スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国についての情報 

ある方面からの情報によると、中国人が、米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドのビザを取得することが、かなり厳しいものになっているとの情報をもらった。まだ裏付けが無いのでなんともいえないが、中国人の永住が問題のようだ。日本を経由しての米国などへの流入も問題になっている模様。

中国人が永住することは日本にとっては憂うべきものである。先の慰安婦決議なども中国人の支持目当てが引きこしたものである。中国系の団体からの献金が流れていることも既知の事柄であろう。各国にはチャイナタウンがあるぐらい中国人の人口が多い、これは中国人が政治的な力を持っているということである。日本にとっては憂慮すべき問題である。カナダの首都バンクーバーにも中国人は多く住む。カナダ政府が日本の慰安婦問題について非難しているのも、国内の中国人の影響があることは明白だ。

今回の件に関しては、裏がとれ次第また書くとする。我が国は、中朝人の日本流入を防ぐ必要がある。治安面でも問題のある中朝人を日本から退去させることも含め政府は検討するべきだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/33-5dafb8b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。