スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国旗を踏みつけるは、国家国民に対する最大の侮辱なり 

3日前の記事という事もあり、今更という感じもあるが書いておきたいので。

日の丸奪って暴行 靖国神社で中国人逮捕

 東京都千代田区の靖国神社で、参拝客が持っていた国旗を奪うなどしたとして、警視庁麹町署は、暴行と器物損壊の現行犯で中国籍の王班亜容疑者(43)を逮捕した。
 調べでは、王容疑者は15日午前11時25分ごろ、靖国神社の境内で、横浜市から参拝に訪れた80代の男性が持っていた日の丸(縦1m、横1・5m)を奪い足で踏みつけたうえ、さおを折った。さらに、これを止めに入った神奈川県内の40代の男性看護師を殴りつけたり蹴ったりした。2人にけがはなかった。
 王容疑者は仕事で来日していたが、動機などについては黙秘しているという。

産経新聞 2008年1月16日付記事



この中国人の振る舞いには、日本国民であれば大いに怒るべきところである。
日本国民に危害を加えた事は言うまでもないが、日本の国旗である「日の丸」を踏みつけるような行為は、日本国とその国民に対する最大の侮辱である。日本国民であればそのような侮辱行為を決して許してはならない。

先の中国での反日デモや、韓国でのデモの際にも日本の国旗「日の丸」はひどい仕打ちを受けてきたが、彼らがなぜ一様にそうするのか・・・それは、国旗を燃やすなどの行為が、その国の人々を苦しめ悲しませるからだ。しかし、日本人は国旗がそのような仕打ちにあおうともケロリとしている。国旗を燃やされようと何も感じないのだ。これこそ日本人から日本人であるという誇りと自覚を捨てさせた、日教組による自虐・反日教育の最大の成果であり、憂うべきことだ。

日本国の国旗「日の丸」に対しなんの愛着も持たない、汚されても何も感じない。それらは「君が代」においても同様に言える事だが、大いに悲しむべきである。日本の「日の丸」・「君が代」は日教組によって、蔑ろにされてきた。これは「思想・良心の自由」などではなく、子供から誇りを奪いさる立派な大罪なのである。


日本人が日本人である事を誇りに思う事が出来なければ、この日本という国はいずれ亡国となろう。そうならないためにも、正しい教育が行われ、誇りの持てる日本人が育つ事を願うばかりである。


ーーーーーーーーーーーーーーー

この事件は前回のエントリ「韓国人による犯罪について 」にも関係してくることである。現在日本で起きている外国人による犯罪のほとんどを占めるのが、中国人・韓国人(ブラジル人も)による犯罪である。しかし我が国では逆にこの事実を無視するような政策が進みつつある。我々は日本国民に危害を加えるような輩を呼び込む動きに対しては同調するのではなく、現実をよく見極め日本の安全を脅かすような政策には断固反対をしていかねばならない。

スポンサーサイト

コメント

中国人犯罪の犠牲になった知人がいます。
幼い我が子(3歳)が無碍に殺された・・・。
(昨年の私のブログ記事・死刑制度の 中にも触れていますが・・・)

何の保証も無く、彼らの行動を、
唯々諾々と見守るしかない現行法を、

もし自分の我が子が殺されて、
そのように・・・平静を装っていられますか?と問いたい・・・。

日本国の威信にかけ、
中国国に対しては、断固~!物申す・・・その姿勢が先~!

中国・韓国の入国~断固、反対~!
そんな想いに駆られる。

地球儀は圧力かける,国旗は破る・・

日本に来てまで憎い,そんなら国交なんて必要ないし.

そんなやつが靖国に行く必要なんて,これっぽっちもないし.

>日本の「日の丸」・「君が代」は日教組によって、蔑ろにされてきた。これは「思想・良心の自由」などではなく、子供から誇りを奪いさる立派な大罪なのである。

↑これ,本当にそうだと思います.
いま,息子はスカウト活動の一環で国旗を正しく取り扱う練習をしていて,「次回国旗掲揚させてもらって,隊長に認めてもらえたらターゲットバッチがもらえる」と,張り切っています.

私の頃(高校)を思い返すと,卒業式に普段着のジャージにジャケットだけ羽織った教師がいたり,着席したままの教師がいたり.

そして,国歌を歌うような大事な行事の当日は,校舎の外(校門の中)で,「国旗掲揚には着席で云々・・」のようなビラを撒いていたと記憶しています.
まだ子どもで何も知らなかった,日教組の色に染まった私たちの時代・・・

戦争を始めた日本はいけないことをしてきた・・と,
国旗も国歌もそっぽを向くように扇動されてきました.

その状態からやっと目が覚めるまでに20年近くかかりました.
時間がかかりすぎたのは,「政治に興味を持たなかった」という自分の不勉強さもありますが,
学校が・・教師が・・言葉巧みに日本を貶める教育をするとは思いもしなかったですから.><

もう,こんな教育は終わりにすべきです.

この前、明治神宮に言ったら、韓国人の小学生らしい集団がいました!特アは何しに日本の神社に入ってくるんでしょうか?
神社は神様が来る場所ですけど、そこに集まる人間たちの精神が穢れていると、神様は来なくなるんですよ。
敵意と害意に満ちた特アが神社に入ってくるって、実は日本にモノすごく恐ろしい結果をもたらすんです。
特アを入れない法律が必要です。

同感です

 こんばんは!そのとおりです。全く異論ありません。

 にしても、この中国人は何のために九段下にやってきたのでしょう...わたしも去年の9月、12月に友人と靖国神社に参りましたが、9月に参ったときは遊就館の前で一休みをしていたところ、隣にいた集団から聞こえてきたんです・・・ハングルが。
 ハングルをしゃべる人っていえば、どうせあの国の人ですから(笑)、いやなら来るな、っていってやろうかとおもいましたよ。。
 聞こえてくるハングルがみんな日本への文句に聞こえちゃいましたよ(わたしも病んでるな。笑)

 日の丸・君が代ですが、特に、君が代が「国歌」と思わない日本人って結構多いらしいです。テレビ朝日の報道ステーション(そのときはニュースステーションだったかもしれません)でやった調査の中に「君が代を国歌と思うか」という馬鹿げた質問がありまして、「そう思わない」とする回答がかなり多かったのを覚えています。
 これはおっしゃるように日教組教育の成果(=弊害)ですね!罪深い。。

 かれらは、君が代を歌うことを「全体主義・軍国主義」といい、サッカー日本代表の応援に日の丸ペイントをしている人を「プチナショナリズム」といいます。もう一種の宗教ですね。

reikoさんコメントありがとうございます。

なんて惨い事を。。本当に許しがたいですね!
もちろん我が子が殺されたとしたら、犯人は私の手で殺してやります。その位の気持ちになりますよね。いまの司法は生温い。死刑判決が出ても悠々と牢の中で生活しておりますし。

犯罪をしに入国するような奴らには入国させない体制を作らねば。

ままぞんさんコメントありがとうございます。

付け加えれば、教師が国旗・国歌に敬意を払わない事が、あたかも自由のようにいわれていますが、子どもは賢いですよ。じゃあなんでも自由でかたつくじゃんって。そうなっているのが今の若者なのではないでしょうか。私も含めてですが(苦笑)

スカウトはやりますよねー。私は大学時代から始めたので、いまだに良く解らず子どもと一緒に勉強していますよ。覚えが悪いもので。でも国旗ってこんなに大切に扱われていたんだと関心してしまいました。燃やすなんてあり得ないですよ!

嫌な部分だけを教えられれば、人間ならそこから身を引きます。日本は悪だ。残虐だと教えられれば、誰だって嫌いになります。

るうとさんコメントありがとうございます。

う~ん、何しにきたのかは解りませんが、それは社会科見学か何かでしょうかね。子どもはそこまで染まっていやしませんから、そんなに忌み嫌わずともよいですが、参拝に来た人々を傷つけるような輩が居たとすれば神社の土を踏ませたくないですね。

くるくるさんコメントありがとうございます。

私は何故か大学時代にハングルを取っていたのですが、あの言葉は話し手によるかもしれませんが、少々きつく聞こえるんですよね。まー私は結局なんにも覚えられずに終わりましたが。。

君が代を国歌と思わない人には国歌がないんですね。なんて寂しい人でしょうか。これこそまさに日教組の成果ですよ!こうしたかったんだから。

このような状態が進行すれば、日本が好きだと言えば社会的に抹殺される日もくるかもしれませんね。今の韓国のように。

国益.comというサイトで素晴らしい一言に出会いました。

「国に誇りを持てない人間は、己のアイデンティティを自己の価値に求めるしかなく、最終的に、自分さえ良ければ他はどうでもいい、という考えの人間となりかねない。」

雷に打たれたように痺れました。
その通りじゃないか。まさに今の日本そのままじゃないかと。

朝日新聞の投稿から引っ張ってきたのか
「嫌日権も認めるべきです」などと寝言を言う人達には生涯理解できないでしょうか。

鴻さんコメントありがとうございます。

>「国に誇りを持てない人間は、己のアイデンティティを自己の価値に求めるしかなく、最終的に、自分さえ良ければ他はどうでもいい、という考えの人間となりかねない。」

まさに!もうすでに出来上がっていますよね。
国益.comですか。チェックしてみます!

嫌日権・・・その寝言は本当に日本人がいったことばですか!?考えられんです。朝日の投稿は、何を投稿してもスルーなんですね。私も投稿してみようかしら。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/232-deb0b57a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。