スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺はだめだよ。 

東京都港区の衆院赤坂議員宿舎の自室で松岡利勝農相(62)が自殺した。

こういうかたちで人生を終える事になってしまったことはとても残念だ。ご冥福をお祈りする。

大臣をここまで追いつめてしまったのはなんだったのか。

事務所費問題、緑資源機構からの献金問題。このタイミングからして献金問題が引き金であろうか。それともストレスが限界を超えたか。はたまた誰かを庇っての決断であったか。いずれんしても、もう本人から何も聞く事が出来なくなってしまった。

おそらくかなりのプレッシャーがあったのであろう。参院選を間近に控えての疑惑であったから簡単に認めるわけにもいかなかったであろうし、安倍首相の庇いもあってもう引き下がる事も出来なかったであろう。心中察すれば、あまりに哀れである。

それにしても自殺という方法だけはとって欲しくなかった。そういう解決方法だけは。大臣という影響力ある人の自殺が社会に与える影響は良くないことは確かだ。まして子供の自殺が取りざたされて間もないではないか。自殺というのは究極にして最悪な選択である。残された者を思えば尚のことだ。

教育再生を謳う内閣の一翼を担っていたのだから、ケジメの付け方の手本を見せてほしかった。それが彼の名誉回復の最後の手であったのに。
すべてを話してもらいたかった。


始めてみました。是非クリックお願いします!↓
。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/12-d815a318

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。