スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮人強制連行を考える その一 

「朝鮮人強制連行」という言葉は、教科書問題や、政治家の歴史認識問題、在日韓国・朝鮮人の指紋押捺、地方参政権、慰安婦問題など、朝鮮を巡る問題で必ず持ち出されてきた。

そして教育では当然のように、日本軍は朝鮮人を強制連行して働かせたなどと教えられてきた。日本が「朝鮮人の強制連行など無かった」などと言えば猛烈な批判にあうであろう。


では、果たして朝鮮人強制連行は本当にあったのか。
多くの著書やブログなどで既に検証されていると思うが、復習ということでもう一度やってみたい。

確認になるが、朝鮮人強制連行とは、一般には国家総動員法に基づいて昭和14年に策定された「朝鮮人内地移送計画」によって、朝鮮人の朝鮮半島から日本内地への集団的な移送を指す。これを労務動員という。ちなみに戦前・戦中には「強制連行」という言葉は存在していない。(初出は昭和40年出版の朴慶植著『朝鮮人強制連行の記録』であるとされている)

ーーーーーーーーーー

まず戦後韓国は、戦中期に行われた朝鮮人動員に対し、どのような考え・要求をしてきたのか。昭和26年10月20日に行われた日韓国交正常化交渉における「財産請求権委員会」で、韓国側が第一回会合において日本側に提出された「対日請求権要綱」のなかの第五項を見てみる。

(5)韓国法人または韓国自然人の日本国または日本国民に対する日本国債、公債、日本銀行券、被徴用韓国人の未収金、補償金およびその他請求権の返還請求

(a)日本有価証券
(b)日本系通貨
(c)被徴用韓国人の未収金
(d)戦争による被徴用者の被害に対する補償
(e)韓国人の対日本政府請求恩給関係
(f)韓国人の対日本人または法人請求



見てわかる通り、「強制連行」という文字はひとつも見つからない。韓国が行った請求は、”強制連行について”ではなく”徴用について”である。

「被徴用韓国人の未収金」というのは、被徴用者に支払われるはずであった、未払い給与のことである。未払いになっている給料の支払いを求めているということは、徴用自体を不法としていたわけではないということである。徴用が不当なものであったなら、「未収金」を求めるのは当然おかしな話なのである。

仮に強制連行がなされていたとしたら、それに対する請求がなされているべきだが、見る限りではそれがなされていない。給与を求めていたということは、それがしっかりとした労役であったということである。

日韓国交正常化交渉が行われたのは、戦後6年目であり、戦争の記憶が新しい頃だろう。その6年目に行われた日本との交渉で、韓国政府が「強制連行」について明記しなかったということは、特筆すべきである。本当に「強制連行」が行われていたとすれば、韓国政府が明記しない訳が無い。そのような事実が無かったからこそ、「対日請求権要綱」の中に「強制連行」の文言が入らなかったのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「対日請求権要綱」の文中に「徴用」という文字があるが、徴用の意味は、

戦時などに国家が国民を強制的に動員して、兵役以外の一定の業務につかせること。(日本では1939年(昭和14)国民徴用令が制定され、敗戦まで行われた。)



である。ちなみに朝鮮人に対する徴用(強制力を伴ったもの)は、昭和19年9月になってからである。徴用は強制力を持ち、拒否すれば罰則が設けられていた。

徴用は上記の通り国民に対し、等しく課せられたものであるため、当然日本人は当然徴用の対象に入り、労働の義務を果たした。これをもって強制連行とするならば、当時の日本人の多くが強制連行の被害者となってしまう。


参考

秦 郁彦 編『昭和史20の争点』
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

何か意図的なものを感じますね。
もう、一方的な思い込みでは、
話し合いにならない。
兎に角、被害妄想が激しい国のこと。

何方かの歌ではないですが、
右から来て~左に受け流す・・・
そんな感じの方がいい。
まともに取り合っていたら、
此方まで可笑しいくなりそう・・・。

しかし、
現実問題として、国内ならいざ知らず、外交上の問題に発展しかねない故、日本政府は・・・
曖昧模糊な発言を繰り返さず、
凛とした態度で臨んで欲しい。

「徴用」を返してくれと云うなら、
この際・・・在日の人達も全部~
還せばいい===!

reikoさんコメントありがとうございます。

当時韓国は日本に併合されており、日本国の一部であったんですよね。当然朝鮮人は日本人となっていたわけで、徴用の義務は当然あったわけです。

左へ受け流すWW
そのくらいの気持ちを持ちたいものですが、どうも怒りが沸いてきて。

向こうは日本人が黙っていることを良いことに、あること無いことを吹聴してまわるから大変です。
やはり毅然とした態度で臨むべきです。不当な要求にはNo!を突きつけるべきです。

私の考えが可笑しいのかなぁ?

いや~~助けて~~!
私のブログ記事に、こんな意見が寄せられるとは予測していなかった・・・。
聴剣さん、自分の考え方が可笑しいのでは???そんな想いに駆られましたので、
お忙しいところスミマセンが、
貴方の意見が、聞きたくって~~!
お願い致します。(ペコリ)

今年もよろしくお願いします^^

遅ればせながら,
あけましておめでとうございます.
本年も,昨年同様のお付き合いをお願いいたします!


ふう・・
大声で騒げば,ウソもほんとになると思っている民族.
その世代が変われば,ウソが常識になる国・・

史実やら検証やらどこ吹く風><

日本人になりたかったくせに,状況が悪くなれば見捨てて国に帰ったくせに.
そんな中,志願した朝鮮出身の方もおられるだろうに・・・
その心をも踏みにじり,「強制」を振りかざす.
こんなやからの集まる国なんぞ,相手にしなければ良かったのにね・・orz

reikoさん
こめんとありがとうございます。

遅くなってすみません。。しかも訳の分からないコメントになってしまい、とても恥ずかしいです。


ままぞんさんコメントありがとうございます。

竹島でも慰安婦でも、なんでも彼らは史料を批判するということをしないようです。だからあること無いことが次から次へと生まれるみたいです。
いやしかし、どうにかならないものですかね。
隣人であったことを恨むしかありませんか。。

これからもよろしくお願いします。

ご無理を言って、すみませんでした

コメント~とても感謝しております。
有難うございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/214-609b1720

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。