スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守破離の教え 

何やら日教組が騒がしいようですが、まあそれは置いといて。


私の師が教えてくれた言葉を紹介します。

その言葉は「守破離」

                 守破離

守破離とは、物事を習得する上での段階を三つに分けた言葉です。

「守」とは、

師匠の教え(型)を正確かつ忠実に守り、剣道における基本の作法、礼法、

技法を身に付ける、いわば「学び」の段階をいいます。

「破」とは、

それまで身に付けた技や形をさらに洗練させ、自己の個性を創造する段階をいい、

「離」とは、

さらに前進させ、自らの新しい独自の道を確立させる最終段階のことをいいます。

自己を常に発展させるべく修行、精進を重ねていく終わりのない道です。

 

以って第一段階の「守」をいかに綺麗に身に付けるかで、その後の全てが決まる

のだと思います。初めに良き師匠に巡り合えることも、また重要なこと。

 

もともと「守破離」という言葉は、不白流茶道開祖の川上不白(江戸時代中期・

後期の茶匠)が記した『不白筆記』(一七九四年)に見られ、茶道の修行段階を

教えたものであったのが、転じて日本の諸武芸に於いても修行の段階を

説明する言葉として使われたと称されています。

 
この三段階は、剣道のみならず万事の学習に通じる理りです。

http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~c066eb/senjin.syuhari.htmより引用



※(型)は聴剣が特別に書いたもの。

この教えは、教育にもあてはまります。

なかでも小学校は、「守破離」の段階といえるでしょう。茶道や武芸と同様に、子供達には一人の人間として成長していくための型を繰り返し教えていかなければなりません。挨拶や言葉遣いなどの礼儀、電車の中や図書館等の公共の場でのマナーも型の一つです。第一段階の「守」をいかにきちんと身に付けるかで、その後のすべてが決まっていくのかもしれません。そうなると、はじめによき師に巡り会えることも、また重要なことです。言うまでもなく、子供達にとっての師とは、親であり教師であり、また全ての大人達でもあります。親や教師、大人達の言葉や態度も一人前の人間に成長するための「型」の一つだとすれば、当然いい加減なことはできません。

親や教師を含め大人達は、「守」の時期に子供達があることを自覚し、常に子供のよき手本となるべく自らを律していかなければならいでしょう。そして教えるべき事は躊躇せず教えなければなりません。


私はこの教えの「守」をもっと徹底していく必要があると考えます。親に限らず、大人達の公共の場でのマナーの低下など、規範意識の希薄化はそのまま子供達に影響してしまいます。よく子供は親や教師のまねをし、歩き方までそっくりになるそうです。まさにスポンジのような吸収力を持っているのです。その時期に何を吸収するかは、子供の指導者である親や教師、世の中の大人達にかかっていると思うのです。


ホテルを使わせろだなんだと騒いでおる日教組について一言申しておきます。
日教組などが国旗国歌に対して敬意を払わず、斉唱拒否などをすることは、子ども達の成長にとって悪影響を与えるだけです。嫌な事はやらなくていいと、教師自ら教えているようなものでしょう。まさに日教組の存在は子供の成長にとって百害あって一理無しなのです。「守」の時期に変な思想を植え付けられたら堪らないですからね。
スポンサーサイト

コメント

>日教組などが国旗国歌に対して敬意を払わず、斉唱拒否などをすることは、子ども達の成長にとって悪影響を与えるだけです。嫌な事はやらなくていいと、教師自ら教えているようなものでしょう。まさに日教組の存在は子供の成長にとって百害あって一理無しなのです。


まさに,御意!
私の学校では,職員室に入る教師と,入らない教師に分かれていました.
職員室に入らない教師は,教官室にいました.(体育教官室など)
職員室には,どこぞの学校から送られてきた寄せ書きの旗を掲げていました.
それが何の意味をするのか・・
今になれば分かります.
「日教組」の仲間たちからエールを送られていたのでしょう.

職員室に入らない教師たちのことを,「人望のない教師が,試験だけで校長になろうとしている」という発言をしていました.
私たちは,真っ二つに分かれた教師たちを,どうみていたでしょう?
国語教師のその言葉を信じ,体育教師たちを敵視しました.

中学では,社会の女性教師がジョンレノンの亡くなった日にカセットデッキを持って現れました.
「イマジン」を聞かせ,「戦争のない平和を想像してみましょう」と,聞こえのよい洗脳をされました.

私の同級生にも,きっと教師になったものが居るのではないかと思いますが,上記のような教師になってしまったのではないかと,すごく心配です・・・

思わずうなずく良い教えですね。ありがとうございます。
文中にあるように、大人を見て・言葉を聞いて・真似して覚えて
そこから自分の個性が出てくるものですよね。
その大人の中でも、「教師」と名乗る人々がルールを守らずに
思想信条を打ち出すのはどうなんですかね?

学生が言ったらどう返すのですかね。
「先生の発言は私の信条と違いますので、憲法の保障により拒否します」
それで成績に差がついたら、訴訟ですかね?

 感動のあまり,拍手しまくっときました!

>「守破離」

 という言葉は,恥ずかしいことに知りませんでした☆
 この言葉を贈ってくださったかたも,それを覚えている聴剣さんもたいしたもんだぁー

 上のままぞんさんのコメントを拝見してビックリしました。

>中学では,社会の女性教師がジョンレノンの亡くなった日にカセットデッキを持って現れました. 「イマジン」を聞かせ,「戦争のない平和を想像してみましょう」と,聞こえのよい洗脳をされました.

 実はわたしも中学校と高校で同じことをされました。中学校ではまさしくままぞんさんと同じ「平和ってなんだか考えてみましょう」と先生に言われ,高校では「イマジン」の歌詞を日本語に訳し,その意味を考える,という作業をさせられました。

 自虐教育の体験はみなさん等しくお持ちでらっしゃるんでしょうかね・・・すごいなぁ。。

 ちなみに,恩師から贈られたわたしへの言葉は「破邪顕正」(悪を挫き,正しく改めさせること)でした。
 後に,先生が創価学会の信者だったらしく,それ故にこういう仏教語を贈ってくださったと判明~(あー,ビミョ~)

小3の時、日の丸の赤は戦争で死んだ人の血の色だ
と教わりました

小5の時、国旗が掲揚されているとごねられ運動会が開始されない事がありました・・・・

卒業式の時、蛍の光は歌うなと言われました・・・・

今も教鞭をとっておられます・・・・これが現実です・・・・・

日教組が、巨悪の根源!

まったく同感です。
私も、現場にいて、
何で、愛国心と言ってはいけないのか!
国歌・国旗が掲揚を駄目と教えるのか!いつも義憤を抱いています。

私と同じように、
これではいけないと思われている先生方もおられても、圧力に屈し、
結局~いじめに遭い、学校を去るケースもあります。


私からお願いです!!!
一人でも多くの方の声を反映して頂きたい。
そうでなければ、このままの状態じゃー日本は駄目になります。

私のブログにも、この事を書きたいのですが・・・流石に、知人も見ているので・・・。

いづれにしても、
現在の教育の悪の温床は・・・
日教組です!!!

聴剣さん、お邪魔します。

自分の国に誇りを持てない人は
個人の評価に頼りがちになり
ゆえに、自分さえ良ければという
利己主義を育ててします。
愛国心は、誇りと、誇りに似合う高潔な心を育てると思います。

皆さん、祝日にはご自宅に国旗を掲げておられますか? うちはマンションなもので、より人目につくようにベランダに掲げております。

が、広大な団地の中で日の丸を掲げるのはうちだけ・・・寂しい。

ままぞんさん、
その「寄せ書きの旗」が日の丸だったら笑えますね。

ままぞんさんコメントありがとうございます。

コメント返事遅れてすみません。
ままぞんさんが通ってらした中学は組合が強かったんですね~。私の小学校も組合の力は強い方でしたが、それでも職員室には一応全員いたと記憶しています。国歌斉唱では座る先生方が何人かおったのを憶えております。

イマジン~~・・・私は高校だった様な気がします。あれはちょっとした宗教みたいな感じですよね。ビートルズは好きなんだけどなー。

ままぞんさんの仰るようなことで、少なからず影響を受けた生徒はいたでしょうね。実際私も日本はあくどい事をやってきたという認識は持っていましたから、どっぷりと浸かっていたのかもしれません。


higuma1021さんコメントありがとうございます。

返事遅れてごめんなさい。

文がメチャクチャで、伝わっているか心配でしたが、よかったです。

そうですよねそうですよね!子供がどういう風に考えるかまるでわかっちゃいないんですよね。

>「先生の発言は私の信条と違いますので、憲法の保障により拒否します」
どういうふうに言い返すか是非聞いてみたいですね!

教師もですが、よい大人のゴミやタバコのポイ捨てや、その他態度の悪さも見過ごすわけには行きません。。私は電車内での携帯での通話などは、ドキドキしますが注意してます。

くるくるさんコメントありがとうございます。

へへへ、ありがとうございます!

くるくるさん、私の師は昔の人ではないですぜ!今も師事していますし。

私も高校でやりました!私の場合はどうしようもない人間でしたが、やっぱりはまっていたかもしれません。。。

>「破邪顕正」ですか~!ていうかオチが面白い!逆に私は「破邪顕正」を知らなかった。恥ずかしー!


usakazeさんコメントありがとうございます。

まったく酷いですよね。大人の阿呆な信条とやらのおかげで、子供の楽しみにしている行事が台無しなんて。。。

そうですね。日教組も減ったとはいえまだまだ巨大な勢力を持っていますから、そういう連中が教師やっているのも現実ですね。

またぜひ来てください!

reikoさんコメントありがとうございます。

わたしも何故愛国心はこんなにも毛嫌いされなければならないのか。まったくわからないです。

>私と同じように、
これではいけないと思われている先生方もおられても、圧力に屈し、
結局~いじめに遭い、学校を去るケースもあります。

酷いです。虐めるなんてそんな、、教師なのに。これじゃー学校にイジメは無くならないですね。
reikoさん気をつけてくださいね。


それにしても教師はもちろん批判されるべきですが、最近子を持つ親を含め、大人全体のモラルの低さは、相当なものですよね。子供は見ているんだという事を是非肝に銘じてほしいものです。

鴻さんコメントありがとうございます。

まったく仰る通りだと思います。

そんな風になったのはやはり戦後教育のせいでしょうか。私は中年も若者もモラルが下がってるなと強く感じます。

昔、親位の年齢の女性が電車内で平気で通話しているのを見て、がっかりしました。もちろんやんわりと注意しましたが、呆れました。

これも自分勝手になってしまったけっかですよね。相手や回りの気持ちがわからない可哀想な人々。

Venomさんコメントありがとうございます。

Venomさん流石ですね。私の家は、親がそういうのを毛嫌いするもんだから、私には掲揚した記憶がありません。最近は小さな日の丸を買ったのですが、なかなか身に付いていないため忘れてしまう事が多々ありです。恥ずかしい限りです。

今からでも遅くはありません。
日の丸の旗を買いましょう!
祝日には掲揚しましょう!

Venomさんコメントありがとうございます。

そうですね!祝日には日の丸を!ですね!

聴剣さん

聴剣さん、ごめんなさい。
2/1に頂いたコメントに、お返事してませんでした。
(橋下氏外国人参政権に意欲的)
本日、顔面蒼白でお返事差し上げております。

Venomさん、近いうちに国旗を購入して参ります。
そうだった!子供のころ、我が家はちゃんと国旗を揚げてました。
いつの間にかこの習慣が廃れてしまいましたね。

※アーレフ信者がどうやら付近のマンションに入居したらしく
右翼の街宣車がやってきて「オウムの残党は出ていけーっ」とがなってます。
ヘンな右翼に眼をつけられたりしないですか?^^;

鴻さんコメントありがとうございます。

いえいえ!全然きにしないでください!
鴻さんのとこも買うんですね~。私も購入しなければ!!

鴻さん、
大丈夫ですよ。街宣右翼というのはカネ目当ての政治ゴロですから、一般市民の日の丸に反応したってカネにならないことをよーく承知しています。

国旗に敬意を示すのは、善良な市民として当然のことです。 誰に何を恥じる必要があるのでしょう?

Venomさん

Venomさん レスありがとうございます。

そうですね、何を恥じることがあるでしょう^^
堂々と、デッカイのを掲揚してやります!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/260-e6e1ae24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。