スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ穴の狢 

民主党議員・末松 義規氏のブログより
ーーーー
昨日、新潟に行きました。平成の黄門様の渡部恒三代議士を筆頭にして、スケさんの古賀一成代議士、カクさんの私という珍道中でした。新潟市で、地震被災者救援街頭募金活動をやっている黒岩宇洋さん(民主党参議院新潟選挙区候補者)の募金活動にみんなで参加しました。黒岩さんや地元から参加した西村ちなみ代議士は、ビシッと防災服に身を包んでいました。二人とも、地震発生当日に、震災現場に行って、ひどい状況を視察してきた由。黒岩さんは、候補者のたすきをせずに、ひたすら救援募金を募っていました。民主党で集めた募金は、1円残らず現場の救援ボランティア・グループに渡されます。
その募金活動中のことです。一人の中学生が、意を決した如く私の前に寄って来て、「使ってください!」と言って募金してくれました。その額、なんと1000円!降りしきる雨の中、正直言って一瞬涙が出ました。大人でも、100円玉を入れる人が多かったのに。頭が下がりました。新潟の少年よ、ありがとう!あなたは偉い!

ーーー以上引用
↓アラジンのつぶやき 末松 義規ブログ
http://suematu.blog39.fc2.com/


 結局は政治家全体の品位が問われているのであろう。甚大な災害が起き、被災者が苦しんでいる状況において、珍道中なる発言がでてくる時点で、もうすでにこの議員には自分が国民の代表であるという自覚がないのである。
 久間前防衛大臣の「しょうがない」発言、麻生外務大臣の「アルツハイマー」発言などが騒がれているが、彼らに共通することは、自分の発言がどのような事態を招くかの思慮が足らない。彼らは政治家であって一般人ではない。そこをもう一度考える必要が彼ら、いや政治家全体にある。

 こんなことで辞職するのもくだらない。揚げ足取りも良くないとも思う。しかし、昨今の政治家連の発言は、聞くに堪えなく、怒りすら覚える。
 久間発言で、久間氏は辞任に追い込まれた。追い込んだのは民主党初めとする野党である。ケジメの付け方は民主党自身が一番わかっていよう。

 



是非クリックお願いします!↓
。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/24-4560df8d

はじめまして

はじめまして、記事拝見しました。関連記事だったのでトラックバックさせて頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。