スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館市街全図 

函館市街の写真

CA330043.jpg



年代は前エントリーと同じ日露戦中、若しくは戦前のものと思われる。
写真真ん中左の黒い部分は五稜郭であり、その右の海に浮かぶ胡麻のような点々は、船舶である。函館港は日本で初めて貿易港として開港した港の一つである。この写真の船舶の多さからも、当時の貿易の賑わいぶりが窺える。当時函館からは、中国へ塩鱒、鯣、貝柱、昆布などが輸出されたようである。

この写真もまた裏書きに「函館市街全図」としか無く、日付などは無いため正確な時代はわからない。


※写真の劣化が激しく、なおかつ写真を撮ったのが携帯電話のカメラなので、画像が鮮明ではありません。鮮明なものが欲しいという方はコメントください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/208-68cb58d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。