スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会は本当に仏教? 

また長野聖火リレーネタです。

長野聖火リレー60番目の走者は学会信者だったそうですよ。

北京五輪 聖火リレーに女子部の友!


 北京オリンピックの聖火リレーが26日、長野市で開催され、60番目の走者として女子部員の黒山こずえさんが大役を果たした。
 黒山さんは創価大学の出身。中国研究会に所属し、中国での語学研修も経験。日中友好の礎を築いた池田名誉会長の功績を肌身で感じてきた。
 走るのは苦手だったが、昨年11月、聖火ランナーの募集を知り、思い切って応募。大役が決まってからは、この日を目指して練習を重ねた。
 黒山さんに名誉会長の伝言が届いたのは走る前日のこと。思いがけない激励に、不安は勇気に変わった。
 笑顔で走り切った黒山さんは、平和友好への貢献と、一対一の対話への挑戦を誓っていた。
 また、中国の国営通信・新華社が26日、聖火リレーを報じた配信記事の中で創価学会に言及。
 「聖火が、創価学会の長野の会館の横を通過した時、何百もの人々が、中国や日本の国旗を振って、口々に『加油!(がんばって!)』と声援を送り、激励した。さらに、沿道には、『北京オリンピック聖火 ようこそ長野へ』という横断幕を掲げ、迎えてくれた」と紹介した。


聖教新聞 2008年4月29日付記事



写真は前の記事でも紹介したこれ↓
22416ae0.jpg


新華社は何百人と言っていますが、実際はどのくらいだったのでしょうか。

創価学会が信者を総動員すれば簡単に集められる人数かもしれませんね。あ~嫌な感じ。


それにしても、聖教新聞には聖火リレーネタや、五輪ネタはまあまあ取り上げられているんですが、残念なことにチベットのチの字も書かれていないんですよね。。

他の仏教関係者は声明などを発表してチベット情勢に対して懸念を示しています。善光寺もスタート地点を辞退して、リレー当日には法要まで行っています。

創価学会は・・・・??

マンセー!!・・・・ですか。

同じ仏教徒が苦しめられているのに殺生なもんです。

創価学会は恥を知れ~~!!なんて言っても彼らは脳みそが麻痺しているから、わからないんだろうね。

本当に仏教なのかな?
スポンサーサイト

コメント

 おはようございまスイカ~♪

 げっ!!知らなかったです。。

 <一対一の対話への挑戦>って何?意味分からん。「挑戦」とか「勝利」とか,理解できない。もし<対話>の可能性に気づいているならば,中国に対してダライ・ラマと無条件に対話することを求めるべきじゃないんでしょうか?

 それをしないから,創価学会名誉会長が胡錦涛と仏教都市・奈良で会うのはおかしいと言われるんだっ!!d(^-^)ネ!

 私の知っている範囲でも,都内からある宗派の若い僧侶,そしてある仏教系新興宗教(創価でない)の信者さんでさえも,あの聖火リレー当日に,自責の念から善光寺に行った方がいます。行けない方でも,ご自宅で,職場で,心でFreeTibetを唱えたり,犠牲者の冥福を祈ったりした方がいたでしょう。
 それが仏教徒としての良心だと私は思います。。

新興宗教の元祖

くるくるさんと同じく
>げっ!!知らなかったです。。

創価学会は仏教じゃなく胡散臭い「新興宗教の元祖」ぐらいにしか思ってませんのでたいして驚きもしませんが、それにしても調子に乗ってやりたい放題ですね。
彼等の頭には「集金」しかないわけですからそこに仏教の「信義」などあるわけありません。
こんな団体が政府与党にかんでる事自体が大間違いなわけで、長野で「チベット支援者」が受けた差別は創価学会のせいだとも言えるでしょう。
やだやだ。。

くるくるさんコメントありがとうございます。

遅れてゴメンネット!
ですよね~!同じ仏教徒のはずなのに何もコメントしない、何も行動を起こさない…だからおかしいと言われるんですよね。

そればかりか、彼らは中国LOVEだから尚更なんですよ。

takaさんコメントありがとうございます。

お返事が遅くなり申し訳ありません!!

ホントホント!!なーんで奴等が与党にいるのかまったく意味が分かりません!!自民党も創価学会の票をあてにしている時点でもう終わりです。早く解散すりゃいいんですよね。

早く新しい党できないかな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/371-7b868961

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。