スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東トルキスタンに動き 

black-350-bar.jpg

アサヒる.net様より提供>


一時はチベット問題がマスコミを賑わせましたが、四川大地震によって人々の関心は大地震による死者や被災者の数に集まり、チベット人の人権への懸念は全くと言ってよい程取り上げられなくなっています。

忘れちゃいけませんね。 「フリー・チベット!」


さて、本題に入りましょう。
中国によよる厳しい弾圧が続いているところはチベットだけではありません。

東トルキスタンです!

何やら動きがあったようです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年)6月5日(木曜日) 
通巻第2211号 (6月4日発行)
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△


東トルキスタン・イスラム党、ついに中国に“ジハード”を宣言
  北京五輪直前、中国でさらに凶悪事件の前兆

****************************************

  5月21日に東トルキスタン・イスラム党(イスラム原理主義過激派)が、北京へのジハードを宣言していたことがわかった。

 従来、イスラム過激派は「シオニスト」と「帝国主義」を敵と公言してテロ活動を展開してきたが、名指しで中国をあげたのは初めてである。
 以下に宣言がなされている。
 
「異端の中国人占領者は軍人、役人、政治家、経済人の如何を問わず、非合法の存在であり、ジハードの攻撃対象であると信じる…この声明は、彼等に対する宣戦布告である。従って彼等は東トルキスタンから直ちに撤退しなければならない」
ここでは「中国人占領者」と定義付けがおこなわれ、東トルキスタン(すなわち中国がいう「新彊ウィグル自治区のこと」から出て行けと要求している。
「軍人、政治家、役人、ビジネスマンをとわず 、非合法」と決めつけている。

また宣言はこうも言う。

東トルキスタンに居住する中国人移住者を非合法の存在とみなす。彼等こそ、中国による占領を最も端的に具象化した存在である。彼等はトルキスタンから引揚げ、元の所へ戻らなければならない。この声明は、最初にして最後の警告である」
「最後の警告」というのは、つぎは北京五輪直前になにかをやらかすという宣言かも知れない。

そして「非イスラムの民族主義シンボルをすべて拒否する」としている。中華民族主義はかれらの明らかな敵ということである。

http://www.melma.com/backnumber_45206_4118659/



チベット人と同様彼らも北京五輪前を最後のチャンスと位置づけたのでしょう。。

五輪前に何かが起こるのは確実?


しかし心配なのは過激な行動に出て、中共の思う壺にはまらないかということです。

中共は今までもそうだったように「テロとの戦い」を掲げ公然と弾圧に乗り出すでしょうから油断はできません。



まあ嘘を平気で付く中共の手にかかれば、「テロ」の事実を作り出すことくらいチベットのときと同じで朝飯前なのでしょうが。。。


スポンサーサイト

コメント

 お久しぶりです~

 うんうん!聴剣さん仰るとおり,何か大きな事件が起きたとしても,中共はそれを強かに自己に有利に利用してくると思います。

 さらに,北京政府は<ダライがウイグル族を唆した>などと言い始めそうで,怖いです。
 こういった動きが,かえってチベット人弾圧を正当化する余地を与える可能性もあるんじゃないでしょうか・・・

くるくるさんコメントありがとうございます。

本当に可能性があるから怖いですよね。

まあ国際社会も中共の大嘘なんかに騙されるほど馬鹿じゃないから大丈夫でしょうが、弾圧の名目を与えてしまえばいよいよ根絶やしにされかねませんから・・・

弾圧されている彼らからすれば、そんなことを心配している余裕などないんでしょうね。。。

もっと世界が注目してあげないと・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/405-17831c2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。