スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国歌斉唱 卒業生170人中 起立1人 orz 教員が指導か!? 

black-350-bar.jpg

アサヒる.net様より提供>

コメントで頂いた記事をエントリにしました。
この記事を見た最初の印象は、「まだそんな学校があったんだ」という感じ。
この手の問題で教師批判が強まってから、そういう話は少なくなったと思っていたが、、、

引用します。

国歌斉唱 起立1人 卒業生170人 教員が指導か 門真の第三中
 
 大阪府門真市の市立第三中学校で今月13日に行われた卒業式で、約170人の卒業生のうち男子生徒1人を除く全員が、国歌斉唱時に起立せず、その多くが斉唱もしなかったことが26日、分かった。式に出席していた3年の担任、副担任計11人のうち9人も起立せずに斉唱もしなかったという。学校側は事前に教員が卒業生に不起立を促した可能性があるとみて担任らから事情を聴いており、事態を重くみた府教育委員会も調査に乗り出した。

 第三中や式に出席した関係者によると、式は卒業生や保護者らが起立して始まり、教頭の「開会の言葉」に続いて国歌斉唱が行われた。しかし、「国歌斉唱」とアナウンスされたとたん、それまで起立していた生徒たちは次々と座り始め、最終的に起立したまま斉唱したのは男子生徒1人だけだった。着席した生徒の大半は斉唱した様子がなかったという。

 式には、3年生を受け持つ担任5人、副担任6人も出席していたが、生徒たちと同様に相次いで着席し、起立していたのは副担任2人だけだったという。

 式の後、一部保護者から事態を問題視する声が寄せられ、学校側は市教委に報告。さらに教員らが生徒に不起立を命じたり促したりしなかったかどうか、担任らから事情を聴いている。府教委によると、学校の調査に対し一部の教員は「生徒に国歌の意義について説明し、『式で歌うかどうかは自分で判断しなさい』と指導した」と話しているという。

 瀬戸和夫校長は産経新聞の取材に対し、「事前に不起立を指導していたのであれば、生徒の内心の自由を侵す行為で明らかに行き過ぎた指導。ただ、現在のところそうした指導があったという事実は確認されていない」と説明。教員の不起立に関しては「学習指導要領に従って起立するよう指導はしていたが、結果としてこうなってしまった」と話している。

 府教委小中学校課は教員が全卒業生に不起立を促していた可能性が高いとみており、「非常に大きな問題で、偏向教育ととられても仕方がない。教員の不起立についても経緯をくわしく調べ、厳正に対処したい」としている。

 産経関西 2008年3月27日付記事



これは厳しく追及すべき大問題です。
いったい生徒に対してどのような指導が行われたのでしょうか。

まだ調査中ですが、170人中169人が国歌斉唱時に起立せず斉唱もしなかったというのは、明らかに教師から「君が代」に対する否定的な指導を受けていたと考えて良いでしょう。担任全てが起立しなかったといいますし。。

学校の調査に対して、一部の教師が「生徒に国歌の意義について説明し、『式で歌うかどうかは自分で判断しなさい』と指導した」と答えているそうですが、どのように生徒に対して国歌の意義について説明したのかを詳しく聞き出すべきです。

国歌斉唱の時に起立しないような人間が国歌の意義について説明すれば、大体その内容は「国歌というのはね、天皇賛美のうたで、そんでもって軍国主義の象徴で血塗られた歌なんだ。」のような感じになるでしょう。もしくは日頃から「日の丸君が代」に対して批判的な教育をしてきたのかもしれません。そんな風に教え込まれれば、「自分で判断しなさい」と言われても歌うとは言えないでしょう。

もしそのような指導が行われていたとしたら、それは記事中にもある通り生徒の内心の自由を犯す行為であり、到底許されるものではありません。偏った思想で生徒を洗脳した教師は、厳罰に処されるべきです。

それにしても卒業生の中でただ1人起立し、国歌を斉唱した男子生徒が居たというのには、大変驚きました。担任全員が起立しない・・・生徒も自分以外はすべて起立しない・・・このような異常な状況でもめげずに一人で歌いきった勇気は本当に凄いと思います。頭が下がります。。


一旦はこのニュースを見て嘆きはしたものの、ただ一人で国歌斉唱をした生徒がいたことに私は一筋の希望を見出しました。

日本もまだまだ捨てたもんじゃない!

がんばろう!
スポンサーサイト

コメント

いや~、驚きました。この学校の徹底ぶりを見ると校長すら怪しく思えてきます。

「思想信条の自由」を御旗に「何やっても良い」と教師自ら率先して「決まり」を破ってみせるのですから、巷間言われている生徒達の「乱れ」ぶりも「さもありなん」です。

「思想信条の自由」は認められてる。しかし、それを掲げて各人それぞれが自由に行動に移すと世の中大混乱に陥ってしまう。
だから、ルールがあるのです。
教育者の場合、そのルールのひとつが「学校指導要領」なんじゃないでしょうか。

その「ルールが気に入らないから従わない」と言うなら、その人は社会生活に適応できない人なので、この社会から退場してもらうしかありません。

校長は?

話は良くわかったが、この学校の校長と教頭はそれまでどうしていたのだろう?昨年はどうだったのだろう?
担任、副担任の処罰は当然だが校長の不作為による怠慢も責められるべきである。担任に何も言えないならその職を辞すべきだ。自ら生徒に国のありがたさ、正しい歴史を教えるべきだ。
まだ事の善悪の区別が不確定な子供達に捩じれた教育をすべきではない。

例えば、中国から来賓がみえたとする。教育現場の視察が目的で。

学校は、生徒たちにその来賓を迎える際、中国国歌と日本国歌を演奏するのでと、起立をして欲しいと言えますか?

式とはそういうものです。

私は、相手に失礼のないように、中国国歌の際も起立します。

中国国歌の際に起立し、日本国家の際に座る教師を、是非、中国の来賓に見せてやりたいです。

教科書問題:大田原・教科書採択訴訟 原告の訴え棄却--地裁 /栃木

 大田原市教委が市立中学で使う歴史と公民の教科書に「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが執筆した扶桑社刊の教科書を採択したのは違法として、市民ら94人が市教委などを相手取り、違憲違法確認や採択の取り消しなどを求めた訴訟で、宇都宮地裁(福島節男裁判長)は25日、原告側の訴えのほとんどを却下した。

 福島裁判長は「原告と被告の間で、具体的な権利義務ないし法律の存否に関する紛争が存在するとは言えない」と述べた上で「訴えは不適法」とした。

 訴えていたのは、市民グループ代表ら県内14人、県外38人、韓国人など42人。「歴史認識を誤った教科書を大田原市教委が採択したことは、憲法や子どもの権利条約などに違反する」と主張、違憲違法の確認などを求めた。【山下俊輔】

毎日新聞 2008年3月27日 地方版

http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20080327ddlk09040103000c.html

韓国人など42人。
市民ら94人。94人中、
韓国人など42人。

聴剣さん こりゃーもう許せないよ。

takaさんコメントありがとうございます。

なるほど~!三年の担任全てが起立をしなかったという異常に校長が気がつかなかったのか。。起立した副担任は校長にその気配を報告しなかったのでしょうか。。疑問はわんさか出てきますね。

>「思想信条の自由」を御旗に「何やっても良い」と教師自ら率先して「決まり」を破ってみせるのですから、巷間言われている生徒達の「乱れ」ぶりも「さもありなん」です。

そうですよね!そうなんですよ!教師が自分の信条だかなんだかしらないですが、つまらないもののために決まりを破ることがどれほど子供に影響を与えるかですよ。私も小学生時代はそんなんですよ。起立しませんでしたし。。教師が自らそういう人間を作り出しているんですよね。

人間が完全な自由を手に入れればそりゃもう滅茶苦茶になるでしょうね。だから、憲法や法律を定めたんですよね。
学習指導要領は教育の方向性を示したものでもありますが、教育がおかしな方向へ進まない為のルール本といってもいいですね。ここはこう教えましょうみたいな。

今回新しくなった指導要領には国歌についての記述も新しくなりました。さて、左翼教師達はこれをしっかり守っていきますでしょうか。。それが守れない人間が教師をやっていけるようでは、いよいよ日本の教育は滅茶苦茶になりますね。

厳正なる処分をお願いしたいですね。

?号戦車さんコメントありがとうございます。

すみません。もしかしたら3号の3の部分が文字化けしてしまっているかもしれません。ご容赦ください。

>この学校の校長と教頭はそれまでどうしていたのだろう?昨年はどうだったのだろう?

takaさんのコメントにもありましたが、本当ですね。校長は他人事のような発言をしていますが、、あれだけ大規模なんだから、うすうすは気がついていたんじゃないでしょうかね。続報を待ちたいですね。

過去の例を見ても、一部の教員によってこのような問題が起こった場合、少なからず処分はあると思います。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/kyouiku/hotline/11diet/gikai/14-2gikai/okazaki1b_14_3_4.htm

前にも書きましたが、子供はスポンジみたいなもんです。ぐいぐい吸い込んでいくんですよね。そんな時期に偏った思想を植え付けるのは罪だと私は思います。

interceptさんコメントありがとうございます。

>例えば、中国から来賓がみえたとする。教育現場の視察が目的で。

学校は、生徒たちにその来賓を迎える際、中国国歌と日本国歌を演奏するのでと、起立をして欲しいと言えますか?

式とはそういうものです。

私は、相手に失礼のないように、中国国歌の際も起立します。

中国国歌の際に起立し、日本国家の際に座る教師を、是非、中国の来賓に見せてやりたいです。


なるほど~!!!!

来賓としてきている以上は、起立するのが礼儀だと私も思います。たとえそれが表向きであってもです。

いや、本当に良い例えだと思います。
これそのまま左翼連にぶつけてみたいですね~。

中國の来賓から見れば、その教師達はさぞかし滑稽に見えるでしょうね。

つづけてコメントします!

大田原・教科書採択訴訟の記事読みました。。唖然です。半数が韓国人てなんですか、、他国の人間が教科書の内容にまで口を出すのですか!!!

こういうことはここだけでは無いんでしょうね~。許せませんね。

おっとこうしちゃおれません!エントリエントリっと!

いつもいつもありがとうございます!

可笑しい・・・

聴剣さん、おはようございます。

何か・・・きな臭いですね~!
この教科書問題の人種が・・・!

>起立した生徒一人に・・・
涙が出ました・・・。
よくやった~!と褒めてあげたい・・・。

都合が悪くなると、思想信条を振り翳す教員は、全員~首にして貰いたい!

そのような法案が出来る事を、
ひたすら祈りたい・・・(願望)

卒業式は生徒の為にあるのです。
教師が、個人の信条や思想、政治活動を行なう場所ではありません。

教師にならい、生徒も個人の信条を、おのおの発揮したらどうなりますか?

例えば、私が生徒なら、「おい!先生たち!起立しろよ。起立する気がないなら帰れよ。俺の目を見て、ちゃんと答えろよ」など、言ってしまっても良いことになります。

校長先生の、お別れの挨拶に、後ろを向いていても、注意することができますか?

そこで、パンツを下げて、、、

失礼。それはちょっと、違いますね。

reikoさんコメントありがとうございます。

あぁ~栃木の訴訟の件ですねw。。。
なんともおかしな人々が騒いでいるんですよね。
発起したのは恐らく日本人だとおもいますが、韓国人を連れてきたのはどうなんでしょうね。他国の教科書採択に口を出すなんてどうかしてますよ奴等。

一人起立斉唱した生徒は頑張ったとおもいます。
さぞかし不快であったでしょう。自分たちの卒業式をヒドいものにしたのですから。。

全員辞職してもらわないと、第2第3の被害者を生みますね。

interceptさんコメントありがとうございます。

いや、まさに!
卒業式を自分等の主張を通す場にしてるんだから許せませんね。彼らは自分が教師という立場にある事をまったく理解できていないようです。彼らは自分には信条の自由があるといい、君が代を蔑ろにして生徒に君が代の指導をしない・・・

でもよく考えれば子供には学ぶ自由がある。教師の身勝手な信条を子供に教え込む事は、子供の学ぶ権利の侵害です。もうその時点で教師失格なんですよね。

>教師にならい、生徒も個人の信条を、おのおの発揮したらどうなりますか?

>例えば、私が生徒なら、「おい!先生たち!起立しろよ。起立する気がないなら帰れよ。俺の目を見て、ちゃんと答えろよ」など、言ってしまっても良いことになります。

>校長先生の、お別れの挨拶に、後ろを向いていても、注意することができますか?

まさしく滅茶苦茶になりますが、生徒のほうは筋が通っていますよね。それを教師が教えたんだから。ルールなんて無いよ!って・・
教師自らそういう環境を作ってどうしたいんでしょうね。

>そこで、パンツを下げて、、、

ばんつを下げて????

気になりますねw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/339-82e6dc4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。