スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮人の特徴 

暴行受けた中学生の両親、職員室で「報復暴行」

蔚山市のある中学生の両親が、息子が同級生から集団暴行を受けたことに激怒し、加害者らを学校の職員室に呼んで「報復暴行」をしていたことが分かり、物議を醸している。

 蔚山市教育庁によると、今月1日、同市中区のある中学校の職員室で、3年生のキム某君(15)の両親が、キム君に集団暴行を加えた同校の3年生イ某君(15)ら3人を呼んで土下座させ、拳や交通安全指導用の鉄棒で顔や頭、手、足首などを繰り返し殴った。イ君らは全身に全治2、3週間のケガを負い、市内の病院で治療を受けている。

 同校では先月31日、3年生のあるクラスで生徒の所持金1万ウォン(約1300円)がなくなる事件があり、これについてキム君が「イ君たち3人がカバンを漁っているのを見た」と話し、腹を立てたイ君ら3人は「悔しい」と言ってキム君をトイレに連れ込み、頬を殴るなどの集団暴行を加えた。

 キム君の両親は、息子が集団暴行に遭ったという話を聞き、翌日に学校を訪れてイ君ら3人を殴った。当時職員室にいた教師たちは「興奮した親御さんがいきなり殴り始めたため、止めに入ることもできなかった」と話している。

 一方、殴られたイ君ら3人の両親は「子どもたち同士のケンカなのに、親が学校に乗り込んで職員室で鈍器まで使って殴り、先生たちもそれを傍観していたというのは、到底理解できないことだ」と話している。なお、蔚山市教育庁は「正確な状況について確認を急いでいる」とコメントした。

朝鮮日報 2007年11月7日付記事
ーーーーーーーーーーーーーー

窃盗・逆ギレ・集団暴行・報復暴行。。。

朝鮮人の特徴を余す事無く表しているよい記事だ。

おっと、忘れてはいけない大事なキーワード。「嘘」



日本にもモンスターペアレンツなる親がいる。
韓国のように取り返しがつかなくなる前に対策を。

スポンサーサイト

コメント

隣国とはいえ

うむぅ。
最初は日本の親のことかよとまたまた情けなく思ってたけど・・・。
ほんとにこうなる予兆があちこちありますね。親としては子供の教育(しつけ)を自覚を持ってきちんとしていきます。
自信あるわけではないけど、お天道様に恥ずるようなことだけはしないようにします。

・・・
(;゚Д゚)・・・

窃盗・逆ギレ・集団暴行・報復暴行・・嘘

はやく民族ごと大人になりましょうよ.

無理か~・・_| ̄|○ il||li

higuma1021さん、コメントありがとうございます。

あちらのモンスターは日本のそれよりワンランク上みたいですね。

私はまだ子どももいないし社会人でもない、親の脛かじりです。親の苦労も解らず言うのはだめですよね。

私も人間として、また親として立派な大人になりたいです。どうか御教授をおねがいします。

ままぞんさんコメントありがとうございます。

ん~~難しいでしょうね・・・

このような人びととのコミュニケーションはさぞかし難しいのでしょうね。

あ、だからまともな外交が出来ないんだ。。

こんにちは、このニュースを読んだ時に、韓国人らしいと思いました。
妬み・レイプ・暴行なんて当たり前の御国ですからね。
我が家の息子も転校してから、理不尽な理由でイジメを受けた事があります。
一人は友達になりたいのに、手を出す子でした。
先生は頼りにならなかったので、相手の親御さんに直談判しました。
友達の作り方知らずに育った子でした。
中学受験で親の過度な期待で、クラス中の子に暴力を振るう子もいました。
この子は息子が主人とサッカーをやっているのを見て羨ましそうでしたよ。
こんな子もいました。お父さんが弁護士の子で、夕飯はいつもお母さんと二人で外食、テニス三昧のお母さんでした。
こんな子もいました。両親共働きの子は、放置状態される日々を送っていました。
最後の二人には、我が家に謝りに来た時に、あなたたちのやったことが原因で自殺したら、どうするつもりか?と聞いたら少し怯えていましたよ。

イジメに走る子は、家庭に問題があることが多いと思います。
幼い頃からの親と子の拘り方が、人格形成に大きく影響すると思います。
生んだだけでは、親にはなれません!
日々きちんと子供に関心持って、子供と向き合ってきちんと子育てして欲しいです。
躾は幼稚園や学校がやってくれると思っている若いお母さんも多いですよ。

私の子育ても、後悔することたくさんありますが、親が子を守る為に恐いものなど何もないと思います。

ママボーイの多い韓国の親のやってることはめちゃくちゃですけどね。

韓国俳優に夢中で子育て放棄している、お母さん達は、しっかり現実見ようね!!

聴剣さん、個人的なこと色々書いて済みません。
聴剣さんなら、子供の気持ちを一番に考えてあげられる先生になれると思います。^-^






みなみさんコメントありがとうございます。

私もボランティアで小学校行ってるんですが、授業を放棄してしまったり、すぐ暴力をする子などには、家庭に問題のあることが多いです。

ホントに見ていてかわいそうなんです。。

健康診断などでも、虫歯を一向に治療してもらえない子や、耳あかを取ってもらえず耳の穴がつまってしまっている子もおりました。可哀想でしかたありません。

虫歯に関しては、虫歯が多かったりする子は、まともな食生活をしていないことが多いそうです。

いわゆるネグレクトですか。

ひどい子になると、笑顔をまったく見せない子などもおりました。その子の辛さ、寂しさを思うと泣けてしまいます。

今の子どもを巡るこの状況を変えるには、学校だけでもなく、親だけでもなく、本当に全員が変わっていかなければならないんでしょうね。

子どもの気持ちを考える。これは絶対だと思います。
がんばります!皆さんの励ましがかなりの力になっております!

ありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/114-97c59f75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。