スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至急!人権擁護法案反対の声を外務省へ! 

人権擁護法案は私たちの言論の自由を奪う恐ろしい法案です。

人権擁護委員を選任する際に、日本人だけに限定する国籍条項が明記されていないことから、特定国勢力が牛耳る可能性があるなど穴だらけの法案です。

ーーー

外務省が人権擁護法案について意見を募集しているようです。

期日は2月8日までとなっているため、時間がありません。

皆さん、この闇の法案の成立を阻止するために、是非とも外務省に「No!」を突きつけてやってください!


ぜひ,反対派の真っ当な意見を外務省に送って下さい!

http://www.zaitokukai.com/modules/bluesbb/thread.php?thr=270&sty=1&num=l50

2008年5月に国連の人権理事会で日本の人権状況を審査してもらうため、政府が国連に提出する報告文書の作成のため外務省が民間からの意見募集しています!!
推進派は間違いなく、法案提出・成立の口実として、この意見募集の結果を利用すると思われます。期限が迫っていますが(2/8)、ぜひご協力をお願いします。


UPR(普遍的・定期的レビュー)・政府報告について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinken_r/upr_sh.html

平成20年1月
このたび、外務省総合外交政策局人権人道課では、国連人権理事会が国連全加盟国の人権状況を審査する枠組みとして新たに創設されたUPR(普遍的・定期的レビュー)の政府報告の作成の参考とさせて頂くために、意見を募ることとしました。
ついては、下記要領により意見を募集しますので、御希望の方は所定の方法により送付してください。


I 意見の募集要領
1.募集受付期間
 2008年1月4日(火曜日)~2月8日(金曜日)18時00分(必着)
2.内容・様式
UPR(普遍的・定期的レビュー→詳細はこちら)に関する要望・意見であること。
様式は、こちら(PDF形式(PDF)MS WORD形式)から入手してください。
3.送付先
メール:
uprhoukoku@mofa.go.jp
※上記2.の様式に内容を書き込みメールに添付してください(なお、添付ファイルは計500KBを目安とし、それ以上の場合は分割して送付願います)。
※件名を「UPR意見・要望送付」としてください。
郵便:
〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1
外務省総合外交政策局人権人道課(UPR意見募集担当)
※封筒に「UPR意見・要望送付」と朱書きで明記してください。
※なお、個人情報につきましては、適切に管理し、本件目的にのみ使用いたします。
(本件問い合わせ先)
  外務省総合外交政策局人権人道課(UPR意見募集担当)
  電話:03-3580-3311(代表・内線3925)




詳しいことは、ママがネットりウォッチしますさんが書いてくれています。


一人でも多くの人の意見が必要です。宜しくお願いします。

スポンサーサイト

コメント

あの俗悪議員は!

聴剣さん、

俗悪議員は、またまた~血迷った事をしようとしているんですね。

分りました!
早速~抗議メール致します。

reikoさんコメントありがとうございます。

そのようですね。売国議員の暴走を阻止せねばなりません。

宜しくお願いします。

明日までですね~

送って

ごめんなさい
無許可ではりつけさせてもらいます

usakazeさんコメントありがとうございます。

いえいえ!どうぞ貼付けちゃってください!
皆に広めてなんぼですからね!

聴剣さん,お願いします.

「自民党人権問題等調査会」が,13日に行われるそうです.

もしお時間がありましたら,とくに期日はないのですが,ご意見を送っていただければと思います.
私も今から考えて送ります.m(__)m

ままぞんさんコメントありがとうございます。

ままぞんさん貴重な情報ありがとうございます!さっそくエントリします。

メールも速攻で送ります!よかった今日学校が無くて・・・ふぅ~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/263-1e18b4f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。