スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根県が竹島明記を要望 決着は7月! 

竹島は日本の領土です!

竹島:新学習指導要領解説書への記載を要望…島根県知事

 島根県の溝口善兵衛知事は5日、文部科学省で銭谷真美事務次官と面会し、韓国との間で領有権が問題になっている竹島について新学習指導要領の解説書に記載するよう要望した。教科書編集の基準となる解説書は、文科省が中学分を7月中旬までにまとめる予定。「我が国の固有の領土」と記述する方向で調整している。

 溝口知事は「子どもたちが領土問題を理解するよう、努力をお願いしたい」と要請。銭谷次官は「今は検討中。確定的なことは言えない」と返答した。

 溝口知事は面会後、「外交交渉を進めるためにも国民への啓発が必要。文科省も領土問題の学習が大事だと認識している」と話した。中学社会科の指導要領や解説書にはこれまで、北方領土に触れた記述はあったが、日韓関係への配慮などから竹島を巡る記述はなかった。【加藤隆寛】

毎日新聞 2008年6月5日付記事



溝口知事が頑張ってます!

溝口知事の言う通りで、領土問題解決には国民への啓発が不可欠です。

文科省は韓国の圧力などに屈せず、7月中旬までにまとめられる中学校学習指導要領解説への竹島明記を是非行って欲しいですね。



しかし我が国の総理は友人に優しい福田さんです!

油断はできませんね。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/407-9f7c411d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。