ。聞こえないのは一部の地域だけで、かなりの地域では聞こえているので効果は期待できる」としている。

産經新聞 2007年11月2日付記事 より引用

ーーーーーーーーーーーーーーー

北朝鮮が、日本初の短波ラジオ放送「しおかぜ」にこれほどまでに神経を尖らせていたとは。。

拉致問題は解決済みとする北朝鮮だが、この出来事が解決していないことを証明したようだ。

「しおかぜ」を聞いてほしくない人がいるから妨害する。聞いてほしくない人とは、もちろん日本の拉致被害者である。墓穴を掘ってしまったようだ。


一刻も早く拉致問題が解決し、拉致被害者の全員帰国が実現することを祈る。


スポンサーサイト

コメント

・・・やはりといいますか・・・

悪の軍団ショッカーでも,ここまでひどいことはしない気がしますよ orz

やつらはわかりやすい覆面で,さらって行きますし.
日本には覆面なしでさらうショッカーがウヨウヨしてたんですね><

妨害電波まで・・
韓国のことわざで言う,
「しっぽが長かったら、踏まれる。」ですかね.
(悪いことを長くしていると、発覚するという意味)

ショッカーww
まさに覆面なしのショッカーですね。
おなじ黄色人種なのが悔やまれます。

ままぞんさんの教えてくだすった韓国のことわざ本当に面白いですね。なんの為にもならない意味不明なことわざ。朝鮮人の特徴を極めて正確に捉えています。

また興味深い記事お願いします!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/103-1f6b1418

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。