スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福田首相、日韓首脳会談で「竹島」領有を主張しない方針 

福田総理と李明博新大統領は首脳会談で何を語らうだろうか。

日本は「竹島」をはじめとした日韓間の懸案には言及しない方針のよう。


では一体何の為の首脳会談か。

新たな盧武鉉を作り上げるだけなのではないか?

上辺だけの友好などもう沢山だ。


歴史は?領土は?どうなる日韓関係…25日に首脳会談


 【ソウル=今堀守通】福田康夫首相は25日、大統領に就任直後の李明博(イ・ミョンバク)氏との首脳会談に臨む。「積極的なアジア外交」を掲げる首相としては、韓国の政権交代を機に、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権による両国関係の「失われた5年」の回復を最優先に取り組むことにしている。ただ、「李政権の政権基盤がどの程度かを見極める必要もある」(外務省幹部)と、竹島領有などの懸案課題に突っ込むことは避ける方針だ。

 「李氏とね、日韓新時代を開こうと思います。日韓関係が順調にいくことが一番大事だと思いますよ」。首相は24日午後、首相官邸で記者団の質問に対し、今回の訪韓に強い意気込みをみせた。

 その後、政府専用機で羽田空港を出発、夕方にソウル空軍基地に到着し、李氏がソウル市長時代に復元させた清渓川(チョンゲチョン)を視察。25日は午前に李氏の大統領就任式に出席、午後に日韓首脳会談を行う。李氏の大統領選勝利後に電話協議した昨年12月21日以来となる。

 「積極的なアジア外交」を掲げる首相が重点に置いているのが、近隣諸国との関係強化と北朝鮮問題の解決だ。会談では、日韓両国が「基本的価値を共有する最も大切な隣国」(首相)として「未来志向的な考え方」を構築していくことを確認する。その上で、盧政権で中断された(1)首脳間のシャトル外交(2)日韓経済連携協定(EPA)交渉(3)北朝鮮問題を話し合う日米韓3国調整グループ(TCOG)-の再開を会談で提案する。

 政府高官は「いずれにしても、成功することが決まっている会談だ」と強調する。ただ、会談は大統領就任直後である上、時間も通訳を含めて約45分と限られているため、日韓両国間の長年の懸案となっている課題はほとんどが取り上げられない見通しだ。

 李氏は先月17日に過去の問題で「謝罪と反省は求めない」と発言した。これを踏まえ、首相が20日に開いた外交勉強会では、出席者から「歴史や領土の問題をあまり一緒にしないという意向が両政府間で共有されるんじゃないか」という意見も出た。

 もっとも、歴代の大統領は政権基盤が弱まると浮揚策として対日批判を展開してきた。政府内には「李政権の弱体化につながるような問題には当面触れないほうがいい」という見方もあり、それが懸案先送りの理由のひとつにもなっている。

 また、首相は北朝鮮問題の最大の懸案である拉致問題も会談で触れることにしている。だが、共同歩調を取るところまでは「韓国には南北問題もあり、どうなるのか」(政府筋)と踏み込まず、李政権の今後を慎重に見極める方針だ。

yahoo・産経新聞 2008年2月24日付記事



支持率が下がると必ずと言っていい程反日色を強める韓国だが、日本政府としては李明博に盧武鉉等と同じ轍を踏ませないために、現時点では竹島問題などには言及しないという算段なのだろう。

しかし、これは妥当な判断だろうか。

私はそうは思わない。どんな相手であろうが、主張すべきことは主張するべきであり、むしろ李明博大統領の腹の中を探る為にも、歴史問題や竹島問題に言及すべきである。「謝罪を求めない」とする李明博大統領がどう答えるのか。そして彼が真に日本との友好を望んでいるか確かめるべきである。



いずれにしても、懸案については毅然として主張すべきである。

スポンサーサイト

コメント

まったく同感~♪

聴剣さん、今晩は。

<主張すべきことは、主張し・・・>
残念ながら、この福田総理現下では、
駄目でしょうね。

言えないのではなく・・・
言う術を持ち合わせていない。
無能な人だと・・・最近~ようやく分りました。

唯、対話~!対話~!と、叫んでいれば、アジア関係は上手くいくと思っている、浅はかな考えの持ち主だと言うことも・・・。


同じ土俵に置いて話す事が、
真の対話だと言う事を、
この方は、ご存じない・・・愚か者です。日本の恥です。
(すこし暴言を発して・・・すみません)

福田さんでなくて、小沢さんの話題ですみません。

李次期大統領がパチンコの規制に言及

 韓国の通信社「聯合ニュース」電子版が伝えたところによると、2月21日、訪韓中の民主党の小沢一郎代表との会談で李明博次期韓国大統領が、パチンコ産業の規制に言及していたことがわかった。
 これは大統領当選を祝うために訪韓した在日本大韓民国民団の代表らから聞いた話として李次期大統領から小沢代表に伝えられたもので、パチンコ産業への規制強化の影響から在日同胞が苦境にあると話していたという。

 小沢代表はこれに対して帰国次第、民団側に話を聞いてみたいと応じていた模様だ。

http://www.adcircle.co.jp/greenbelt/news/200802/0415.html

ちなみに、韓国内でパチンコは法律まで作って完全に禁止になりました。

バカバカしいでしょ。怒れ日本人!!!

 聴剣さんの言うとおり!

 竹島領有権主張の絶好の機会なのに,よりによって福田首相なのが悲しすぎます。。

>むしろ李明博大統領の腹の中を探る為にも、歴史問題や竹島問題に言及すべきである

 同感です。李明博大統領が何を考えているのか,いまいち分かりません。
 マスコミは日韓関係前進~♪という感じですが,なんだかわざと日本にとって都合の良いことばかりが伝えられているようで,むしろ李明博大統領には疑いの目を向けています☆
 頼むよ!明博(アキヒロ)っ(*≧ω・)

reikoさんコメントありがとうございます。

私もreikoさんと同じ意見です。現政権では無理でしょうね。

参院を民主に握られている今、福田総理も下手に強気になれないのかなとも思います。。

福田政権の支持率は下がる一方。しかも平和志向の強い国民相手ですから、下手にいざこざを起こせないのかな~とも思います。これ以上支持率がさがれば福田政権は勿論、自民党政権すら危ぶまれます。まぁ推測ですけどねW。

結局、歴史問題と竹島問題には触れられなかったそうですね。。ダメだコリア。

対話が通じる相手ならばとうの昔に懸案は解決していたはずです。まったく見当違いですよね。

interceptさんコメントありがとうございます。

interceptさんいつも情報をありがとうございます。
こりゃー酷いですね。パチンコを韓国内で禁止しておきながら、日本ではそれで金を集めているなんて・・・ どういうことですかね。それに小沢はなぜ「帰ったら聞いてみる」などと応じたのでしょうか。

パチンコを使って国民から金を撒き上げておきながら、少しの規制で苦境とは片腹痛い!

小沢率いる民主党は、生活第一ではなく在日の生活第一に看板を変えるべきですね。

くるくるさんコメントありがとうございます。

アキヒロ(笑)

李明博大統領はあくまで、日本が歴史・領土問題を主張しなければ、謝罪は求めないということだと理解してます。ようは騒がなければ悪いようにはしないよってことなのかなと。

日本が慰安婦問題は作り話、竹島は日本の領土ですよ~~!と主張すれば、謝罪を求めないなどと言える訳が無い。当然韓国民の世論が許さないでしょう。結局ノムヒョンと同じ轍を踏むことになるんです。

福田さんはもったいないことをしましたね。

福田さんやっぱり駄目でしたかぁ。溜息。

こうして問題が先送りされ先送りされるんですね。
正当な主張が通らないことへの憤りが
日本人の中に蓄積され、韓国への拒否反応がより一層強くなれば
日本韓国、両国にとっても良いことはない。

日本人の短所である日和見主義、先送り主義、いい顔したい主義を煮詰めて凝縮したような人ですね。

鴻さんコメントありがとうございます。

まったくその通りだと思います。
問題を先送りして何の特があるのでしょうかね。
自らの首相在任中に波風立てたくないんでしょうかね。

>日本人の短所である日和見主義、先送り主義、いい顔したい主義を煮詰めて凝縮したような人ですね。

わはは。特徴にぴったり合うお人ですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/292-25fbeb67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。