スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒餃子問題は終わっちゃいない! 

met.jpg

アサヒる.net様より御提供>


中国製ギョーザ>メタミドホス、高濃度検出…市川の事件

 中国製冷凍ギョーザの中事件で、千葉・兵庫県警共同捜査本部は13日、市川市の母親(47)と子供計5人が食べて嘔吐(おうと)したギョーザから、極めて高濃度の有機リン系殺虫剤「メタミドホス」を検出したと発表した。皮が3580ppm、具が3160ppmで、全国で実施されたギョーザの成分分析で最高の濃度だった。捜査本部は、メタミドホスが製造から梱包(こんぽう)までの過程で意図的に混入され、皮から具に浸透した可能性が高いとみている。

 国が06年に導入した原料野菜の残留メタミドホスの基準値は、ニラ0.3ppm、キャベツ1.0ppmで、具の濃度は単純換算すると1万533倍、3160倍に達する。このギョーザを食べた母親と8~18歳の3人の子供の計4人は24日間入院したほか、5歳の次女は一時意識不明となり、手足のしびれなどを訴え続けた。

 家族が食べたギョーザは07年10月20日製造の「CO・OP手作り餃子」で、事件発生翌日の1月23日に実況見分で吐しゃ物を押収した。皮と具が混じり合っていたが、定量分析でそれぞれの濃度を特定した。

 これまで検出されたメタミドホスでは「コープ花見川店」(千葉市花見川区)で販売され、女性と女児が中症状を起こしたギョーザの130ppmが最高の濃度だった。

 捜査本部によると、メタミドホスの中症状が出る量は体重50キロの人で約0.15ミリグラムとされる。このギョーザは具1グラム当たりその21倍の3.16ミリグラムが混入していたことになる。メタミドホスは水溶性で、母子の唾液(だえき)に一定量が溶けたと推測され、混入は更に高濃度だった可能性もあるという。

 捜査本部は「(故意ではない)残留農薬(という見方)が否定されるほどの高濃度」とし、意図的に混入された可能性が極めて高いとみている。【寺田剛】

毎日 2008年3月13日付記事



 市川市の事件では、吐瀉物の中の餃子を調べたということで、本当ならもっと高濃度であった可能性が高い。メタミドホスは水溶性なので、唾液等に溶けた可能性がある。

 市川市のケースは、今までの最高濃度であった「コープ花見川店」(千葉市花見川区)で販売され、女性と女児が中症状を起こしたギョーザの130ppmを遥かに越えているということで、残留農薬や日本での袋の上からまかれたとは考えにくい。

 中国側は実験の結果、メタミドホスが袋の中に浸透したとして、中国側での混入ではなく日本国内での混入を主張している。しかし、中国側はこの実験結果の詳細を日本側に提供していない。袋からの浸透でどの程度の濃度になるのか、そこをはっきりさせてもらわないと何も意味の成さない実験になってしまう。これも責任の所在を曖昧にしたい中国側の意向であろうが、日本側には頑張ってもらいたい。

 すでに過去の問題となりつつある餃子問題だが、まだ何も解決していない。どころか中国側は、この問題を日本側の責任にすべく捜査にまったく協力していない。反省の色などこれっぽちも見られないのである。

ここで、泣き寝入りすれば増々中国側はつけあがるだろう。

徹底的な原因追及を望む!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


メタミドホスなど3300トン押収=8社の生産停止-中国・天津

 
【北京13日時事】13日の新華社電が中国紙・天津日報の報道として伝えたところによると、天津市当局は同日までに、メタミドホスなど5種類の有機リン系殺虫剤を違法に生産した同市内のメーカー8社を摘発、工場を閉鎖して生産を停止させた。農家を含めた全市での調査も実施し、5種類で計3300トン余りを押収した。

時事通信 2008年3月13日付記事



計3300トン・・・
先日もメタミドホスが何トンも積まれたトラックが横転した事故があったが、禁止されているはずのメタミドホスが何故こんなにも大量に存在し出回っているのか。。謎である。

禁止されても平気で製造し使用する、ますます中国人による混入が疑われる。
スポンサーサイト

コメント

喉もと過ぎれば・・・

聴剣さん、今晩は。

私も含めて、
まだ原因究明がなされていないのに、
マスコミ初め、私達~国民意識も、
もう済んだこと!
そんな、どこか安堵感を漂わせているのも事実な感じがする・・・。
それが日本人の一番悪い所で・・・。

中国側も、それを見透かしたように・・・。
『喉もと過ぎれば・・・』
日本人の、ありがちな性格を熟知し、
「その内、忘れるだろう!」
高(たか)を括(くく)っているのかもしれない。

そう云う意味で、
何回も、何回も・・・啓発することが必須。

そうです・・・日本人よ!
まだ・・・原因究明されていないんです!(自戒)

reikoさんコメントありがとうございます。

自戒を込めては私もですよ~。すぐ忘れてケロッとしちゃうからダメなんですよね。
仰る通り中国は、あわよくば忘れてくれるか、さもなくば日本に責任を押し付けてしまえという気満々ですよね。

この問題は日本の食を考えるきっかけになりました。無駄にしてはいけませんね。

 聴剣さんもreikoさんもご立派です!

 そうなんですよね!ケロッと何事もなかったかのように報じようとしないマスコミ。そして,現に忘れている国民(特に野党はこの問題を取り上げていない)。
 日本人のよろしくないところですよね。どんなに騒いでも冷めてしまえば,三ヶ月で忘れる(笑)

 中国って最近,理屈抜きで<日本国内での混入>を主張していますね。

 中国では,チベットでも暴動,ウイグル族による中国航空機テロ未遂まで起きましたから,これ以上火種を増やしたくないというのが本音なのではないでしょうか。
 しかもこれが中国側の混入とすれば,体制批判のために中国国内で模倣犯が出るおそれもあります。

 実は中国は意外にも追い詰められているのではないか,とも考えています。

 本来はその中国に対して攻勢を仕掛けていくというのが筋なのかも知れませんが,その中で,ギョーザ中毒問題では,既に日本と中国との間で密約が交わされていると噂されています。今の首相が福田さんですから,なおさらその噂の信憑度が増します・・・(汗)

 ここは日本側で科学的な調査を含め証拠を積み上げて,原因を究明することに全力を挙げて欲しいと思います。原因究明なくして消費者の不安は取り除けませんよね!?

くるくるさんコメントありがとうございます。
いやいや、私なんかもすぐ忘れてしまう方ですから、戒めのためにですよ~。

なんだかマスコミの意図(中国の意図)に乗せられていそうで、だから忘れたくないなぁって。

いや、ほんとくるくるさんのいう通りですよね。北京五輪を前に火種は作りたくないでしょうから。
中国も真に日本の消費者の信用を取り戻したくば、しっかりと原因究明してもらいたいですよね。

それにしても密約って…何を見返りにそんなことを…ゾワワ

中国の言うことは論拠がない。
しかし「中国混入疑惑」が膨れ上がる論拠ならいくらでもある^^

中国はとにかく脅し透かしで黙らせようとする。
陳情にやってきた人民を暴力で制圧するような方法ですね。
人民にはその手が使えようが、国際社会では通用しない。
いくら声明を出しても誰も信じませんよね。

中国は火種を消化したつもりでもまだ燻ってます。
中国産が殆ど売れないのがその証拠。

毒物食らわされて忘れる人がいますかいな。

鴻さんコメントありがとうございます。中国側での混入の疑いは、何もマスコミの扇動で起こっているわけでは無いですよね。今度は埼玉の養護学校で針金混入!韓国ではネズミの頭混入のようです。ははっ!笑ってしまいます。

日本にはその手法(脅し)が通用してるから悲しいですよね。
私の働いているコープでも全く売れていませんよWW

目立たないところにカギコメ入れますね。

>チベット騒乱以来fc2のブログにアクセスできなくなってて困っています。

アクセス過多ですかね。
FC2は真面目なブログが多いので、この問題を扱うブロガー多数。
yahooブログは、いわゆる自分ネタブログが圧倒的。
またこの問題の深部を抉るブログが少ないようです。
今、せっせとバナー拡大工作活動を行っています。
無駄になるかも知れないけど、何もしないよりマシかなと思って^^

>あのボイコットの件なのですが、私なんかが音頭取りやってもよいんですか?

やりましょう。ダメ元でいいじゃないですか。
私もダメ元でやってます。
たったひとりでも中国の真実を知ってくれたら、
たったひとりでも賛同してくれたら、それは素晴らしいことです。

>何より拙ブログの知名度は低すぎなのではと・・・ 

ブログに来てもらのを待っていてはいけません。
能動的に!

ド暇人の私をお役立てください^^

ひとりで担おうと思わないで。
意志を表明して、皆さんのお知恵をお借りする方向で。
るうとさん、くるくるさん、そして役に立たないけど
ド暇人の私もいます。

博士のブログさんにも協力を依頼しましょう!

鴻さんコメントありがとうございます。
やっぱりアクセスの関係ですか。。私のとこにも沢山来てますよ。かるく100位変わりました。

鴻さんの行動力には恐れ入ります。私も見習わなきゃ!

私が気になってることは、私文才のブの字も無いくらいなので、皆に訴えるような文が作れるのか~というのもあるんです。。なんだかいつもまとまりが無いというか。。

しかし、鴻さんの仰るとおりやってみないと!
鴻さんやくるくるさんるうとさんなどの力を借りてやってみますか!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/320-78661b26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。