スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県警 「青い悪魔」受け入れか! 

「聖火防衛隊」受け入れず 長野市リレーで官房長官

 町村信孝官房長官は17日の記者会見で、26日に長野市で行われる北京五輪聖火リレーの警備に関し「わが国は極めてきちんとした法治国家で、他国の力を借りなければならない治安状況にはない」と述べ、各国で聖火ランナーに伴走した中国当局者とされる青服の「聖火防衛隊」は受け入れない考えを示した。
 同時に「(中国側から)青い服を着たような人たちを出したいという話が来ているとは聞いていない」と述べた。

産経新聞 2008年4月18日付記事



17日の記者会見で町村信孝官房長官が「聖火防衛隊」は受け入れない考えを示したにもかかわらず、長野県警は「聖火防衛隊」の伴走を受け入れを決めたそうです。伴走する青服は2人。他国よりも人数は少ないものの、あの悪魔のような人間が長野でも走ると思うと、ぞっとします。これは長野で抗議活動をする人々への牽制でしょうか。。

聖火警備ランナー 受け入れへ

長野市で行われる北京オリンピックの聖火リレーについて、長野県警察本部は、中国側のいわゆるセキュリティーランナーを受け入れることを決めました。警察では、セキュリティーランナー2人に聖火ランナーといっしょに走ってもらい、警察官がその周りを囲むように走って警備に当たる方針です。
北京オリンピックの聖火リレーは今月26日、長野市内の18.5キロを80人のランナーが聖火を受け渡しながら走ることになっています。聖火リレーをめぐっては、チベット問題への中国政府の対応に対して世界各地で抗議行動が起きていることから、中国側は、ランナーといっしょに走って自主的に警備に当たるセキュリティーランナーを派遣したいと伝えていました。これについて、長野県警察本部はセキュリティーランナーを受け入れることを決めました。警察では、セキュリティーランナー2人に聖火ランナーといっしょに走ってもらい、警察官がその周りを囲むように走って警備に当たる方針です。コースの沿道などでは警察官のほか、民間の警備員やボランティア、市の職員などあわせておよそ3400人が警備や警戒に当たる予定で、警察や長野市では今後の状況次第ではさらに人数を増やすことも検討するとしています。

NHKニュース 2008年4月18日付



3400人が警備や警戒って。。。その人件費は誰が払うの??
中国の国威宣伝の為の聖火リレーに、なぜ日本がそんな負担を強いられなければならないのでしょうか。。

北京五輪組織委員会は今回の聖火リレーを「調和の旅」と銘打っていますが、3400人が警備しなければいけない聖火リレーにどんな調和があるんでしょーね。


そうそう。長野で行われる聖火リレーには、全国から中国人約2000人が集結するそうです。本国や個人で集まる輩もいるでしょうから、2000人よりも多くの中国人が長野に群がるってことでしょう。沿道に中国国旗が翻り、歓迎ムードな聖火リレー・・・の映像が世界に流れるかもしれません。世界は「異常だ」と思うでしょうね。


在日中国人2000人聖火リレーの長野へ

 在日中国人留学生でつくる全日本中国留学生学友会は17日、北京五輪の聖火リレーが26日に長野市で行われるのに合わせて、日本各地の留学生ら約2000人の中国人を長野市入りさせる計画を進めていることを明らかにした。

 李光哲会長は「平和的な歓迎活動。抗議行動が起きた場合は日本の警察当局(の取り締まり)にゆだねる」と述べ、衝突や暴力行為を起こさないよう参加者に呼び掛けていると強調した。

 参加するのは全国の100近い大学の留学生や日本で働く中国人ら。東京中心部から26日未明にバス30~40台をチャーターして長野市に向かうほか、地方からは直接長野市入りする。

 沿道で振る中国国旗を中国から大量に取り寄せる一方、「長野から北京へ」や「1つの世界、1つの夢」などの統一したスローガンを準備、声援で「中国人の愛国や平和のイメージ」(同学友会)をアピールしたいとしている。

日刊スポーツ 2008年4月17日付記事


スポンサーサイト

コメント

長野にやってくる中国人が厄介ですよねえ。。

 聴剣さん,こんばんわいんー☆

 オーストラリアの聖火リレーでも,中国人系の学生団体が,留学生や移民などを結集させるそうです。
 同団体は当日は約1万人の中国人が集まることを見込んでいるそうですよ。

 イギリスBBCだったかな?どっかで報じられていましたけど,フランスでの聖火リレー中に起きた中国人団体とチベット支援者との暴力を伴った小競り合いって,中国人がチベットの旗をチベット側の抗議者から奪い取ったことが発端だったそうです。

 日本では,チベット側の抗議者が暴徒化することはまずないと思いますが,中国人たちが喧嘩を売ってきたり,旗を奪うなど手を出してきたりするのではないか・・・で,その結果,暴力沙汰になって,マスコミが「中国への抗議者が暴徒化!」などと見出しを付けて,チベットの支援者をバッシングする・・・なんてことまで考えてしまいます。。

聴剣さん、おはようございますいか~!って、くるくるさんのまね~!(;^_^A

ええ~っ?あの「青い処刑者」いれるんですかぁ?

長野県警ヘタレですねぇ!

長野には一般人は恐ろしくて入れないでしょうね。チベットの人も、日本でやるのは北朝鮮でやるのと同じという認識を持ってもらいたいです。危険すぎます。伝える方法がないので悲しいです。

でも、今回は右翼の動向が気になります。チベットの人権のためのデモも自分らのために利用した右翼の連中ですが、あいつらが本物かどうかが、24日の長野で証明されると思います。

大挙して逮捕覚悟でガチンコやるか?

中国、創価学会、在日に恐れをなして息をひそめて固まってるか?

ここで戦争できないんだったら、やっぱり右翼は「ヤクザになりきれなかったチンピラの集団」でしかないことが証明されますよね。

右翼は何もしないと思う。

在日の集まりが右翼なのでは、
学会、在日と繋がっていると聞いたので何もしないと思う。
何もしない場合は、やはり繋がりが有る事を自ら証明することのなるので、
良いか。

くるくるさんコメントありがとうございます。

コメント遅れてすみません。

長野での聖火リレーは一応大きな乱れもなく終わったようですね。
一部で小競り合いがあったようですが。マスコミでは日本人が中国の車を叩くなどの挑発行為…とありましたが真相やいかに。

るうとさんコメントありがとうございます。

コメント遅れてすみません。スイカ~☆
青い処刑者2人ほどいましたね!長野県警の警備は厳重でしたね。チベット人と日本人を締め出したらしいですが。。

右翼は街宣車出したみたいですね。でもその後はどうなったのかは…ポーズかな。

あれ?さんコメントありがとうございます。

一応街宣したみたいですね。学会は信者動員して歓迎したみたいです。右翼の正体は…

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/364-04fc399e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。