スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、即席麺で子供4人急死 

即席めん食べ30分…小学生4人が急死 中国雲南省

5日付の中国紙、新京報によると、中国雲南省昭通市の小学生4人が3日、通学途中に即席めんを食べたところ突然腹痛などの症状に見舞われ、近くの病院に運ばれたが間もなく死亡した。即席めんに何らかの問題があった可能性があるとみて現地当局が調査している。
 ウェブサイト「華商網」によると、死亡したのは9~13歳の女子3人と11歳の男子。新京報によると、4人は地元の店で買った即席めん1個を4人で分けて食べたが、30分後に口から泡を出すなどして苦しみだし、相次いで死亡した。
 同市の食品衛生当局は、即席めんなどを販売している地元の28の小売店への緊急検査を実施、事件の解明が済むまで販売を禁じる措置を取った。

産経新聞 2007年12月5日付記事

ーーーーーーー

中国食品は本当に恐ろしい。人が死ぬなどもはや食品ではなく毒である。
日本はそんな中国からの輸入に頼っている部分が多い。日本国民の安全を考えれば、中国食品の徹底検査、それが出来なければ輸入禁止にするほかない。


昨今日本でも食品の偽装等が次々と明らかになっている。これは非常に残念なことだ。中国食品の危険が高まっている今、国産を信頼している国民がいることを、国内の生産者や業界は認識して欲しい。

是非とも国民を守り、安心安全に心がけることを忘れないで欲しい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/166-8f62a4e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。