スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立か編入か、反日か親日か。目が離せない台湾総統選 

台湾総統選 投票始まる

台湾総統選で投票する民進党候補の謝長廷氏=22日午前、高雄市
 【台北=長谷川周人、高雄=田中靖人】台湾の次期総統を決める総統選挙の投票は、22日午前8時(日本時間同9時)、台湾本島と中国大陸沿岸の金門・馬祖島などの全域の投票所で始まった。投票は午後4時(同5時)に締め切られ、即日開票されて夜半には新総統が判明する。
 今選挙は、独立志向の「台湾人意識」を強めて政権維持を目指す与党・民主進歩党の謝長廷元行政院長と、8年ぶりに与党への返り咲きに全力を注ぐ対中融和派の最大野党・中国国民党の馬英九前党主席の一騎打ち。
 事前の世論調査では、民進党政権の執政8年に失望する有権者の不満を前に謝氏が苦しい戦いを強いられたのに対し、馬氏は中国市場との連携による経済振興策を提唱。対中投資規制の緩和や消費拡大などに期待が膨らみ、経済界から低所得者層まで、着実に支持層を広げたと伝えられる。
 しかし、選挙戦終盤で中国で起きたチベット騒乱など予想外の争点が浮上。追い上げる謝氏に対し、馬氏は防戦に回り、情勢は予断を許さない。
 一方、米中などが反発する中で同時実施された国連加盟を問う住民投票は、すでに国民党が事実上のボイコットを決めており、投票総数は過半数に達せず、不成立となる公算が大きい。
 中央選挙委員会によると、有権者数は約1732万人。与野党が繰り広げた中傷合戦が招く有権者の政治離れなどから、投票率は80・28%だった前回総統選を下回るとみられる。大勢判明は早ければ午後8時(日本時間同9時)ごろとなる見通し。

産経新聞 2008年3月22日付記事



いよいよ始まりました。
台湾独立か中国編入か、親日か反日かを占う台湾総統選挙。

先の立法院選挙で大勝した国民党が逃げ切るのか。それともチベット情勢悪化という思わぬ追い風を受けた民進党が逆転の勝利を手にするのか。まったく予想がつかないようです。

チベットでの騒ぎが選挙戦に影響することを恐れた国民党は、嘘も方便とばかりに、「中国がチベット住民(の抗議行動)鎮圧を続ければ、当選後、北京五輪への代表団派遣をやめることも排除しない」と表明しました(共同通信 3月18日付)。これの発言は共同の記事にもあるように、人権問題にからめて中国政府による暴動鎮圧を厳しく批判し、選挙戦での追い上げを図ろうとする対立候補の与党、民主進歩党(民進党)の謝長廷氏の狙いをかわす意図があるとみられますが、影響はどの程度あるかは解りません。

とにかく目が離せません。

民進党と国民党との攻防については、「劣勢の謝氏、チベット問題で攻勢 台湾総統選22日投票」(産経新聞 3月20日付)に詳しく載っておりますので、見てみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

西村眞悟衆議院議員が選挙前日までの台湾の様子を伝えています。

眞吾の時事通信 3月22日付

長くなるので引用はしませんが、西村議員の予想では僅差で謝氏の当選だそうです。
投票日直前民進党の支持率は上昇したそうで、これで投票率が上がってくれれば謝氏は勝利
出来るとのことです。

さあ、どうなりましょう。
スポンサーサイト

コメント

 こんにちはー

 チベットの人々のパッションが台湾人の心に響いているような気がします。チベットが台湾を変えるかもしれません。いや,そう信じたいです。

 そして聴剣さん仰るとおり,国民党の最近の言動に振り回されないで欲しいですね!

 それにしても,日本の政治家はもっと台湾を良きパートナーとして見つめるべきなのに,最近は数少ない保守派議員くらいしか台湾の重要性を認識してくれていませんね・・・
 チベットも大切ですが,台湾も見捨ててはいけない重要な国だと思いました。

 ところで久々に西村眞悟議員の名前を拝見しました♪頑張っているようですね!よかったよかった☆
 次の選挙では厳しい戦いが予想されていますが,頑張って欲しいです!!

くるくるさんコメントありがとうございます。
馬氏当選でしたね。。これで豪州に続く親中反日政権誕生でしょか?

チベット問題は台湾人有権者にあまり響かなかったのでしょうか。それよりも身近な経済問題の方がリアリティがあったからでしょうか。
台湾人の決めた事なので尊重すべきですが、それにしても。。

日本と台湾との関係が

聴剣さん、こんにちは。

私も予想に反しての結果に、
ガッカリしています。

【背に腹はかえられぬ】とでも、
思っての選挙結果なんでしょうか?
何とも稚拙な判断思いますが・・・

いづれにしても、
日本と台湾の関係が、どう動くのか?
推移を見守るしかないですが、

友好的な台湾が、このことで、
追随に反日活動に発展することがないように願いたいですね。

reikoさんコメントありがとうございます。
台湾人は基本的に親日なので、今回の選挙を受けて直ぐに反日へ…ということは無いように思います。しかし台湾が正式に中国に編入され、中国による反日教育が施されるなどしたときには、どうなるでしょうか…そして、チベットの如く漢族流入により台湾本省人が迫害されるようなことになったら…
恐ろしいことばかりが浮かんでしまいます。中国当局は正式にコメントを出していないようですが、裏では小躍りでもしているんでしょう。
台湾はもらった!と。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/331-81aa040f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。