スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教師を見れば、生徒が君が代の強制は良くないと言うのは当たり前! 

生徒「起立の強制よくない」/県立高校卒業式子育て・教育2008/03/01

 県立高校の卒業式が一日から始まった。式典で県教育委員会は君が代斉唱時の教職員の起立の徹底を求め、不起立者の氏名を報告するよう各校長に命じている。「起立の強制はよくない」「異なる考え方をなぜ認めないのか」。出席した生徒たちは、君が代問題への関心の有無を問わず、個人の自主性に任せ、多様な価値観の尊重を求める意見が相次いだ。

 この日、県立高六十校が卒業式を行った。ある県立高では、「国歌斉唱」の司会者の合図で参加者が一斉に起立した。一人の教諭はじっと席に座ったまま。君が代のメロディーが流れる中、同教諭は静かに時が過ぎるのを待っていた。

 この教諭は、起立しないことを事前に担任するクラスの生徒に伝えなかった。「価値観を押しつけたくない。自分で考えて判断してほしい」からだった。「教育現場に強制はなじまない。アジアの戦争被害者に思いをはせると、とても立てない」と打ち明けた。

 「日の丸、君が代の強制」について生徒に話すことは控えているが、思い余って話したことがあった。はっとする答えが生徒から返ってきた。

 「それって、沖縄の集団自決と同じじゃん」。戦時下で死に追い込まれた沖縄の人たち。生徒たちは、修学旅行で訪れた南国の地で学んだことと強制とを重ね合わせた。

 同教諭は手応えを感じた。「日の丸、君が代について声高に語らなくても、伝えたいことを生徒に託すことはできる」

 一日、同校を卒業したある女子は「強制はよくないと思う。同じクラスの男子で立たなかった人もいた」と級友の心を推し量った。グループで帰路に就いた卒業生グループも異口同音に「個人の自由」と言い切った。

 湘南地域の県立高でも、立たなかった教諭がいた。卒業する娘の晴れ舞台に臨んだ父親は「今の子は国旗、国歌をあまり意識しないのでは。うちの娘も…」と話すが、当の女子は自分なりに受け止めた。「大勢の中で一人だけ座ったり、国歌を歌わなかったりするのは勇気が要る。もっと自由が認められていい」

 横浜市内の県立高の卒業生の男子は、県教委の手法に手厳しい。「どうして違う考え方の人を認めないのか。不起立者の名前を集めるなんて、子供っぽい」。「強制」が生徒の気持ちにも影響を与えることを心配する。「心の中で立ちたくないと思う先生が強制されて立ったら、それを見ている生徒は、上の人の言うことをおかしいと思っても従うしかないのかと受け止めてしまう」

◆不起立教職員の氏名収集問題 県教委は06年の卒業式以降、延べ193人の氏名を収集したが、県個人情報保護審査会は07年10月の答申で「思想信条に該当する」として収集停止を求めた。さらに、県個人情報保護審議会も今年1月、収集を認めない答申を出した。だが、県教委は2月、不起立者の指導上、氏名把握は必要として答申に従わず、収集継続を決めた。

カナロコ(神奈川新聞) 2008年3月1日付記事





公務員である教師が、日の丸に敬礼し、君が代を斉唱するのは当たり前のことだ。

教師が信条の自由だといって君が代斉唱をせず着席すれば、生徒等はどう思うだろう?

あー自分の信念に従っていいんだ。俺たちは自由なんだ。ときっと勘違いするだろう。

例えば校則を守らない生徒がいたらどう説得するつもりか?

「校則は決まりなんだからから守らなければならないんだ」

とでも言うつもりか?

バカを言っちゃいけない。不敬教師諸君は、自分たち教師の守るべき決まりを守っていないではないか。それなのに「決まりを守る」なんて言えないだろう。

彼らは当然

「自分等も自由だといって国歌斉唱しないではないか!校則を守らない事も自由だ!」

と言うだろうよ。いや、私が生徒であればそう答える。


そうしたら、不敬教師連中はどう答える?


そうだろう・・・?何も言えないはずだ。


ーーーーーーーーーーー

生徒がこういう考えを持っているのはこの県立高校だけではないと思う。

多くの生徒はこのような教師に学んできたのだ。小・中・高と。

そうすりゃ、立派な反日人間の出来上がる。それも大量に。

まあ一人の教師が40人を教えるんだから当たり前か。



このような教師は教育界から去るべきだ。

子供はスポンジと同じ。色々なモノを吸収する。

その時代の子供に反日思想を刷り込むことは大罪である。
スポンサーサイト

コメント

まったく同感~♪

学校関係の話は、
一部の~友人・知人が見ているので・・・ブログに書けないでいましたから~~悶々としていました。

聴剣さん~~言わせて~!

私も教師の端くれとして、
現場を見るに・・・
それを扇動している最大の悪人は、
あの日教組・教育委員会です。
(どちらも~不要だとだと思っています)
単に、天下り先に過ぎない。
(特に教育委員会の組織は・・・)

仰るように、
このような先生を全員~排除するのは勿論ですが・・・
兎に角、
日教組を解体するしか、
もう~手立てがないように思う。

だが・・・善は急げと成らない。
今の与党連立、公明党がいる限りでは・・・絶望的~!


このままじゃ~日本の国家観も崩れてしまうのではないかと危惧している。

私もそう答えます!

>「自分等も自由だといって国歌斉唱しないではないか!校則を守らない事も自由だ!」
と言うだろうよ。いや、私が生徒であればそう答える。

私もそう答えます!
こうやって日本を秩序無き国にしてる元凶はこの教師達ですね。
彼等は、彼等の嫌いな筈の米国による「日本骨抜き政策」に加担してる事に気付いてないのでしょうか?

>このような教師は教育界から去るべきだ。

そして、彼等の嫌いな日本からも去って頂いてお好きな国に行って頂きましょう。

reikoさんコメントありがとうございます。

どうぞっ!好きなだけ書いていってください!

そうですね!現場に蔓延る日教組と、教育をめちゃくちゃに破壊した教育委員会は、すぐにでも解体が必要ですね。

教育委員会不要論は多方で叫ばれていますね!私も賛成です。彼らが居て何か良いことがあったのか。。考えても見つかりません。

takefunkyさんコメントありがとうございます。

思考停止した彼らには、自分がどういうことをしているのか解らないんでしょうね~。

好きな国は北朝鮮?中国?とにかくサヨナラです。

嘆かわしい事です。

「アジアの戦争被害者に思いをはせる」

アジアの戦争被害者?戦争をすれば犠牲が出る。
戦争はない方がいいに決まっている。
しかし、国の明暗を賭して戦わねばならない戦争もある。
この戦争がもたらしたのは「被害」だけだったのか。

戦争 = 犠牲者が出る = だからいけない
このような幼稚で短絡的な思考展開で子供を洗脳するのはやめて欲しい!
この戦争がもたらしたものは被害だけだったとでも言いたいのか。

子供の自主性…笑わせます。
自主性を拡大解釈した子供が大人になって今の日本が出来上がった。
「俺の勝手、わたしの幸せ、私の権利、俺の権利、嫌なものは嫌」

なんちゅー教育だ!胸が締め付けれます。

鴻さんコメントありがとうございます。


戦争なんてしないにこした事はありません。そんなの誰が考えたって同じです。

戦争は惨い~とか、人が沢山死ぬとか、諸々を教えるのも良いですが、それでもって先の戦争を一括りにしては、そこから何にも学ぶ事が出来ません。

戦争前の東アジアがどういう状況であったのか。

日本が戦争に踏み切ることによって何が変わったのか。
等々もっと色々な角度から学んでいけば、評価は変わってくると思うのですが、今のままでは駄目駄目ですよね。

人に与えられた自由というのは、決まりを守った上での自由です。その辺のところを間違えてしまっている子供たちが多いですが、その責任の一端を担っているのはこのような教師にあるんじゃないかと。。

もちろん、世の中の大人全てのモラルが低下していることも大きな原因である事も間違いないですがね。

子は親の背中を見て云々と言いますから、世の大人や子を持つ親は、そこらに注意して欲しいです。私としては、最近の乱れは、親や大人全体の緩みが生んだと思っております。


国家が流れる中、
同じ事を他国でやってみたら・・・・
身に沁みるのではないでしょうか・・・

usakazeさんコメントありがとうございます。

あはは!ほんとですね。他国じゃ有り得ない事ですよね~。そんなことをやれば皆から「嫌なら国民辞めればいいのに」って言われると思いますが。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/300-82dae359

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。