スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国が五輪開催?笑わせるな!! 

東アジア選手権 日本対中国戦みました?

私はある程度予想していたのですが、実際は予想を遥かに超えた醜い試合でした。




これはサッカーでは無い!!

ただの暴力だ!! 


特にキーパーによる安田への飛び蹴りは、完全に故意。

許し難し。

ーーーーー

こんな中国北京五輪開催?

笑わせるのもいい加減にしてほしいものだ。

北京五輪も間違いなくこれと同じ道をたどるだろうよ。

世界に恥を晒すがよい。
ーーーーー

スポンサーサイト

コメント

世界に発信できないものか?

聴剣さん、こんにちは。

改めて拝見し・・・。
余りにも酷い。酷すぎます・・・。

これを世界に発信することは、
不可能なんですか?
北京オリンピックの開催国としての
醜態を世界各国に見てもらう。
いいキッカケになるのではないでしょうか?

聴剣さん、何とかならないですか~?

 こんにちはー!

 私はサッカー観戦には年に何回も行くんですが,ハッキリ言います!

 「これは試合じゃないです!」

 TBSの実況では「アウェイですな~」みたいな暢気なこと言ってましたけど,いくらアウェイでもあそこまでの試合にはなりません。
 で,聴剣さんの仰るように,安田選手への跳び蹴りは故意だと思います。
 あのエリアではキーパーは手を使うことができません。
 だとすれば,安田選手を止める方法としてはファールしかありません。故意です。間違いなく。

 あと,テレビではあまり触れられていなかったので悲しかったのですが,ヘディングでジャンプするときに,日本の選手の顔に中国選手の肘が入りまくっていたんですよ。中澤選手も肘が顔に入るものですから,痛がるそぶりを何度か見せていました。
 後半に鈴木啓太選手が怒って噛みついたときがありましたが,あのときもおそらく肘が原因ではないかと思います。顔めがけて肘を出してくるものですから,私はプロレスでもやってんのかと思いましたよぉ。。

 reikoさんの仰るように,こういった動画は世界に向けてどんどん発信していきたいものです。

 前に日韓共催のワールドカップがありましたが,そのときに韓国側に審判が買収され,イタリア代表の選手が流血するわ,退場させられるわと酷い目に遭いました。
 そのときの動画は世界に発信されたのですが,イタリア国内ではなんとその韓国に買収された審判をわざわざ呼び寄せて,バラエティ番組などに出演させていじりまくっていましたよ(ある意味人気者に。笑)。

これは格闘技ですか?
確かサッカーだったと思いますが。

スパイクもろ向けのスライディング。
不自然な方向に繰り出されて腹を蹴りあげた足。

日本選手、よく耐えましたね。
拍手を送りたいです。

例え中国が勝利したとしても、彼らのプレーは評価されないでしょう。
技術を競って点を取るのではなく、対戦相手の妨害をすることで勝とうとするなんてね。恥を知らない民族ですね。

しかし良識ある中国人は「解散すべきだ」とインタビューに答えていました。このような人は、今中国では少数派なのでしょうか。審判も生温かいこと。

これがホスト国ですって。五輪開催国ですって笑わせますね。

reikoさんコメントありがとうございます。

そうですねぇ、是非見てもらいたいです!一応youtubeだから世界の方々が見ることができるはずですが、、偏狭の地のサッカーを見ようという物好きがいるのかなー。。

私は英語が苦手でどうも…

くるくるさんコメントありがとうございます。

ありゃ間違いないですね!動画でも明らかに足が右に伸びてるんですよ。写真見ればなおさらハッキリします。

いや、全てにおいて酷い試合でした。肘打ち蟹ばさみ跳び蹴り…なんでもありですなー。

どうやったら皆が見てくれるでしょうかね。。

イタリアではそんなに盛り上がったのですかぁWWW!日本も北の審判よんで吊し上げちゃう?

それにしても日韓ワールドカップはホント恥をさらしましたよね。審判買収って…程度の低い連中ですよ。どいつもこいつも。

どなたか中国語の堪能な方に教えてほしい。「殺狗」(シャーゴー)と聞こえたかどうか? 以下は2chから

1-0で日本がもうすぐ逃げ切れるかというときラフプレーで中国観客の興奮と荒れようが最高潮に達したとき、後半42分くらいだろうか、一段とボルテージが上がった観衆の興奮した声援が音声で流れたとき、それが中国応援の定番「加油」(ジャーヨー=がんばれ)ではないことが聞き取れた。
はっきりと大声援はいつもの「加油」のリズムで、「殺狗」(シャーゴー)と叫んでいる。こりゃひどいと思った。
「殺狗」の意味するところは「犬(日本人)を殺せ!」だ。スポーツの試合で万を超える大群衆がそう叫んでいる。

すると途端に土井アナウンサーがおかしな説明を始めた。「いまの観客の声援の意味は中国監督の批判だそうです・・・云々」
ははぁーこれはアナウンサー席には日本語の堪能な中国人が同席してるんだな、とすぐに判った。どんな名目・肩書きで日本向け放送の実況現場にその中国人が居るのか知る由も無いが、どんな目的で居るのかは明らかだ。監視と検閲だ。

そいつが興奮した声援の意味を知られまいと間髪入れずに中国語の意味をすり替えて日本人の実況アナウンサーに伝え解説させたのだ。土井アナウンサーが定期的に言い始めるおかしなマナー賛美解説や、中国への遠慮したもの言い、などすぐ脇に監視官が張り付いている、とすれば腑に落ちる。

中国発の放送はたとえ日本のTV局の生放送だろうがこういう破廉恥なことが平然と行われているのだ。そしてそういう実態は日本のマスコミ自身も隠蔽し、結果、加担しているのだ、ということがはっきりと実感できた実に嫌な一瞬だった。

鴻さんコメントありがとうございます!
えっとサッカーだと思って見てたのですが、格闘技だったみたいですねW

日本の選手達はホントに良く頑張りましたね!最後は感動しました!

国内に今回の醜態を非難したひとがいたことは、救いだったと思いますが、それは日本が勝ったからであって、中国の勝利に終わっていたらどうなっていたかわかりませんよね。。
とにかく北京五輪など開けるような国ではないんですね!

interceptさんコメントありがとうございます!

今携帯からでコメント返事が思うようにできません。急ぎ家に帰って確認します。

遅くなり申し訳ありませんでした。

interceptさん!!!!

確認しました。こりゃー確実ですね!

http://www.youtube.com/watch?v=t4oebxLUHTg&feature=related

の6分24秒あたりからですね。後半の42分。はっきり解るかたちで、シャーゴーと聞こえました。

終わってますね・・


これがどうして中国監督への批判なのか。。。
やはり、今回は大人しくしていたいという中国当局が差し向けた人間がいたんですねー。
あれが監督へ向いた言葉かどうかなんて、誰でも解ると思うんですがね~。

国旗も焼かれたといいますし、汚い言葉も沢山使われたんでしょうね~~。。

中国は罰金食らったみたいですね。
罰金ではなく、しばらく試合することを禁じて欲しいですね。

言ってるね。これは駄目だわ。
オリンピックで日本×中国戦が見たいね。
世界中の人が知るべき。

interceptさんコメントありがとうございます。

はい。完璧に言っているとわたしも思います。

是非五輪での日中戦を見たいですね!!それを見た世界の人々は、余りの程度の低さに驚くでしょうね。「あーなんで、こんな国で五輪なんて開いたんだろう」って。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/286-cd17355c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。