スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人権擁護法案、今国会での法案提出はなくなりました! 

嬉しいニュースです!

人権擁護法案、今国会への提出断念 議論は継続


 自民党人権問題調査会(会長・太田誠一元総務庁長官)は6日、人権擁護法案の今国会への提出を断念した。ただ、調査会は人権委員会の権限を大幅に縮小した修正案(太田私案)の次期国会提出を目指し、協議を継続していく構え。反対派は協議打ち切りを強く求めており、党内の軋轢(あつれき)は今後も続きそうだ。
 調査会では、修正案にも反対派の納得が得られない上、党法務部会(倉田雅年部会長)が慎重姿勢に転じたため、会期中に党内の法案了承手続きを取ることは不可能だと判断した。
 調査会は6日朝、自民党本部で14回目の会合を開いたが、「人の心や道徳まで法律で管理するのか」(衛藤晟一参院議員)など批判が続出。中川昭一元政調会長は「私が政調会長の時も議論の末に断念した案件は山ほどあった。議論を聞いて、とてもこれ以上前に進めることはできないと思うので、ぜひご判断をお願いしたい」と述べ、太田氏に議論打ち切りを迫る場面もあった。

産経新聞 2008年6月6日付記事



外国人地方参政権法案に続き人権擁護法案も今国会への法案提出の可能性がなくなりました!!

しかし推進派はあきらめたわけではありません。会長の太田誠一氏は太田私案での次期国会提出を目指しているということですが、太田私案は人権委員会の権限を大幅に縮小しているとあるものの、とても賛成できるような内容ではありません。


太田私案についてはこちらを参考にしてください

人権問題調査会、太田私案を提示

【主張】人権擁護法案 消えぬ「言論封じ」の危険


私たちはここで満足せず、協議打ち切りまで、推進派議員にとどめを刺すまで、ブログで取り上げていく必要があると思います。


奴等は必ずや熱りが冷めた頃を狙ってきましょう!油断は禁物です!




人権擁護法案について

人権擁護法(案)

サルでも分かる?人権擁護法案
スポンサーサイト

コメント

 よっしゃぁー!

 現代版「特高」創設法案と私は呼んでいますが(笑),よかったよかった(ホッ)

 よりによって福田首相になってから動きが活発になったので,「これは法案提出まで言っちゃうだろうなあ」と思っていました。

 反対される皆さんが一生懸命抵抗してくださったお陰だと思います(「抵抗」なんて左翼みたいですね。笑)。

 しかし聴剣さん仰るとおり,ゾンビのように復活してくる法案ですから,今後も油断しないようにせねばなりません。

 また,それとともに反対派の議員を積極的に応援することも大切ですね!反対しても票に繋がらないと判断したとき,推進派に回る方も出てくるかも知れませんから,<反対することが国民の意思>と議員にキチンと認識して貰うことが必要です☆

 いやあ,それにしてもよかったぁー(汗)

くるくるさんコメントありがとうございます。

よっしゃっ!!ですね☆

とりあえず今国会での法案提出はなくなったので一安心です。
反対派の議員さんたちのおかげですね。これからも頑張ってもらいたいですね!くるくるさんの仰る通りです。応援続けていかないと政治家の方々の中には止めちゃう人もいるかもしれませんもんね~。

反対反対ー!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/408-5c4d286d

【熱り】についてサーチエンジンで検索してみると

熱り に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…

  • [2008/07/01 18:21]
  • URL |
  • 気になるキーワードでブログ検索! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。