スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際社会は強いメッセージを!No!中国産!! 

これ以上放置してはいけない。
国際社会は中国に対して強いメッセージを発するべきだ。

パナマでの中国産の原料が含まれた薬を接種した人100人が死亡した問題に対して、中国政府は責任をパナマ政府に押し付けた。
予想通りの対応だが、改めて中国のいい加減さ、傲慢さを実感した。


日本国および世界各国は断固として食、医療、生命の安全を脅かす中国に対して中国製品の不買を勧告し、日本の食品業界は真に消費者の事を思うならば原料に中国産を使用する事を控えるべきだ。


日本は悲しいことに多くの製品が中国産に依存している。これを断ち切ることは非現実的かもしれないが、このままでは日本人の安全は守れないことは明白だ。食料自給率の問題とともに考え直さねばならないであろう。

残念ながら今の中国に自浄作用は無い。

参考記事↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000205-jij-int

始めてみました。是非クリックお願いします!↓
。

スポンサーサイト

コメント

日本でもいろいろありましたね・・砒素入りミルク・カネミ油とか・・・中国はすばやくこの件で動いてますね・・たいしたものだ日本より動きがいい。

書き込みありがとうございます。そうですね。成長期の中国にとって信用の失墜は死活問題だからでしょうね。日本の森永ヒ素ミルク、カネミ油症などは国内で被害が広がってましたよね確か?
対して中国は世界相手ですから、これが政府の対応の違いでしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/13-dc619c22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。