スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の見せかけだけのパフォーマンスに騙されず、徹底的に追及すべき 【毒餃子】 

報道賞は合成写真 中国、華南トラに続き

 新華社電などによると、中国中央テレビの2006年度「記憶に残る報道写真賞」の第3位に選ばれた青蔵鉄道の列車とチベットカモシカを撮影した写真が、2枚の写真の合成だったことが18日までに分かった。
 中国では、絶滅したとの見方もある野生の華南トラの“スクープ写真”の真偽をめぐり大論争が起き、写真を公表した陝西省林業庁が「重大情報を、いいかげんに発表してしまった」との謝罪文を公表したばかり。
 
産経新聞 2008年2月18日付記事



トラの次はカモシカです。

次々と明らかにされている合成写真だが、彼らの写真の合成はかつての大東亜戦争でも大いに活躍した。史上稀にみる残虐行為といわれている南京大虐殺の写真がそう。
南京大虐殺の証拠とされている写真は合成やそれすらしていないどうしようもない写真がゴロゴロとしているのである。

この際だ、国内に散らばる写真を一度検証してみてどうだろう。

さあ一体何枚の写真が本物として残るのか。

とても面白い結果が期待できると思うのだが。


~~~~~~~

さて本題の毒餃子問題についてだが。。。

日本を震撼させた一連の毒餃子問題について、中国当局はあくまで中国国内での混入は無いとの見解で、幕引きを図りたいようだ。

その一環か、中国当局はメディアを通じ国内外に向けて「中国側に問題はない」との印象を与えるニュースを相次ぎ報じている。(産経新聞 2008年2月17日付

特に日本へのアピールの為だろうか、「中国国家品質監督検査検疫総局は15日、食品安全問題に関する幹部会議を開き、農薬や食品添加物を使った製品などの検査、管理の強化を申し合わせた。」(産経新聞 2008年2月18日付)とあるように、あたかも食の安全の対策に本腰を入れるような素振りを見せている。

こいう中国側の姿勢は一見誠意ある対応に見えがちだが、所詮見せかけだけの対応であり、効果はゼロに近いであろう。

先日行われたサッカー日本対北朝鮮戦では、事前に中国当局がブーイングなどの行為をするなとの達しをしていたにも関わらず、君が代斉唱の場面や、日本側の攻撃中にはブーイングが五月蝿い程に響いていたのである。結局、上層部の人間だけでなく、末端の人間がどうしようもない国中国では、御触れお達しの類いは全く効果をなさないのである。

また、先週の日曜17日のフジテレビ『新報道プレミアA』では、中国産の偽蜂蜜について取り上げられていたのだが、その中で、中国当局の公式発表として、「中国国内で採れる蜂蜜の量が7万トン」これに対して「流通している量は25万トン」であるというのだ。。(ソース無くて申し訳ない)

その数字の差にまずは驚くだろう。中国に流通している蜂蜜のおよそ7割が偽物だというのだ。しかし、最も驚くべきは中国当局が7割が偽物と発表しておきながら、実質的に偽物を野放し状態にしているということである。(7割の偽物を取り締まるのはかなり困難であろうが。。。)

結局その程度なのである。いくら上層部が対策を立てようが、見せかけ。パフォーマンスに過ぎないのである。

中国は今年北京五輪を控えていることもあり、こういう問題にはひどく敏感になっている。いま日本が黙ってしまえば、彼らの思うつぼだ。そのまま、あやふやにして闇に封じ込めるつもりであろう。

日本政府及び警察は怯む事無く厳しくこれを追及し、原因を究明すべきである。

ーーー

今度はサバからジクロルボスが検出されたそう。

この問題、まだまだ続きそうだ。。。
スポンサーサイト

コメント

何を信じたら良いのか!

聴剣さん、こんにちは。

私のブログも書きましたが、

この毒は、微量でも、
一端~体内に入ると排出する事がないという・・・。

長年~食べる日本人は、近い将来~
必ずや・・・多くの健康被害が出てくるのは、間違いない事。

そうなってからでは遅い=!、

食の安全をどう考えるか・・・
一人一人が考えるべき時期にも、
きているのではないかと、
個人的には思っています。

聴剣さん、こんにちは。

>事前に中国当局がブーイングなどの行為をするなとの達しをしていたにも関わらず、

ここで吹きました。
そもそも反日を煽ったのは誰ですかという話ですよね^^
散々煽っといて今さら止めろって何でしょうね。

中国は信用できない。
中国は贋ものだらけ。
中国は・・・

「中国人平気で嘘つく」という定着したイメージによって損失を被るのが彼ら自身だということを、これから嫌というほど学んで頂きましょう。^^

そして日本の政治家はもれなく「バカの壁」を読んで、話しせばわかる人種ばかりではないことを学びましょう。^^

 こにゃにゃちは。

 聴剣さん!さすがです☆100%同感です!

 鴻さんと一緒ですが,サッカー日本対北朝鮮戦,私は見ていましたが,君が代斉唱のときに早速チャイニーズがブーイングし始めたものですから,飲んでいたビールを噴きました(笑)「何がブーイング禁止令だよっ!」って,テレビにつっこんでおきました。

 もう中国共産党は国民を押さえつけられなくなってますね(汗)
 暗に「はい。こんな調子で天洋食品もノーチェックでした」と言っているようなものです。

 この間,自分のブログで教えていただきましたが,中国人は詐欺師こそ真実を言っているというような意味のことわざがあるそうです。
 中国人は嘘をつく。だから,嘘をつく中国人が嘘をつけば,それは真実だ,ということのようです(笑)

 そうそう!最近,プレミアAの視聴率が上がっているそうですよ。最初は視聴率が低迷して,酷評もされた番組ですが,最近の中国関係の報道が高く評価されてか,かなり好調なようです。
 こういう番組を欲するようになったということは,日本国民も中国という国を少しずつ分かってきたのかも知れませんね!

>日本政府及び警察は怯む事無く厳しくこれを追及し、原因を究明すべきである。

 全くです!!
 これからも声を大にして言ってきましょ(*≧ω・)b

暴力団の組織

暴力団の組織、端末の見習いからピラミット上に上への上納金、この上納金が納められなければ即、組織からの脱落、解散となる。でもこれは表向き、上層部・トップにしても下部組織が解散して上納金が入らなければ困る事になる。山口組が「麻薬・覚せい剤」を禁止している事は有名だが、上納金を治める立場の下部組織はそう言ってばかりはいられない。そこで手をだす。上も暗黙了解、いくら上が命令を出してもそれは表向きであって下は下での対策あり。
これ中国共産党と全く一緒である。

reikoさんコメントありがとうございます。

すぐに健康を害しないとしても、あるとき急に効果を発揮。。。これが一番怖いですね。

障碍を持つ子が生まれてくる可能性だって増えているんでしょうね。。中国では既にかなり増加しているようですよ。奇形児などの割合が・・・

そうと解っていて、なぜ国や企業は手を出すのか・・・そしてなぜ消費者も・・・

いや、まさに。これが良い機会です。考える必要がありますね。

聴剣さん、何度もごめんなさい。

今度は肉まんです。(メタミドホス検出)
今回は残留農薬の疑いが濃いとのことです。

中国が何と言おうと、政府がまぁまぁ路線で宥めようと
国民は中国産に見向きもしないでしょう。

鴻さんコメントありがとうございます。

わたしサッカーの試合見ていたのですが、ああ~やっぱりやってるよ・・・って感じでした。あの試合ですが、主審と副審が中国人と韓国人だったんですよね。。おいおい公平な審判が出来るか?と思ったですが、微妙でしたね。目立って偏った判定は無かったです。

>今度は肉まんです。(メタミドホス検出)

またですね。ここめでくると、驚きはありませんね。これで、もう信用は地に落ちました。あとは消費者と、企業がどう排除していくか。。

>そして日本の政治家はもれなく「バカの壁」を読んで、話しせばわかる人種ばかりではないことを学びましょう。^^

政治家さんたちは何故か支那と仲良しですからねー。気付くのはいつになりましょうか。

くるくるさんコメントありがとうございます。

私もですよ~。私の場合はビールじゃなくて、悪態ですがねw

そうなんですよ。全く規制とかそういうのができていないんですよね。いくらかけ声かけようとも、効果はゼロ。まあ、地方役人の腐敗なんかも関係しているのでしょうが、全くの機能不全を起こしていますよね。

>この間,自分のブログで教えていただきましたが,中国人は詐欺師こそ真実を言っているというような意味のことわざがあるそうです。
 中国人は嘘をつく。だから,嘘をつく中国人が嘘をつけば,それは真実だ,ということのようです(笑)

うわぁ。。そんな諺があるなんて。。

プレミアAなかなか面白かったですよ。偽蜂蜜のレシピなんかも紹介していたし、誰でも作れるんですよね~w

こういう報道が増えて中国に対する正しい認識がされていけばいいですよね。期待です。

らじゃー!おたがい
がんばりましょー☆

エノキさんコメントありがとうございます。

うわー!ぴったりと一致しますね!

山口組の例はすごいわかりやすいですね。表向きは真面目にやっている振りをして、ただ野放しているんですよね。んで、手下が捕まれば、上層部は禁止していたと言い逃れ。。。ああ、今の支那とぴったりと一致する。

ヤクザが国家となったか、それともヤクザが支那を真似たか。どちらも滅びて欲しいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/282-e4bfe876

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。