スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の顔色を伺う韓国  

ダライ・ラマの訪韓また白紙化、政府の許可下りず

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の韓国訪問が、ビザ問題のためまたも実現せず白紙化された。
 参与仏教在家連帯は2日、最近の朝鮮半島の平和ムードに合わせダライ・ラマの訪韓を進めてきたが、外交通商部から入国許可は難しいと通知を受けたと明らかにした。外交通商部は、中国の協力が必要な脱北者処理や韓国軍捕虜の送還など、韓中間の外交問題を考慮すると、ダライ・ラマの訪韓を許可するのは困難だとの立場を示したという。

 今回のダライ・ラマ訪韓招請は、宗教界・学界・市民団体の関係者ら12人を中心に進められていた。
聯合ニュース 2007年11月2日付記事より引用

ーーーーーーー

日本に対しては虚勢を張る韓国だが、流石に宗主国様の顔色は無視できなかったようだ。

日本との間にも様々な問題を抱えているはずなのにこの違い。

中国におびえているのか、日本を舐めきっているのか。

スポンサーサイト

コメント

舐めきっていますね。

こんにちは、仰る通りに韓国は日本を舐めきっていますね。
韓国俳優も韓国人も、年甲斐もなく韓国俳優に恋慕するおばちゃん達を舐めきっています。
韓国俳優は皆、ねっとりと自分達を見つめる日本のおばちゃん達を「少女のようです!」と言いますので。
当のおばちゃんたちはこの言葉に喜んでいますよ。^^;
韓国俳優がおばちゃんたちに言う「愛しています」も本気にしています。>-<;;

聴剣さんのお母様が韓国俳優に行過ぎお熱でしたら、どうなさいますか??

昔見た映画ブラピの「セブン・イヤーズ・インチベット」は良い映画でしたよ。^-^

此処に出てくる先生は生徒にきちんとほんとのことを教えてくださる素敵な先生です。
聴剣さんも、こんな素敵な先生になられると思っています。^-^↓
http://white.ap.teacup.com/mamadon/

みなみさんこんにちわ。コメント&励ましのお言葉ありがとうございます。身にしみます!

うちの母親がお熱ですか~。。。考えたくないですね。もしそうなったら泣いて止めます。
幸い母親は一切興味がないようです。ぺ・ヨンジュンを見て「笑顔が気持ち悪い。嘘くさい」とぶった切っていましたよw 見抜いていたようです。

セブン・イヤーズ・インチベットまだみてないんです。借りてみてみます!

ブログ面白そうですね。チェックします!
日々精進。頑張ります!

これからもよろしくお願いします。

華夷秩序の中に生きている朝鮮は、中国を上、日本を下にしか考えられない。どんなに状況が変ろうとも。

日本なんぞに負けることはどんなことでもあってはならない!
なぜなら日本の文化は我々が作ったからだー
という妄想に生きていないと精神が破綻しちゃいますww

グリッティさんこめんとありがとうございます。

朝鮮人の自慢する道徳心はこの部分においてのみ作用していますね。強いものには従い、目下のものには傲慢に。

明治期以降の日本の発展によって(いやそれ以前か!)、立場が逆転し、彼らの中に矛盾が生じた。それが今の韓国人によく現れていますね。

韓国が中国に事大しなくなったら・・・
手のひらを返したように日本に取り入るのではないかと考えたことがありますが・・


・・それが一番いやだったりします
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

ままぞんさんコメントありがとうございます。

ん~~、そのとき日本は思いっきり突き放してあげましょう!その時までに日本人の意識を変えていけばいいんです。頑張りましょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/106-03542123

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。