スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公明党はどうこたえる?チベット問題に対する質問メール送信! 

ことあるごとに日中友好を謳い、人権に理解のある党などと宣伝する公明党ですが、何故か公明党のHPには、今回のチベットに対する記述が一切無かったのです。

何故無視を決め込むのか!?怒った私はチベット問題に対する質問メールを、公明党HPと党首太田あきひろ氏HPに送ってみました。

メールの内容は大体以下の通りです。他の方々のような上手い文章ではないですが、私の思いを込めて書きました。



チベット問題について、公明党及び貴殿の考えを伺いたいので、以下に挙げる五点の質問に是非ともご回答をお願いしたい。

1、今チベットは大変な状況にあり、街は封鎖され戒厳令状態にあると聞く。このような情勢について、公明党と貴殿はどのように考えるのか。

2、公明党はかねてから日中友好の架け橋云々と主張してきたが、今回のチベット情勢について中国当局と何らかの連絡は取り合ったのか。私は中国のためにも今回の問題に対して抗議すべきだと思うが、それについて党及び貴殿の考えはどのようなものなのか。

3、公明新聞:3月19日付に「公明、人権に深い理解の党」とあるが、今回の中国当局による弾圧は人権侵害・人権蹂躙には当たらないのか。

4、人権に理解の深い党の機関誌たる公明新聞に、一連のチベット情勢について一切の記述がなされていないのは何故なのか。

5、以下に挙げるURLには、今回のデモによって中国人民解放軍か、もしくは警察による銃撃を受けた人々の写真が掲載されている。中国当局は今回のデモの鎮圧に際し「武器の使用は一切無かった」としているが、このような写真がでたことで、当局発表の信憑性は薄れたと言えるが、これについてはどのように考えるか。

http://www.tchrd.org/press/2008/pr20080318c.html


以上の質問にぜひともお答えいただきたい。



さて、どんな回答がくるでしょうか。それとも無視されるでしょうか。
どちらにせよ楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

私も、公明党にします。

聴剣さん、今晩は。

公明党に、メールするのを、
忘れていましたから、

早速してみます・・・。

公明党は、何か魂胆が見え隠れしているようで、怖い党ですが、
頑張ってみます・・・。

待てど暮らせど・・。

宵待ち草の返事だな。多分来年の年賀状の代わりに来る?。
何としても・・、中国での創価学会の布教活動許可をもらいたいのだろう。何せ中国を抑えれば世界一の宗教になれる可能性があるから・・。日本での信者数はもう限界に近いからな。

エントリー楽しみにしています~

reikoさんコメントありがとうございます。
うわぁ!reikoさんも送ってくれるなら力強いです。
私もすごく怖かったのですが、意を決して本名で書きました。怖いよぉ。

Ⅲ号戦車さんコメントありがとうございます。
はは、やはりそうなりますか…しかし、返ってきたらめっけもんです。待ちます。
なるほど、創価学会の狙いはそこにありましたか。なんと強欲な団体なんだろ。

usakazeさんコメントありがとうございます。
お楽しみに~!しかし返事がくればですがね~。ハラハラドキドキワクワクです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/328-c6ab571c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。