スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄教科書問題~歴史教育者協議会の正体~ 

沖縄教科書検定問題において、沖縄戦での日本軍による集団自決強制を明記して文科省に訂正申請をしたことを、いち早く実名で公表した坂本昇氏。

坂本氏は、東京書籍「日本史A」の執筆者であり、また高校の教師の肩書きを持つ人物でもある。そんな坂本氏が所属する団体「歴史教育者協議会」について、前回よりも少し解りやすくまとめてみる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

歴史教育者協議会

創立年・・・1949年7月14日

会員数・・・約4000人(現職教員の他に市民も)

支部数・・・全国47都道府県にわたり約400箇所


設立趣意・・・「私たちはかぎりなく祖国を愛する。そうして私たちは、日本からいっ       さいの封建的なものや、ファッショ的なものを排除し、一日も早く、内       には民主主義を発展させ、外には国際平和に寄与するようになること       をねがうものである。私たち歴史教育に関心をもつものは、過去におい       てあやまった歴史教育が軍国主義やファッシズムの最大の支柱の一と       されていた事実を痛切に反省し、正しい歴史教育を確立し発展させる       ことが私たちの緊急の重大使命であることを深く自覚する。・・・以       下省略」


歴教協の基本姿勢

・決議・沖縄戦での日本軍による「集団自決」強制は事実

・南京大虐殺は存在する

・改憲反対

・扶桑社版歴史教科書の採択に反対

・首相の靖国参拝に反対

・教育基本法改正反対

・国旗・国歌法案反対

・朝鮮学校の一条校移行賛成

・従軍慰安婦は日本の罪

ーーーーーーーーーーーー

彼らの主張を軽くピックアップしてみた。

設立趣意や彼らの主張を見れば、典型的な左翼集団であることがわかるだろう。

また、歴教協は俵義文氏が事務局長を務める「子どもと教科書全国ネット21」とも関係のある団体である。2004年の時点で、石山 久男氏なる人物は歴史教育者協議会副委員長の役職と、子どもと教科書全国ネット21常任運営委員の役職を兼任していた。

http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/gyoji2004415-.htm



~~~~~~~~~~

沖縄教科書検定問題には、沖縄の人々の純粋な思いなどはなく、日本を貶めんとする左翼集団の思惑しか無い。

特定勢力による、歴史の改竄を許してはならない。


歴史教育者協議会HP
http://www.jca.apc.org/rekkyo/



前回記事
沖縄教科書問題~坂本昇氏の正体~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/186-189d9d4e

TBSの情報制限

TBSの情報制限 【変】TBSの情報制限  「批判的な記事を書くのなら資料は出せません」 ワイドショーがどんな話題を放送したかというリポートを放送時間のデータとともに、毎月...

  • [2007/12/19 21:40]
  • URL |
  • 博士の独り言 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。