スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海を汚染した無法者国家韓国 

廃棄物投棄:ゴミで病んでいく東海

 東海(日本海)の「廃棄物海洋投棄海域」における環境汚染が深刻な状況になっている。さまざまな廃棄物が海に捨てられていることから、海洋投棄海域内にある一部海底付近の水は工業用水に使うこともできないほど汚染されていることが分かった。海洋専門家らは「今すぐ廃棄物の海洋投棄を中止しても、同海域が自然に元の状態に戻るには少なくとも100年はかかるだろう」と警告している。

◆始華湖に劣らないほど汚染

 韓国海洋研究院は昨年1年間、蔚山南東沖63キロの地点にある「東海“丁”海洋投棄海域」(総面積1616平方キロ)を対象に詳しい海洋環境調査を行った。東海「丁」海域が海洋汚染防止法で「廃棄物投棄場」に設定されたのは1993年だが、それより前の88年からすでに海洋投棄が始まっており、同海域に対する環境調査は20年を経て初めて行われることになった。

 海洋研究院が東海「丁」海域24地点で海底近くの水質を調べたところ、総窒素(T-N=水中に存在するさまざまな形態の窒素化合物の量)基準で5地点(20.8%)の水質が「等級外」だった。海域水質等級は、総窒素濃度が1PPM以下の場合、1‐3等級に分類するが、約21%が最下等級にも達しないほど水質が悪くなっていることを指している。

390115298616455333.jpg


9地点(37.5%)は船舶停泊用や工業用水として使える3等級で、魚の生息や養殖が可能な1等級は1地点、海水浴が可能な2等級は9地点で、合計41.7%に過ぎなかった。海洋研究院の関係者は「この海域には窒素成分を多く含む生ゴミが大量に捨てられたため、別の投棄許可海域である東海「丙」海域と西海(黄海)「丙」海域も同程度に汚染されている」と話す。

 水質汚染の別の目安である化学的酸素要求量(COD=水中の有機物量を量る目安)も状況は同じだ。等級外(4PPM超)と3等級(2‐4PPM以下)は9地点(37.5%)に達する。東海の中央の水質等級は水質が悪いことで知られる京畿道の始華湖(2006年現在、CODが4.7PPM)に匹敵するほど汚染されている。

◆「自然に回復するには100年以上」

 問題海域の海水水質よりさらに深刻なのは、海底の堆積(たいせき)物だ。海洋研究院によると、91年から昨年までの17年間で、東海「丁」海域に捨てられた廃棄物の総量は2352万3000トン15トントラックに換算すれば157万台分の廃棄物がこれまで海底に沈み、海水で薄められ海中を漂っていたことになる。問題は、こうした廃棄物の中に鉛・カドミウム・水銀といった人体や生態系に致命的な影響をもたらす有害重金属が大量に含まれていることだ。

 米海洋大気庁(NOAA)によると、こうした有害重金属は堆積物1キログラム当たり数十ミリグラム含まれていても生態系に深刻な影響をもたらすという。海洋研究院の関係者は「この16年間、東海“丁”海域だけで4万2800トンの重金属が海底に沈み、プランクトンや魚の体内に入っていたと推定される。将来の生態系にどのような影響をもたらすか、見当がつかないほど」と語った。

 汚染された廃棄物投棄海域を元に戻すには、どれほどの時間がかかるのだろうか。慶尚北道浦項から東へ125キロ離れた東海「丙」海域(総面積3700平方キロ)について、海洋研究院が「環境復元の妥当性」を調査したところ、今後廃棄物を投棄しないとしても、元通りの状態になるには最低100年以上かかるという見通しが発表された。光州大学のヤン・ソンリョル教授は「東海と西海に対する廃棄物投棄は直ちに中止すべき。環境を元の状態に戻すため、新技術開発などの措置も合わせて行わなければならない」と警告している。

朝鮮日報 2008年2月11日付記事



関連記事

韓国、廃棄物を日本の大陸棚に投棄

廃棄物投棄:日本海域汚染の可能性も

韓国のゴミ海洋投棄の実態

ーーーーーーーーーーーーーーーー

韓国による海洋投棄は、韓国が出す下水汚泥の70%に達している。ようするに下水の7割は処理される事無く、海に垂れ流されているのだ。ちなみに日本は0.2%、その差は歴然である。日本海の汚染は、中国からの汚染も原因の一つであろうが、韓国による汚染が主な原因となっているということだ。

しかも韓国の投棄した廃棄物には、鉛・カドミウム・水銀といった人体や生態系に致命的な影響をもたらす有害重金属が大量に含まれているというのだ。これはとても深刻問題である。この重金属によって魚介類が汚染されれば、海の生物の生態系だけでなく我々人間にも悪影響が出る恐れがある。しかもこの汚染が無くなるには100年以上かかるというのだ。これから100年は、この汚染された海で捕れた魚介類を食べていかねばならないということである。

一体この責任は誰がとってくれるのか。


ーーーーーーー

今回の朝鮮日報記事によって、改めて韓国が、海を便所程度にしか考えず海に汚物や汚染された廃棄物を垂れ流すことに何の躊躇も無い、下水処理すらまともに行えない極めてお粗末な国家であるということが、明らかになった。

ようするに韓国人は日本海を便所程度にしか思っていないようだ。
便所としか思っていないから糞尿をはじめ、ありとあらゆる廃棄物を日本海に投棄できるのだ。今の時代にあって、海の環境を考える事の出来る人間ならとても出来ないような所行を軽くこなす。流石は自分勝手な国、韓国である。

そんな国が、日本海を東海に?「海洋」がテーマの万博を開催する? ふざけるのもいい加減にして欲しい。

海の大切さ、海のルールも理解できない連中が、名称にああだこうだ文句をつけるなど笑止千万である。まず海の大切さ、海のルールを学んでから出直してこい!と言いたい。世界に恥をさらすだけである。


海のルールを無視し、他国の水域での密漁を行い、そしてそこに廃棄物までをも投棄する・・・このような非常識国家とはもはや友好など結ぶ必要などない。


~~~~~~~
今訪韓している、売国議員どもは、この報道をどんな顔で見ていただろうか。。
まあ何も無かったように繕って会談に臨んでいたんだろうな。。友好の為なら何をされても目を瞑ります!てか?下らない友好だな、まったく。

次期大統領との会談で福田総理にはこの事件を取り上げていただき、厳しい抗議をしてもらいたい。返答次第では関係改善も白紙にする、その位の覚悟をもって望んでもらいたい。もちろん慰安婦や竹島問題も含めてね。

スポンサーサイト

コメント

同感~♪

聴剣さん、本当に腹立だしいですね。

目に見えない形で、汚染されているのは、却って~性質が悪い。

この事は・・・
一人の声を、何十人~何百人~何千人・・・声として、
訴えることが、急務かもしれませんね。
私も微力ですが・・・
これからも頑張って、いきたいと思います。

reikoさんコメントありがとうございます。

そうですよね。これは冗談ではすまされない問題ですよね。漁業資源を盗み取られていることももちろんですが、汚染は我々の健康に影響がありますから。しかも重金属ともなれば、子々孫々にわたって影響が出ますから、ほっとく事は出来ません。

とにかく声を発するしかありませんね。。

>今訪韓している、売国議員どもは、この報道をどんな顔で見ていただろうか。。

 さっきテレビのその模様を少しだけみましたが,李明博の右に加藤紘一,左に山崎拓が座っていました。テレビでは民主党の枝野?,民主党のレンホウなどの顔も映っていました。
 それにしても,顔だけ見るとホントにアレですよね~アレ。(笑)

 わたしたちが声を上げ続けること,これが一番大切なことだとおもいます。
 みなさんとは意見の相違もあるでしょうけど,向かっている方向性はきっと一緒だとおもいます。一緒に声を上げていきましょう!!

 「塵積もれば山となる」ですっ☆

くるくるさんコメントありがとうございます。

+枝野に蓮舫ですか!かぁ!民主党のルーキーじゃないっすか。やりますな~。

アレ!?う、うんアレですよね~(謎)

はい。意見の相違はあって当然ですよね。そうじゃなきゃ面白くない。ブログは色々な意見があるから面白いのであって。

声声!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/270-716b5aa3

東海は大事じゃないらしい

廃棄物投棄:日本海域汚染の可能性も 韓国政府が1993年に設定した廃棄物海洋投棄区域が日本の大陸棚と排他的経済水域(EEZ)を一部侵犯してい...

  • [2008/02/13 11:16]
  • URL |
  • 璧を 完うす |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。