スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国政府による親日派財産没収 第3弾 

親日派」の土地没収、韓国で今年3回目

韓国の政府機関「親日反民族行為者財産調査委員会」は22日、日本の植民地支配に協力し、侯爵の爵位を受けた「親日派」ら8人の子孫が所有する土地約202万平方メートル=公示地価で174億ウォン(約20億円)相当=を没収、国有化する決定を出した。
 盧武鉉政権による「歴史清算」の一環で、2005年に施行された特別法に基づく措置。今年5月の1次、8月の2次に続き3回目となる。
 今回は特別法施行後に第三者への所有権移転手続きが取られていた土地の一部も「国有不動産に対する無権利者による譲渡行為」として没収対象に含めた。
 また、調査委は22日、新たに126人の「親日派」について財産調査の開始を決定。没収対象の土地は今後も拡大する見込み。

産經新聞 2007年11月22日付記事

ーーーーーーーーーーーー

盧武鉉大統領は、残り僅かな在任期間を前に親日派の締め上げに余念がない。

このような国を挙げての強奪行為は、この国の浅ましさをよく表している。

彼らが進める歴史の清算とは、真実の追求ではなく、単なる反日ナショナリズムの高揚だ。

財産を奪い、親日派のレッテルを貼って蔑む。さぞかし気持ちのよいことだろう。

だが、それが同時に自国の品位を著しく貶めていることをよく覚えておくことだ。

スポンサーサイト

コメント

ノムたんのヘンポコ加減は,自国民もお分かりでしょう^^;
諦めが悪いというか・・

悪あがきしてるのかな・・
楽しんでるのかしら?

趣味悪すぎて,反吐が出ますわねーー;

ままぞんさんコメントありがとうございます。

もう政権末期ですからね。。バトンをいい状態で渡したいんでしょうかね。それとも韓国の歴史に自分の偉業を残したかったか。彼の国では、反日行為をする者は英雄扱いですからね。

冗談はおいといて、私はこれからもこういうことが続くことを憂いでいます。韓国で、支持率向上のために反日が使われるのはまっぴらです。どこかで、この流れが断ち切れることができれば、もう少しまともな付き合いができるのになーと思っとります。

この出来事で親日派の韓国人は萎縮するでしょう。反日の土壌はより強固なものになっていきますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/145-1ecdf34f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。