スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公明党は人権無視政党か!? 

black-350-bar.jpg

アサヒる.net様より提供>

売国公明党が正体を表した!

まずこれを見て欲しい。

公明、人権に深い理解の党

ヒューマン・ライツ・ウォッチ ロス代表と会談 太田代表

公明党の太田昭宏代表は18日、衆院第1議員会館で国際人権NGO(非政府組織)「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」(HRW、本部=ニューヨーク)のケネス・ロス代表と会談し、人権外交のあり方などで意見交換した。公明党から東順治副代表と遠山清彦、谷合正明の両参院議員が同席。HRW日本事務所の土井香苗代表も同席した。

 席上、太田代表は「公明党は福祉に力を入れているが、社会保障の根底には人権がある」と述べ、「人権とは、生まれてきてよかったという感動を一人ひとりが持つことではないか」との認識を表明。これに対し、ロス代表は「人権は難しい概念ではなく、誰もが享受できるものだ」と賛意を示すとともに、日本事務所の開設に触れ、「公明党は人権に対する深い理解がある党と思っている。今後とも協力させてもらいたい」と述べた。

 また、太田代表は日本政府が国連の人権理事会の設立に積極的な役割を果たしたことなどに言及し、「さらに(政府の)ねじを巻いて、人権重視の外交の流れをつくりたい」と強調。ロス代表は「世界は、日本が人権の尊重に、より積極的になることが必要だと感じている」と力説した。

公明新聞 2008年3月19日付新聞



人権に深い理解!?公明党が!?

では公明党は中国が行っているチベット人・ウイグル人虐殺について何故スルーするのか。

チベットやウイグルで行われていることは人権侵害ではないのか?

何故公明党HPや公明新聞でチベットについて取り上げないのか?

なぜ!なぜなぜ!!


私はこの件を公明党HP宛、代表の太田昭宏議員宛にメールを送信したが完全に無視されている。。。ゆ・る・せ・ん!!!!!!!!

ちなみにいまだに公明HPにはチベット関連の記述はない。


さらに許せないことに、胡錦濤来日時に公明党の支持母体である創価学会の怪人、池田大作が胡錦濤と会談するそうだ。

当然チベット問題を無視・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中共と創価・公明とは大の仲良しのようで、1971年7月2日には共同声明を発表している。その一部を紹介してエントリを締め括ろうと思う。


日本公明党代表団は、次のように声明した。〔1〕中国はただ一つであり、中華人民共和国政府は中国人民を代表する唯一の合法政府である。「二つの中国」と「一つの中国、一つの台湾」をつくる陰謀に断固反対する。〔2〕台湾は中国の一つの省であり、中国領土の不可分の一部であって、台湾問題は中国の内政問題である。「台湾帰属未定」論に断固反対する。〔3〕「日蒋条約」は不法であり、破棄されなければならない。〔4〕アメリカが台湾と台湾海峡地域を占領していることは侵略行為であり、アメリカは台湾と台湾海峡地域からそのすべての武装力を撤退しなければならない。〔5〕国連のすべての機構での、ならびに安全保障理事会常任理事国としての中華人民共和国の合法的権利を回復し、蒋介石グループの「代表」を国連から追出さなければならない。上記の中国の合法的権利の回復を妨げるすべての陰謀に断固反対する。

 中国側は、公明党のこれら五項目の主張は中日両国人民の願望と利益に合致するものであると認め、賞賛と支持の意を表するとともに、もし日本政府が上記の主張を受入れ、しかもそのために実際の措置をとるならば、中日両国の戦争状態を終結し、中日国交を回復し、平和条約を結ぶことができると認め、さらにその後において、状況の発展に応じて、平和共存の五原則(主権と領土保全の相互尊重、相互不可侵、相互内政不干渉、平等互恵、平和共存)の基礎に立って、中日相互不可侵条約を結ぶ可能性があることを認めた。

日本公明党訪中代表団と中国日本友好協会代表団の共同声明(日中国交回復五条件)

より一部引用

スポンサーサイト

コメント

聴剣さんの勇気ある糾弾に拍手!

信者の原動力は政治的イデオロギーではなく宗教的情熱。
だから余計にタチが悪い。
信者たちは新聞読まない、情報取らない。
情熱に支配されたオツムに、冷静な分析力が育つ希望なし。
日本の未来なんか見えていません。

池田、上手くやったと思います。
神格化された池田への熱狂的支持。
盲目の情熱で突き進むから怖いもの無し。

池田は、こういう輩に支えられているんです。
信者たちは池田の盾。池田のために喜んで死にますよ。
並大抵のことじゃ潰せません。

私の産みの母と兄弟が学会員でね。
(私は入信を拒び通すために、親兄弟との縁を切りました)

実母がこう言うておりました。
「日本が敗戦したとき、ソ連とアメリカが日本を分割統治するかも知れない危機があった。本山(富士)から北と南に分けてね。本山(創価の本寺)があったからこそ、日本に日蓮招集があったからこそ、日本は占領を免れた」と言うておりましたよ。

あのときの実母にこう言ってやりたい。

「日蓮は国難に立ち向かえと民衆に説いた人だ。創価学会は南北朝鮮や中国、そしてSWC(米ユダヤ系人権団体のサイモン・ウィーゼンタール・センター)ユダヤ・キリストと手を組んで、日本人の権利を縮小し敵性国家に利する国創りを進めている。まさに日本を亡国へと追いやろうとしている。この国を愛した日蓮を裏切る教団のtopを、あなたはいつまで妄信するつもりか?」と。

池田は、日蓮の教義を捻じ曲げています。
信者たちはまだ気付かない。そこが私には理解できません。

聴剣さん、創価学会はユダヤ系キリスト(SWC)とも手を組んでいます。
そしてSWCは、あのマイク・ホンダとも繋がっているんですね。
調べれば調べるほど、創価の恐ろしさが…

※SWCは池田大作に「国際寛容賞(人類愛国際賞)」を贈呈しています。
どーせまた献金したんだろう。そして手を組んで、日本包囲網を狭めているのです。
ユダヤに関しては、これから調べていきます。
敵は・・・・大勢です。いまの日本に反撃できる力はあるんだろうか。

鴻さんコメントありがとうございます。

勉強になります!

学会信者の盲目っぷりは私も日々痛感している所であります。今住んでいる場所柄、私の回りには学会信者の知り合いが大勢いるのですが、彼らには政治的な話はできません。。まー怖いからってのもあるのですが、しても話にならないのです。

選挙前には必ず訪問や勧誘を受けるのですが、そのときに私が公明党に対する疑問(そのときは小泉政権での政策と公明の政策は矛盾するのでは?や、公明はなぜ自民と連立を組んでいるのか?)をぶつけても明確な答えは返ってきませんでした。

彼らはただ上からの命令で、票集めに奔走しているんですよね。気持ち悪い。

鴻さんのご家族まで。。。私も私の恩師が学会員であることが二十歳初めての選挙で判明して、がっくりきたもんです。

>創価学会はユダヤ系キリスト(SWC)とも手を組んでいます。
そしてSWCは、あのマイク・ホンダとも繋がっているんですね。
調べれば調べるほど、創価の恐ろしさが…

※SWCは池田大作に「国際寛容賞(人類愛国際賞)」を贈呈しています。
どーせまた献金したんだろう。そして手を組んで、日本包囲網を狭めているのです。
ユダヤに関しては、これから調べていきます。
敵は・・・・大勢です。いまの日本に反撃できる力はあるんだろうか。

これはまったく知りませんでした。。。
これが現実ならかなりヤバいですね。日本もう駄目?なんて思ってしまいそう。。マイク・ホンダの慰安婦決議も、元を辿れば・・・ですか。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/336-0a6933a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。