スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうする?中国食品対策 

中国製ギョーザ:袋内から殺虫剤検出 中国での混入確実に


ジェイティフーズの「中華deごちそう ひとくち餃子」
 中国製冷凍ギョーザの中毒事件で兵庫県警は7日、大阪府枚方市の小売店から返品された冷凍ギョーザ11袋のうち新たに2袋から、有機リン系殺虫剤メタミドホスを検出したと発表した。ともに未開封で、1袋はパッケージの外側だけに付着。もう1袋は内側からも検出し、パッケージに穴はなかった。一連の事件で、完全に密封状態のパッケージの内側からメタミドホスを検出したのは初めて。中国での製造過程で混入したことが確実になった。 

 枚方市のスーパー「ハッピース枚方」が昨年12月28日、「外側がベトッとしている」として輸入元のジェイティフーズ大阪支店に返品した「中華deごちそう ひとくち餃子」11袋のうちの2袋。

 輸入商社の双日食料(東京都港区)が1月9日、民間検査機関に検査を依頼。検査機関は開封せずに外側だけを調べ、同18日に「リンの成分を検出」と報告した。兵庫県高砂市の事件のギョーザと同一製造日(昨年10月1日)のため、同県警が今月4日に回収し、鑑定していた。

 その結果、2袋とも外側からメタミドホスを検出。密封状態の1袋は内側からも検出した。外側のみ検出した袋は、表側の下部に直径0.2ミリ程度の穴が開いていた。2袋ともギョーザやトレーからは検出しなかった。

 11袋のうち、他の6袋からは県警が既に外側などからメタミドホスを検出。うち1袋は内側から検出していたが、袋に微細な傷があり、外側から内部に入った可能性があった。残り3袋はジェイティフーズなどが検査のために中身を食べ、パッケージは1袋分を廃棄、2袋分は中国の天洋食品に送り返した。

 県警は6日までに、高砂市の事件の冷凍ギョーザと同じ製造日の133袋を回収。17袋の鑑定を終えた。メタミドホスが検出された冷凍ギョーザは、千葉県内の2袋を含め全国で計11袋となった。【武内彩】

  ◇  ◇

 パッケージを製造した中国・江蘇省の「東洋制袋(蘇州)有限公司」の親会社「東タイ」(東京都台東区)は「パッケージはポリプロピレン製の2層構造で、厚さは約0.05ミリ。透過実験はしたことはないが、メタミドホスがどんな状態であっても、パッケージに穴や傷でもない限り、外側から内側に入ることは考えにくい」と話している。

毎日新聞 2008年2月7日付記事



毒餃子事件は結局中国による食品テロだったようである。

今回全くの未開封品からもメタミドホスを検出したということで、ほぼ間違いないとのこと。

中国側も不満分子の可能性を示唆している。

中国製ギョーザ:不満分子の可能性も…中国が「故意」示唆

新たな殺虫剤検出を受け、回収された製品の中から急きょ成分検査される、6月3日製造の「CO・OP手作り餃子」=仙台市若林区の市衛生研究所で2008年2月6日午後1時50分、手塚耕一郎撮影
 【北京・浦松丈二】中国製冷凍ギョーザの中毒事件で、中国国家品質監督検査検疫総局の魏伝忠副総局長(次官級)は6日、有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が中国国内で人為的に混入された可能性は低いとした上で「日中関係の発展を望まない一部分子が極端な手段を取った可能性を排除できない」と述べた。北京で日本政府の調査団との会談で明らかにした。

毎日新聞 2008年2月6日付記事



テレビ報道だったと思うのだが、中国の警察当局は既に何か握っているようなのだが、日本側にそれを開示することはなく、かたくなに拒んでるとのことである。北京五輪を控えこれ以上の混乱を避けたい中国政府は、新たな火種を作りたくないらしい。
それが報道にも表れている。

「日本側も安全確認」と報道 ギョーザ事件で人民日報

 中国共産党機関紙、人民日報は7日付紙面で、中国製ギョーザ中毒事件で訪中した日本政府の調査チームが「製造工場からは何の異常も確認されなかった」と発言したと報じた。
 日本が安全性を認めたと強調することで、同事件をきっかけに広がった中国食品の安全問題を沈静化させたいとの中国の意向を反映した内容とみられる。
 同紙はさらに、国家品質監督検査検疫総局幹部の発言を引用し「日本厚生労働省の昨年の報告では、中国の日本向け輸出食品の合格率は99・42%」と指摘。「中国食品は安全だ」と断じた。
 また他紙も「ギョーザ工場に異常なし」(新京報)などと報じ、中国側の食品管理に問題がなかったことを強調。国営中央テレビも6日、ニュース番組で同事件を初めて伝え、安全性をアピールした。

産経新聞 2008年2月7日付記事


他記事

輸送過程に異常なし 中国公安当局が確認

「ID番号で厳重管理」ギョーザ輸出の天津港


ーーーーーーーーー

今回の事件が中国人の犯行だったとすれば、このような事件がまた中国の何処かの工場で起こる可能性がある。だとすればそれほど恐ろしいことはない。かなり管理が厳しかったといわれる工場ですら混入が可能だったのだから、それより甘い工場であればなおさら容易である。モラルの低い中国人ならば、またやりかねないだろう。
このまま日本の企業が中国に工場を置いていれば、いずれ企業にも、日本国民にも重大な被害をもたらすであろう。

日本の検疫には限界がある。第二第三の事件を避ける為にも、ひとまず輸入の即時停止を行うべきではないか?そして、日本側の厳しい検査でGoサインのでた企業や工場からのみ輸入許可ということにすべきではないか?


私個人は中国産は閉め出すべきだと考えている。しかし日本の中国依存の現状を考えた場合、今の時点でそれは現実的ではないとも思っている。時間をかけ中国への依存を減らしていき、最終的に完全に無くしていく。これが私はベターだと考える。


ーーーーーーーー
是非皆さんの意見が聞きたいのでコメント宜しくお願いします。


※急いでエントリしたため、いつも通りだが文章がグチャグチャです。ごめんなさい。
スポンサーサイト

コメント

日本から死者が出ない限り

聴剣さん、おはようございます。

あのような言論が自由ではない国の
発信を唯々諾々と信じるわけにいかない。
現に、中国内外で食品は勿論、
食品以外でも毒が検出しており、
それによる死亡者も出ていることからも、
日本だけにというより・・・
日常的に毒の扱い方が曖昧で、
どこにでも混入し得るという事ではないでしょうか?

中国国内では・・・
中毒患者元より~死亡者も出ている現状を見るに・・・推測の域を脱しませんが、その考えを禁じえません。
いづれにしても、
政府のぬるまるい言行動をみていると、日本に死者でも出ない限り、
有効な方策を講じれないように思う。

何やら、色々組織の会議を立ち上げているようですが・・・
私は、絶望的に見ています。

日本から~~死者が出ない限り・・・。

reikoさんコメントありがとうございます。

最新の報道によると、中国では日常的に毒物中毒事件が起こっているようですね。嫌がらせや、報復の手段として一服盛るのがあちらのスタンダードらしいです。聞いただけでも寒気がする。

反日教育を受けてきた中国人民が日本に恨みを抱いていない訳は無いですから、またいつ毒物が混入されるかわかったもんじゃないですね。

中国に飼いならされている議員が多い現状では、おそらく有効な策は打ち出せないでしょうね。

reikoさん勉強になりました。ありがとうございます。

聴剣さん、こんばんわ。
今回の毒事件、犠牲者は気の毒ですが、これで日本の農業漁業、それから製造業が立ち直るのではないかと思います。

あと、農業や漁業のイメージを変える努力も必要かと…。実はかなり稼げるんですよね。豪邸住んでる人も多いそうです。稼げるってわかったら失業者も農業や漁業やろうかと考えるんじゃないかと思います。

いっそ、ゲームのキャラとか、メイド服なんかのコスプレでやって、話題になるのも、手かも?

デビルメイクライのダンテが、でっかい銛かついでクジラ追うの、いかがでしょう?

あるいは、ひぐらしの女の子がチェンソーもって林業とか…

いや、冗談じゃなくって、本気で…。ここまで思い切ってやらないと、若手が入っていけないと思うので。

るうとさんこんばんわ!コメントありがとうございます。

なるほど~!るうとさん斬新~!
確かに農業や漁業って取っ付きにくいですよね。
朝が早いとか、重労働の割に稼げないとか。。。
私も田舎が農家ですがやっぱりそういうイメージがありましたもん。実際祖父は出稼ぎに行っていました。。まあ食べ物は最高に美味しいですがね。

るうとさんの提案てかなり良いアイデアなんじゃないでしょうか。子供とかが早くに農業や漁業に好感を持てれば、将来の職業選択にも選ばれるやもしれませんね。

とにかく、今の現状はどうにかせにゃならんですね。自給率の問題もあるでしょうし、農家の収入の問題もあります。問題は山積してますね。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/265-45c90199

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。