スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベット人虐殺写真!!中国の嘘に騙されるな! 

遺体写真に銃創 ロンドンの国際人権団体が公表

 【ロンドン=木村正人】中国チベット自治区などの騒乱に関し、同自治区の人権、独立運動を支援する国際人権団体「フリー・チベット・キャンペーン」(本部・ロンドン)は18日、中国当局の治安部隊に射殺されたとする住民の写真を公開した。遺体には明確な銃創が残り、発砲を否定した中国当局の発表と食い違っている。
 写真は27枚で、中国四川省北西部アバ県のキルティ僧院で16日と17日に撮影された。胸や首などを貫通した銃創を生々しく写し出しているものもある。逮捕者らの解放を求めて抗議活動を行ったチベット仏教僧ら数百人に対して中国当局の治安部隊が発砲したとする目撃者の証言を伝え、死者は13人と30人という両方の証言を紹介した。
 チベット自治区のシャンパ・プンツォク主席は17日、騒乱の死者13人はいずれも暴徒による殺害や火事による焼死などで「治安部隊は発砲しておらず、戦車など人を殺害する武器は一切使っていない」と説明。中国外務省の劉建超報道官も治安部隊は「実弾を使用していない」と主張した。
 同キャンペーンの広報担当者は「衝撃的な写真だ。国際社会は中国当局の武器使用を厳しく非難すべきだ」と指摘している。

産経新聞 2008年3月19日付記事



画像はしたのリンク先で見れます。目を背けたくなるような画像ですが、これが今チベットで行われていることなのです。私たちは見て見ぬ振りをしてはなりません。

これが今チベットで行われている虐殺の実態だ!
http://www.tchrd.org/press/2008/pr20080318c.html


スポンサーサイト

コメント

許すまじ

予想はしていましたが、実際に目にすると沸々と感情が沸き上がってきますね。
これが"虐殺”というものなんですね。
決して国際社会は忘れててはいけない事実です。日本はチベットに借りがありますから(記事にします)、返す良い機会です。断固たる対応を政府に取らせるよう働きかけましょう!

グリッティさんコメントありがとうございます。

流石はネット時代。中国の情報統制の網をかいくぐって出てきたんでしょうね。

>日本はチベットに借りがありますから(記事にします)

そうだったのですか!是非記事にしてください!期待してます(ワクワク)

とりあえず自民党などにメールでもしてみますか!!

酷いですね

聴剣さん、こんにちは。

これは酷すぎますね。
それでも中国側は、
白々しく~武力も行使していないし、怪我人と少人数の死人が出た程度とはよく言えたものですね。

こんな酷い実態があったから、
世界のマス・メディアを締め出したんですね。

<自民党などにメール・・・>
実は、私~昨夜、自民党にメールしたばかりなんですよ。

後・・・気骨のある政治家何人かにも、メールしようかと思っております。

reikoさんコメントありがとうございます。
流石はreikoさん、行動が早いですね!私も負けませんよ!
中国は記者の締め出しの他にも、ユーチューブの閲覧を出来なくしたりと八方手を尽くして隠蔽を図っています。しかしネットには勝てなかったみたいですね。
嘘つき温家宝を糾弾すべし!ですね。

私はとりあえず中国と仲良しを気取っている公明党に、抗議のメールをしようと思います。

 こんにちはー

 チベットの支援をしている団体のHPなどを見ると,<あなたの国の議員たちに手紙を送ってください>と書いてあるところが多いです。
 私たちも積極的に議員・政党に対して地道にメール等することが大切なのかも知れません。それで議員がアクションを起こしてくれなければ,次の選挙で落とすしかないです!
 特に自称「リベラル」人権派のくせに,何ら抗議しようとしない議員とかっ!(怒)慰安婦では熱心になれるのに,チベットを無視できる理由が分からん。。

 それにしても国民のどれだけがチベットに関心をもってくれているのか・・・(汗)
 ミャンマーのときも冷めていましたし。。

くるくるさんコメントありがとうございます。
くるくるさんの仰るとおり、怠け者の議員達にメールなどを送って奮起させねばなりませんね。
私はいつもは中国と仲良しを強調し、人権にも取り組んでいると宣伝している公明党と太田代表に、とりあえずメール送信しました。返事が楽しみ☆答えなかったらそれを宣伝して次の選挙でサヨナラしてもらいます~!
くるくるさん、国民も少しだけですが興味をもってくれているのかもしれません。
私のブログのアクセス解析では、チベット関連の検索からきてくれている人がかなりいてくれてました。
アクセスも日で軽く百アクセスくらい伸びましたよ。ほんの少しですが。。もっと皆に知ってもらいたいですね。

聴剣さん、…すごかった…

ロイター通信に、欧米はチャイナマネーが命綱だから強く非難できないというような内容の記事がありました。
政治と五輪が切り離せる訳なんかないですよね。
中国から借りた金なんか踏み倒してやりゃいいのに…。ヤクザに金借りたようなモンなんですから。

るうとさんコメントありがとうございます。
なんですと!?
しかし、なんとなく予想できた感じですね。今や米国の投資会社さえもチャイナマネー無しには生き長らえないですから。
ヤクザマネー!まさに!んなもん踏み倒してしまえば良いですね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/327-3db6e3e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。