スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Web竹島問題研究所☆更新情報☆ 

竹島は日本の領土です!

さて、Web竹島問題研究所が更新されたようなのでお知らせします。


更新情報
ーーーーーーーーーー

[2007年12月25日]下條正男所長の「実事求是」(第1回 朴世堂の『鬱陵島』)をアップしました。

[2007年12月25日]杉原通信第4回配信「大谷九右衛門と村川市兵衛」をアップしました。


ーーーーーーーーー

下條正男所長による「実事求是」(第1回 朴世堂の『鬱陵島』)は、12月4日付の朝鮮日報記事「于山島はやはり独島であった」を完全に論破してくれています。可哀想に。彼の主張は、漢文の読めない韓国の教授による誤読だったそうな。

杉原通信も面白いです。


竹島に対する国民の理解はあまりにも低いように思います。これは、領土問題を争っていく上でとても不利に働くでしょう。

領土問題の解決には、まず国民の理解が必要です。現状のままでは、やがて高慢な特定国に日本の領土は侵食されてしまうでしょう。そうさせないためにも解決に向けての世論の形成が必要なのです。

竹島を奪還する為には、まず日本政府が毅然とした態度を取ることが肝要です。
併せて国民には宣伝を使っての周知、教育での周知を行うべきです。
泣き寝入りなどしていては、全てを奪い尽くされます。



日本の国土を守っていくことが、未来を担う子等に対する我々の責務です。



朝鮮日報記事

「于山島はやはり独島だった」(上)

「于山島はやはり独島だった」(下)

スポンサーサイト

コメント

同感~♪
当たり前です。日本の国です。
日本政府も、凛として、
主張して欲しい!

reikoさんコメントありがとうございます。

島根県の努力も虚しく、政府の軟弱外交のお陰で、竹島は韓国に不法に占拠されたまま・・・

国民の関心があまりにも低すぎるのが大きな原因であると思います。変えていかなければいけません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/195-731ecd51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。