スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国製品不買! 


中国から「カシミヤ100%」の表示で輸入されたセーターやマフラーに別の動物の毛が混じっていたとして約85万点が回収された問題で、国内のアパレル業界に波紋が広がっている。

 中国での製造過程で意図的に混入された疑いが指摘されているためだ。商社や小売店は検査回数を増やし、国内で流通するカシミヤ製品の約8割の品質検査を行う財団法人「毛製品検査協会」(東京)も、中国5か所で現地業者を集めて品質基準に関するセミナーを開催するなど、対策に躍起だ。一方、検査コストの負担増から中国製カシミヤの取り扱いをやめる動きも出始めている。

 関係者によると、混入していたのは「綿羊絨(めんようじゅう)」と呼ばれる羊の一種やヤクの毛など。今年1月以降、7社が自主回収に踏み切り、公正取引委員会は7月末、カシミヤの混用率が特に低かった2社に景品表示法違反で排除命令を出した。

・読売新聞 8月4日15時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070804-00000508-yom-soci

日本政府は不誠実な中国政府に対し、厳正なる態度を取るべきだ。
日本政府は中国製品または中国産の原料を含む製品、農産物、海産物、ありとあらゆるものを日本国内へ入れることを許すな。

もはやこの体質は治ることは無いだろう。汚染された国土からは汚染されたものしか生み出されない。日本政府は日本の安全を守る義務がある。日本国民を思うなら、全ての中国製品の輸入停止、または厳格なる基準を設け、徹底的に検査すべきだ。

外食産業にも忠告する。利益優先に走るあまり、中国産食材の多様が指摘されているが、真に客のことを考えるならば今すぐ中国産食材の使用はやめるべきだ。金額が少々高くとも国民は安全を重視する。いや、しなければならないほど、今の食品への不信感はつもっている。外食業界も日本のことを憂える気が微塵でもあるのならば中国産使用停止を。

国民の皆様も安易な考えだけで中国産を手にしないことをおすすめする。

スポンサーサイト

コメント

おはようございます

http://cool.kakiko.com/korea00/select12/11202.html

↑こちらをご覧ください.
2005年のスレッドですが,韓国にラクーン(あらいぐま)やうさぎの毛皮のを発注したら,臭いワンワンの毛が届いたというお話です.

しかも・・・
うさぎさんのは足つき,爪つきで・・ホラーだったそうです.

お仕事スレには,いろんな事例がありますよ.
中国,韓国は信用ができませんね.

http://cool.kakiko.com/korea00/index.html
↑抜粋編だけでも必見ですw

まったくです。

中国・朝鮮との関係については参院選で争点にしてほしかったですね。仲良く仲良くていってもこれじゃあ・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/31-92c685a0

中国製品不買!

中国から「カシミヤ100%」の表示で輸入されたセーターやマフラーに別の動物の毛が混じっていたとして約85万点が回収された問題で、国内のアパレル業界に波紋が広がっている。 中国での製造過程で意図的に混入された

  • [2007/08/21 09:15]
  • URL |
  • Torrentで逝こう |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。