スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の玄祖父、松永彦右衛門について。 

当ブログの趣旨からは大きく外れるが、ちょっと休憩がてらに。

私の玄祖父、つまりは祖父の祖父にあたる松永彦右衛門についてすこしだけ書いていきたい。あれは去年の夏であったか、祖父の死をきっかけに整理した祖父宅の倉庫から、古ぼけた桐の箱や、書簡、その他名刺などが出てきたのだ。
祖母によればそれは私の玄祖父にあたる人のものであった。玄祖父の名は松永彦右衛門。号は聴剣であり、江戸後期の生まれである。
名刺や書簡の差出人には著名な人物の名前もあり、私はかなり興奮したのを覚えている。
その名前は、例えば右翼の巨頭であった頭山満などがある。

↓桐箱。
070703_1523~0001.jpg


↓ 左、頭山満からの葉書、国粋主義者、杉浦重剛の名刺。達筆すぎて読めない。。

070703_1621~0001.jpg


今日のところはこのへんで。学業が一段落したら続きを。では。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/18-23177d63

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。