スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原告の半数が韓国人ってどうなの!?【教科書裁判】 

black-350-bar.jpg

アサヒる.net様より提供>

-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

またまたいただいたコメントをエントリにさせていただきました。

教科書問題:大田原・教科書採択訴訟 原告の訴え棄却--地裁 /栃木

 大田原市教委が市立中学で使う歴史と公民の教科書に「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが執筆した扶桑社刊の教科書を採択したのは違法として、市民ら94人が市教委などを相手取り、違憲違法確認や採択の取り消しなどを求めた訴訟で、宇都宮地裁(福島節男裁判長)は25日、原告側の訴えのほとんどを却下した。

 福島裁判長は「原告と被告の間で、具体的な権利義務ないし法律の存否に関する紛争が存在するとは言えない」と述べた上で「訴えは不適法」とした。

 訴えていたのは、市民グループ代表ら県内14人、県外38人、韓国人など42人。「歴史認識を誤った教科書を大田原市教委が採択したことは、憲法や子どもの権利条約などに違反する」と主張、違憲違法の確認などを求めた。【山下俊輔】

毎日新聞 2008年3月27日付記事(地方版)




韓国人など42人。!?


なんで原告に韓国人が!? 

ええと、もう一度確認します。

この裁判は栃木県大田原市の教委が扶桑社の教科書を採択したのは違法として訴えられたものです。。。 

・・・・・・・・で、なんで原告に韓国人??

韓国の名誉を傷つけるような教科書でもない。なのに何故か韓国人が原告の約半数の42人。これっておかしいですよね。自国民が訴えるのならまぁまだわかりますが、韓国人が、しかも約半数を占めている・・・

しかもこの裁判での要求は「大田原市立中学校における扶桑社歴史教科書の採択取消と「精神的苦痛」に対する賠償(1人1,000円)、”韓国の新聞への”謝罪広告掲載 」だそうです。(毎日新聞 2006年8月29日付) 

韓国の新聞に謝罪広告掲載!?

はっきり言って異常です。

何のための裁判?子供のため?扶桑社を困らすため?自分たちの満足のため?それとも韓国のため???
まったく意味不明な訴訟ですね!


そもそも韓国人が日本の教育に口を出すことが出来るのでしょうか。

確かに、中国・韓国による反日教育には私もブログで扱いました。しかし、この扶桑社の教科書は反中・反韓ではありません。韓国人にとやかく言われるような教科書ではないはずなのです。

ーーーー

とりあえず今回は原告の訴えのほとんどが却下されたので、一安心です。

しかしこの訴えが認められていたらと思うとぞっとします。


気になる記事があります。

国防部、扶桑社教科書採択阻止の募金に参加

 国防部の本部職員は、今月はじめから「アジアの平和と歴史教育連帯」が日本の新聞に「扶桑社出版の歴史歪曲教科書の採択阻止」を訴える広告を掲載するために行っている「国民募金運動」に積極的に参加することで意見を共にした。

 一方、尹光雄(ユン・クァンウン)国防長官は7月13日、国防部・執務室で国防部の職員934人から集めた1130万5000ウォンを歴史教育連帯常任共同運営委員長に伝達した。

朝鮮日報 2005年7月13日付記事




この記事を見てしまうと、各所で行われている教科書などの反対運動は、皆韓国の援助などがあるのでは~と思ってしまう・・・
しかも国防部って・・・





スポンサーサイト

コメント

まともな地裁

宇都宮地裁はまともでしたね。それにしても関係のない県外から多くの朝鮮人達が訴えに参加する・・なんて異常です。それが朝鮮人が持つ民族意識であり、だから世界中で嫌われるのです。日本人にもおかしな人間はいますが・・、今回の日本人達の原告の連中の顔、見てみたいですね。左翼特有の笑顔が全くなく、吊り上がった目、焦点がずれた目、慈悲も優しさもない目、彼らには自分達以外の他人の存在はないのです。

聴剣さん、こんにちわ。

あの、韓国の国防部って、軍?じゃなかったでしょうか?
フツウ、軍部って、政治活動はできないと思うのですが、どうなんでしょう?
…さっぱりわかりません…

?号戦車さんコメントありがとうございます。

正しい判断にひとまず安心しました。

えっと訴えた連中のうち大田原市の人間は、「黒羽から歴史と教育を考える会」白崎一裕代表(46)ただひとりのようですね。2chで調べました。
あともう一人わかっているのが、栃木県内在住 自称主婦※1の原田芳子さん(40)らしいです。
中身はどす黒い連中なんでしょうね。。。
日本人もおかしなのは沢山居るでしょうね・・・

こわいですね。市民団体とかかわいい名前で呼ばれていますが、実態はどうしようもない集団ですね。全部が全部とはいいませんが。。。

いつもコメントありがとうございます。


るうとさんコメントありがとうございます。

ちょうど日本の防衛省にあたるところのようですね。自衛隊を統率するのが防衛省ということは、そういうことなんでしょうね。。。。

ふつう政治活動は出来ませんよねww
しかもまったく関係ない教科書問題で。

まー普通の国ではないですから十分あり合えるでしょうねwわらえないなー。。。

国の教科書検定をクリアしてる教科書なんだよね。それを採用した、地方の教育委員を訴えたんだよ。外国人が。この42名って韓国在住の韓国人みたいだよ。残りの人の方も国籍不明らしい。

それでね。何故か?韓国の日刊紙で謝罪広告の掲載を求めてるんだって。

それと、聴剣さんの教えてくれた、日本の日刊紙での採択阻止を訴える広告だよ。国防部。

慰安婦問題を彷彿とさせるよね。

辺り一面に漂う香ばしいキムチ臭。深炒りロースト・キムチ本仕込み?

interceptさんコメントありがとうございます。

え~!!
韓国在住の韓国人!?
日本に住んでいないのに、向こうから飛んできて原告に!?

どーして?どーゆーこと??
もうわたしには理解できません。

奴らの主張はどうせ、扶桑社の教科書は戦前の日本を賛美する戦争を賛美するもので、韓国人の心を傷つけた~!とかそんなものでしょうか?

わけがわからんです。。。

>キムチ臭

笑えないですよね~w
どこまで入り込んでくるんでしょう!!
冷蔵庫の中でキムチ臭が沢庵に乗り移ってくるようです。。。嫌だ嫌だ~~!!

『つくる会』教科書 採択取り消し求め提訴

大田原市教委が「新しい歴史教科書をつくる会」主導の歴史と公民の
教科書(扶桑社版)を採択したのは、憲法に違反するなどとして、
県内外の市民ら計九十四人が、同市教委や県教委を相手に、
違憲確認や採択取り消しなどを求める訴えを二十八日、宇都宮地裁に起こした。

 訴えによると、原告側は「『つくる会』の教科書は、
日本の侵略戦争を賛美している。この教科書で、戦争を肯定する内容の
教育を行うことは憲法や教育基本法に違反する」と主張。
「採択や使用により精神的苦痛を受けた」として、
一人当たり千円の損害賠償も求めている。

 原告の内訳は、同市の一人を含む十四人が県内在住者。
このほか全国各地に住む市民三十八人や、
韓国在住の同国人四十二人も参加している。

 提訴後の記者会見で、原告の一人、主婦の原田芳子さん(40)は
「昔のような暗い時代を迎えることがないように(裁判で)頑張りたい」と語った。

 「つくる会」の教科書は、同市教委が昨年七月に採択。
今春から同市立中学校の全十二校で使われている。
原告側によると、同様の訴訟は愛媛県でも起きているという。

 提訴を受けて、大田原市教委は「訴状を見ていないので、
何も言えない」としている。

★元ネタは中日新聞。そのページは今はない。

韓国在住の韓国人。在日韓国人。反日日本人の共同作業。しかも、韓国政府?(国防部)がバックアップ。

両国の日刊紙で広告を出して、宣伝工作。

国の検定作業を訴えるのではなく、地方教委を訴える。

こんな風だよ。

さあ、在日に参政権を与えますか?と、

これ、外国人参政権の話題が出たら、思い出そうね。 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

interceptさんコメントありがとうございます。

なるほど~!そういうふうに書けたんですね!
しまったー!

そうですね。参政権が与えられれば、こうなるよ!の良い例ですものね。

忘れません!

本日一番の仰天エントリーです。

もう・・・・言葉が見つからない。
この国は(中国も)とことん日本を貶めて被害者で有り続け、
未来永劫に渡って政治カードに使うつもりなんですね。

>日本の侵略戦争を賛美している。

誰が賛美してる。事実を見ているだけだ。

>この教科書で、戦争を肯定する内容の教育を行うことは
>憲法や教育基本法に違反する」と主張。

現在の憲法に合わせて、過去の歴史も変えなくてはならないのか。
第一、肯定してないし、美化してない。
どうしてこんな発想になるのかわからない。
では、日本が何もせずにいたら良かったのだね。
破産寸前の国が破産するままに放置していたら良かったんだね。
教科書にも書いてあげよう。

こんな方法でしか民族の誇りをもてない可哀そうな人たち。

日本に口出すな

韓国や中国は、まずは自分の国の教科書を変える運動した方が良い。

位山さんコメントありがとうございます。
間違いないですね!歴史をねじ曲げた教科書を使ってるの気付いて欲しいです。そういえば、朝鮮日報に教科書のことがかかれていましたね。携帯からなのでリンクが示せなくて申し訳ありません。

鴻さんコメントありがとうございます。
私も思わずえっ!と声がでました。まだ私勉強が浅いので、この訴訟について知ったのはこのエントリからです。。

韓国人が原告団の約半数を占め、彼らは在日ではなく半島に住む人だとか。。わざわざ日本に来て騒ぐなんてご苦労なことです。

今の世に戦争を賛美してる教科書なんて検定すら通りませんよ!北や中国なら話は別ですが。

裁判所の判断は正しいです。ホッとしました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/341-a9567079

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。