スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中共は人民から臓器をも搾り取る。 

中国では、臓器移植に時間がかからない。何故なら、中国政府が率先して人民から臓器を奪い取っているからである。「生きた人間から臓器を抜き取る」こんな事は絶対に許される事ではない。                             
             
                  ・
                  ・
                  ・

臓器移植を受けるには普通時間がかかる。

患者が移植用の腎臓を待つ平均期間は、カナダが2555日間、英国が1095日間、米国は1825日間だそうだ。いろいろな条件が合わなければ移植は難しい為、時間がかかるのは当たり前なのだ。


カナダ前国会議員デービット・キルガー氏と、国際人権弁護士デービット・マタス氏が作成した調査報告書『血まみれの臓器摘出:生きた中国法輪功修煉者への臓器強制摘出の告発に関する報告』によると、中国では何と僅か15日で移植用の腎臓が手に入るとのこと。


人口が多いのだから集まる腎臓が多いのは当たり前と思う方もいるだろう。しかし人口が多ければ、それを欲する患者もまた多いのだ。加えてその臓器を求めて外国からも患者がやってくる。


では何故中国には臓器が溢れているのか。


同報告書によると、「中国国内において、生きている法輪功修煉者を対象とする厖大な臓器バンクが存在する。」とされており、中国にある臓器は、生きた法輪功修煉者からの強制的な臓器摘出によって賄われているという指摘がなされているようだ。

ほかにも、中国では死刑が頻繁に行われており、死刑囚から強制的に臓器を摘出しているとの報道もある。その死刑が本当に適切なものだったのかは不明である。密室での裁判、即日結審、即日執行が行われていることを考えれば、それが適切でないことは見当がつく。

今のところ明らかにされているのは、この2つのルートであろう。


法輪功修煉者と死刑囚から臓器を集めているとすれば、その主犯者は中国共産党政府であることは間違いない。政府主導で臓器狩りなどあってはならないことだ。中共による蛮行を見過ごしてはならない。


臓器強奪の被害者を救うには、国際社会の強い抗議が必要である。


日本政府には断固たる抗議をお願いしたい。



参考記事

大紀元時報 
中国臓器狩り:死刑囚のほか、監禁されている人も臓器強制摘出=カナダ国際医師組織

カナダ国営放送、法輪功迫害ドキュメンタリー映画放映予定


参考サイト

An Independent Investigation into Allegations of organ Harvesting of Falun gong practitioners in china
カナダ前国会議員デービット・キルガー氏と、国際人権弁護士デービット・マタス氏が作成した調査報告書『血まみれの臓器摘出:生きた中国法輪功修煉者への臓器強制摘出の告発に関する報告』についてのサイト  (英文)

スポンサーサイト

コメント

人肉は「万病に効く・・」と信じている人々が作った共産党国家とその国民を信じてはいけないのである。

amitaabaさんコメントありがとうございます。

赤子を食したり、日本人への劣等感から日本人の睾丸を食すとも聞きますね。

国民全てが悪とは言いませんが、中共による支配に疑問を持たない国民はもうダメですね。

移植の現実も怖いけど・・・
コメントの例が一番怖かったかも~.(;゚Д゚)

人肉・・
赤子,こうが・・・orz

やっぱしだるま女はホントなのかな?><
コワイヨ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ままぞんさんコメントありがとうございます。
自分で書いてて怖くなりました・・・・

金持ちの間でブームみたいですよ。

だるま女も有名ですよね。本当だったら・・・orz

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/107-e1f2af03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。