スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでも北京五輪に行きますか!?~犯罪編~ 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成20年(2008年)  3月18日(火曜日)  弐
通巻第2130号   
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 外国人を狙った犯罪が中国で急増
  すり、おきびきから誘拐、身代金強奪まで
***************************************

 289000件の盗難、171000件のバッグ引き裂き。被害届の総額は不明だ。
 この数字、外国人が届け出ただけの被害報告件数。被害届を出さない人が大半だから、実態はおそらく、この十倍に近いだろう。

 タクシーに夜間乗ると、2000ドルも請求されたり、カラオケで一時間歌って425ドルの請求があった事件など、オリンピックを控えて外国人を狙う犯罪が増加していると、ヘラルドトリビューンは大きく伝えた(3月18日付け)。

 オーストラリアからの観光団のバスをハイジャックしようと「爆発物をかかえた男は英語がしゃべれず『I AM SORRY』と言った」。婦人を人質にしたが、警官に狙撃されておしまい。古都・西安で先週発生した事件だ。

 凶悪化した犯罪者。これまで外国人観光客を襲うと中国では罪が重くなるので避けてきたタブーも雲散霧消、だれでもかまわず強盗が襲うという。

 深セン特別行政区では外国人を誘拐し、四万ドルの身代金を要求する事件がおきた。
三人の犯人を警察は逮捕したが、当局は「それでもロスに比較すれば中国は安全さ」と剛胆に言い放っているそうな。

http://www.melma.com/backnumber_45206_4034344/



桁の大きさに正直驚いた。。。


これでもまだ北京五輪に行きますか!?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/325-f500abac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。