スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国よ日本をなめるなよ!また韓国船拿捕! 

16日、韓国の漁船が日本の排他的経済水域(EEZ)を侵犯したかをめぐって、日本の警備艇と韓国の警備艇がにらみ合った(聯合 2008年5月16日付)のはもう皆さんご存知のことと思う。

結局この騒動は、後報によって誤解という事がわかったが(本当にそうだったかは不明)、日本側の誤解?にどういう訳か勢いづいた韓国警察庁は、韓国漁船に対する日本海上保安庁の過剰な取り締まりに遺憾の意の表明と再発防止を求めてきたのである。


この騒動に対する姜熙洛(カン・ヒラク)庁長のコメントはこうである。

「日本が韓国漁船を取り締まる過程でやや行き過ぎた部分があったように思える。相互の協力体制を一層強化するため、今後こうしたことを繰り返さないように望む」

(聯合 2008年5月21日付)。

正気か!?

一体誰のおかげで日本が取り締まりの強化をしているのか、まるでわかっていないようである。

日本のEEZ内での違法操業、同じく廃棄物不法投棄やそれによる海洋汚染・・・・・・・韓国による日本海での数々の悪行をあげればきりが無い。当ブログでも度々取り上げてきた。

海洋汚染は中国だけではない。--朝鮮半島の強酸性不法投棄物が米子市に漂着 --

許すまじ!最悪韓国の違法漁業

日本海を汚染した無法者国家韓国

日本海沿岸大量ポリ容器漂着について

韓国を甘やかすな!処理費用も請求しろ!

韓国の密漁船投棄に対し毅然とした態度を!!




違法投棄や違法操業に対して日本側が取り締まりを要求したにも拘らず、それに応じてこなかったのは韓国側である。

海洋資源を盗まれ、しかもそこにゴミを捨てられ、黙っている国が何処にあるというのか!日本は韓国側が不誠実な対応を取ってきた故仕方なく取り締まりの強化を行っているのである。

韓国側は「取り締まりに行過ぎがあった」などと寝言を言う前に自国民の不法行為を取り締まるべきであろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に怒り心頭な記事。

事件・事故:隠岐の島町沖EEZで韓国漁船拿捕(だほ) /島根

 18日午前4時40分ごろ、隠岐の島町の白島崎灯台沖北約66キロの日本の排他的経済水域(EEZ)で、水産庁漁業取締船「海鳳丸」が韓国カニかご漁船「207ドクヤン」(89トン、9人乗り組み)を発見、趙明一(ジォミョンイル)船長(44)を漁業法違反(無許可操業)の疑いで現行犯逮捕した。水産庁境港漁業調整事務所の調べでは、同船は韓国浦項市の個人船で、同船長は容疑を認めているという。

 山陰沖の韓国漁船拿捕は今年初めて。水産庁は昨年11月~今年5月、山陰沖で重点取り締まりを実施しており、この期間では2件目

毎日新聞 2008年5月19日付 地方版



16日の騒動から2日足らずで拿捕とは。。。

これでも取り締まりが行き過ぎか!?


日本をなめるなよ!(怒)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/391-a4e7097b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。