スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊賀市在日特権問題・・・元在日が住民税支払い拒否で訴訟! 

また情報もらっちゃいました!ありがとうございます!

伊賀市元総務部長詐欺:被害男性「納付済み」と市提訴 住民税課税の無効求め /三重

 伊賀市の元総務部長、長谷川正俊被告(59)=懲戒免職=の詐欺事件で、被告から住民税の代行納付名目で現金をだまし取られた男性(41)が24日、「市から住民税を請求されたのは不当」として、市を相手取り、課税処分の無効確認を求め、津地裁に提訴した。

 訴状などによると、男性は「在日韓国人に与えられた慣習的権利」として、通常の6割に当たる住民税額を、長谷川被告を通じ市に納付。これに対し、市側は今月、02年3期~07年4期分の住民税通常額計約2580万円の支払いを求める催告書を男性に送付した。男性側は「催告で初めて正規の課税がされていることを知ったが、減免の慣習的権利に照らし、住民税は長谷川被告を通し支払い済みだ」と主張している。

 今岡睦之市長は同日、取材に対し「市としては、住民税が納付されたとの認識はない。弁護士と相談し、裁判で争う」と話し、引き続き支払いを求める方針。

 長谷川被告は昨年12月、この男性から現金約780万円をだまし取った詐欺の疑いで県警に再逮捕され、今月12日、同罪などで津地裁で懲役2年4月の実刑判決を受けた。【傳田賢史】

〔伊賀版〕

毎日新聞 2008年3月25日付記事 地方版



訴えた??なんと・・・住民税は既に納付済とな!?

しかも慣習的権利って一体何!?


良くわからないので、復習したいと思います。
この事件が発覚したときの記事を見てみましょう。


前市部長、1800万円着服か 三重・伊賀市の詐取


 三重県伊賀市の前総務部長長谷川正俊被告(59)=現総務部付=が知人から約530万円をだまし取ったとして詐欺と有印公文書偽造・同行使の罪で逮捕、起訴された事件で、伊賀市が数十年前から在日韓国人や在日朝鮮人を対象に住民税を減額していた措置を長谷川被告が利用し、市内の元在日韓国人から約1800万円を着服していた疑いのあることが分かった。

 関係者によると、減額措置は、昭和30年代から40年代にかけ、旧上野市(現伊賀市)と地元の在日本大韓民国民団(民団)や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との交渉で始まったとみられ、納付額を半減するなどしていた。市は条例などを制定しないまま、最近まで続けていた。

 2001年4月から04年3月まで税務課長だった長谷川被告に、在日韓国人が日本に帰化するのに伴い住民税が本来の額に上がるため相談を持ち掛け、応じた長谷川被告は半分のままでいいから自分に渡すよう促し、02年以降計約1800万円を受け取ったまま、納付せずに着服していたらしい。

 受け渡しの際、自作の預かり証を渡していた。数年間にわたり、帰化した元在日韓国人は滞納状態だったが、長谷川被告が「督促しなくてよい」と職員に指示していた。

中日新聞 2007年11月11日付記事(web魚拓)



おぉぉ!前の記事を見てみるともっと良くわかりますね。

強制的に連れてこられた訳でもなく日本に勝手に居着いておきながら、減免措置を要求し、それが昭和3,40年代から、条例も設けられることがないまま続いてきたわけですか。

なるほど、だから慣習的權利なんですね。納得。。


・・・んんん?


でも待ってください。この男、帰化していたようです。

日本人になっていたんですね。それなのに、交渉して減免措置を受けていたんですか。

おやおや、おまけに滞納もしていたようですよ!


彼らに特権を与える理由なんてないのに、条例にすら決まっていないのに、減免措置がなされて、しかも帰化後も減免され、しかもしかも!滞納までしていながら、、、「市から住民税を請求されたのは不当」っっっってどういうこと!?!?しかも提訴って・・・

まったく、、盗人猛々しいとはまさにこの方を言うんでしょうね。。

この方には明らかに納付の義務があります。だまし取られた額はまだしも、特権として減免されていた額もそうですが、帰化後は他の国民と同額の支払いをしてもらわないと。。まして滞納なんてもってのほかです。

だって貴方は立派な日本人なんですからねぇ!(よく帰化申請が下りましたね~)


伊賀市には毅然とした態度をとってもらいたいですね。

そして、日本に蔓延するこのようなおかしな考え方が無くなることを願います。(もちろん在日特権のことです)
スポンサーサイト

コメント

法に基づき正当な裁きを願う。

聴剣さん、こんにちは。

そもそもこの減免措置自体~
早期に、見直すべきではないだろうか。
戦後、脈々と~~温存されているのは可笑しい・・・。

先ず、
帰化申請した人を受理する前に、
ある一定の期間、納税義務を施行し、
それを励行した者に限り、
受託する管理体制が必要で、
闇雲に申請した人を日本国籍を与えた事が、
今回のような、
義務を果たさず権利ばかり主張する人間が横行し、招いているのではないだろうか?
(私見ですみません)

reikoさんコメントありがとうございます!

私もそう思います!彼らに何故そんな優遇措置をとらねばならないのか。。。これっぽちも思いつきません。戦後に勝手に居着いた連中に税金免除なんて!しかも今度は参政権までよこせってんですから、怒り心頭です。

reikoさんの言う通り、私の文にはそれが弱かったかなと思ったので、早速改竄しておきましたw

指摘ありがとうございます。

ゆすり、たかり、物乞い・・・

聡剣さん、こんにちわ。

ある時は強弁を弄した「ゆすり、たかり」、またある時は弱者を演じた「物乞い」・・・。
見事にそれにひっかかって応じてしまう日本。
これほどの「カモ」は世界中見渡しても見当たりませんね。

聡剣さんの取り上げられたこのニュース、勉強になりました!

聴剣さん、こんばんわ~…

う~~~ん。

要するに?

在日の利益=役人の利益

って、ことじゃないですかっ!!
<(゚ロ゚;)>

大阪の、あの市役所の女の顔が脳裏に
浮かびました。

聴剣さん、先日はお見舞い頂きありがとう。

もうただ一言。

「税金払え」

帰化してる?
だったら日本国憲法に従い働いて税金払え。
税も払わずに権利だけ要求するな。

大阪のお姉さん、その後、どうなったんでしょう。
公務員法違反ですから、もちろん懲戒免職処分ですよね?^^

takaさんコメントありがとうございます。
確かに確かに!俺は強制連行されてきた子孫だぞ!といい、生活保護を奪いとるところなんてホント。。

日本は在日から北から韓国から中国から吸い尽くされて…

ひゃ~ありがとうございます!言葉足らずですみませんです。

るうとさんコメントありがとうございます。

わ~!簡潔にまとめられちゃいました!!
なるほど、長々書かずとも良かったんですねW

おぉ!彼女どうなったんでしょうね。あの人もねぇ。。

鴻さんコメントありがとうございます。
そうですよね!帰化しながら特権使うとは何事?まあそもそも特権があることがおかしいんですけどね。

しかも彼滞納してやがんですよ。それでもう支払いは済んでるってふざけんな!です。よく帰化できますたねこんな人間が。

大阪の女性…免職はないでしょうね。身内に甘い組織ですもんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/349-aec15344

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。