スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は竹島や尖核諸島を捨てたのか!? 

エントリ遅くなりましたが、知っておいてもらいたいということで。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

08年2月15日に、文部科学省が約10年ぶりとなる「学習指導要領改定案」を発表しました。

しかし、この「学習指導要領改定案」には問題があります。問題は中学校学習指導要領案の、第2節 社会 地理的分野の領土問題に関する記述の箇所です。(詳しくは、25ページ (4)アのアの部分)

問題の箇所は以下の通り。

(ア) 「領域の特色と変化」については,我が国の海洋国家としての特色
を取り上げるとともに,北方領土が我が国の固有の領土であることな
ど,我が国の領域をめぐる問題にも着目させるようにすること。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中学校学習指導要領案
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/news/080216/003.pdf



そこには北方領土の記述しか無く、竹島尖閣諸島については何の記述もありません。

現行の指導要領の記述も今回の改定案とほぼ同じ内容です。

ウ イの(ア)については,地球儀や地図を活用して我が国の位置と領域の特色を多面的・多角的にとらえるようにすること。また,「領域の特色と変化」については,北方領土が我が国の固有の領土であることなど,我が国の領域をめぐる問題にも着目させるようにすること。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
現行の中学校学習指導要領
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301/03122602/003.htm



変わってないのなら問題は無いのでは?と思えますが、そうでもありません。

私の考える問題点

1、学校での教育は学習指導要領をもとに授業の組み立てを行います。したがって、学習指導要領に記述の無いものについては授業で取り上げる必要が無いということであり、当然竹島尖閣諸島は教える必要が無いということになります。

2、基本的に学習指導要領は10年に一回のスパンで改訂が行われます。となると、今回改訂されれば次の改訂まで10年かかることになり、今回の改定案では向こう10年間竹島尖閣諸島については授業で取り上げられる可能性ほとんど無くなるということになります。(教師の裁量によるので、完全に無くなったとは言えないのですが・・・)



現行にも言えることなのですが、なぜ「竹島尖閣諸島」というたった6文字を省いているのでしょう。島根県の主張にもある通り、竹島問題の解決には国民の世論喚起が不可欠です。教育によって生徒に竹島問題についての啓発を行う事はとても重要なことのはず。にもかかわらず教育の基準となる学習指導要領に「竹島」「尖閣」の記述がなされていないというのは、不備があると言わざるを得ません。

国は改定案の内容を見直すべきです。

※「学習指導要領改定案」について文科省はパブリックコメントを募集していたようなのですが、私が気付くのが遅れてしまいました。。。すみませんでした。

スポンサーサイト

コメント

尖閣諸島については領土問題は無いって考えているのなら、それは正解なんだけどね。勝手に自分の領土だと言い出した中国を全く相手にしないという意味で。

竹島は、領土問題でしょ。間違いなく。

反日映画に金を出すような奴らが教育を司る、この国はおかしい。

interceptさんコメントありがとうございます。

>尖閣諸島については領土問題は無いって考えているのなら、それは正解なんだけどね。勝手に自分の領土だと言い出した中国を全く相手にしないという意味で。

私もなるほどね~と思いました。

アップしようと思ったら産経記事に答弁が載ってました!

「竹島」「尖閣」なき学習指導要領案 文科相が不備認める

 文部科学省が2月に公表した新しい学習指導要領改定案に韓国、中国がそれぞれ領有権を主張する日本固有の領土、竹島と尖閣諸島の言及がない問題が21日の衆院文科委員会で取り上げられた。
 民主党の牧義夫氏が「要領に竹島と尖閣諸島も例示すべきだ。近隣諸国への配慮と妥協することとは別次元だ」とただしたのに対し、渡海紀三朗文科相は「認識は全く同じだ」と述べ、要領の不備を暗に認めた。
 また、中山泰秀外務政務官は「竹島の領有権の問題の平和的解決をはかるため粘り強い外交努力を行う。尖閣諸島は解決すべき領有権の問題はそもそも存在しない」と政府見解を述べた。ただ「心中は渡海文科相と同じだ」とも述べた。

ーーーーーーーーーーーー

領土問題は存在しないという考えから、記述しなかったのならば、なんとなく頷けるような気がしますが、、いずれ竹島を占拠した韓国の如く、尖閣諸島も中国の餌食にならないかと心配しています。そうなったとき、国民が尖閣諸島に関して無関心であったら、今の竹島のように他国に占領されながら、そのことについてほとんど何も知らない国民というのが増えるのかなーなんて勝手に思ってるのですが、それは怖がり過ぎでしょうか。

竹島は今現在も他国によって占領されていると言う異常事態ですよね。明らかに領土問題ですよね。これをあえて記述しないのは何故?配慮?それとも別に何か意図があってのこと?

文科相の意図が全く理解できないですね。

>反日映画に金を出すような奴らが教育を司る、この国はおかしい。

でもなんか頷けます。なるほど、だからこんなに教育は荒廃して、国民に反日感情を持つ人間が多くなっているんだ~と。悲しい話です。

訂正
尖閣諸島は占領されている訳ではないにも関わらず、取り返す気があるならば・・・などと書いてしまいました。その文字は削除しました。
紛らわしくしてしまい申し訳ありませんでした。

「海洋資源」「日本の主権」という大きな問題に繋がっている領土問題。
まさか文科省がこの重大さを自覚してないわけはありますまい。

>それとも別に何か意図があってのこと?

「関心を促したくない」とか?
ほら、古今東西の統治者がよくやった方法です。
【民には知らせるべからず、依らしむべし】
下手に関心をもってもらっちゃ困るのかな~と思ったり。

鴻さんコメントありがとうございます。

やはり?自覚していない訳ないですよね。

>下手に関心をもってもらっちゃ困る
ではその困る理由ってなんなのでしょうか。
考え得れば考える程、文科省内部にも中韓に通じる輩が潜んでいるのかと思ってしまう・・・

関心を持たれちゃ行けない理由って。。。

聴剣さん

>文科省内部にも中韓に通じる輩が潜んでいるのかと思ってしまう・・・

うーーん、私の妄想ですけどね。
国民が思っている以上に、進んでるんじゃないかと。
だーって、NHKも創価に乗っ取られたし、
外務省は親中派職員でなきゃ出世できないし
国交省もあのとおり、天皇家にだって黒い影が…

民は無知蒙昧であればあるほど、統治者にとっては都合がエエのですもん。

反日の馬が当選し、中国はあの通り、
国内は売国政治家のお花畑だらけ
これでヒラリーさんが当選したら
笑えない状況になりますね。日本包囲網の完成。

鴻さんコメントありがとうございます。
なるほど~。。妄想の域を超えられませんね。しかし鴻さんが仰る通り、何かがおかしいですね。

民は無知蒙味であれば…
それは今の中国を見ればよくわかりますね。中共の垂れ流す嘘に漬かってる人民をみるとつくづくそう思います。

豪州でも政権交代がありましたよね。あれも反日ですからね。日本はますます追いつめられてしまいますね。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/330-728cec2a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。