スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捏造国家が国民洗脳資料室設置 

====
独立記念館、日本歴史教科書歪曲資料室を設置

「庚戌国恥日」と呼ばれる1910年8月29日の韓国併合に関する条約発効から97年を迎え、忠清南道天安市の独立記念館が「日本歴史教科書歪曲(わいきょく)資料室」を開館した。韓国の歴史歪曲に関連した日本の教科書など約550冊を展示しており、今後も内外から日本の歴史歪曲に関する資料を収集、展示する計画だ。
 同館は1987年8月15日にオープンした。1982年、日本が植民地時代の韓国侵略・支配を合理化し教科書に記載した「歴史教科書歪曲事件」が起こり、設立発起大会が開かれたことがきっかけとなっている。オープン以来、日本の歴史歪曲に対する資料の収集や研究、歴史歪曲を批判する活動を続けてきた。2001年に「日本歴史教科書の実態と問題点」をテーマに国際学術会議を開いたほか、2000年と2005年に日本歴史教科書歪曲資料展を開催している。

聯合ニュース 2007/08/29配信

====以上引用

自国の歴史教科書の捏造を棚に上げての日本の歴史教科書批判には呆れるばかりである。

韓国の歴史歪曲は周知のことと思う。日本領となる以前の荒廃ぶりや、日本の国土の一部となった併合後の朝鮮半島の発展を無視し、ただ搾取のための統治であったとすることなどをはじめ、慰安婦などでも誤った歴史をさも事実のように教えられているのである。

↓韓国人が目を瞑る日本統治以前の韓国の文化・生活レベルの低さ
http://www.geocities.jp/furen1002/KoreaHistory.html



韓国の反日教育は常軌を逸しているとしか思えない。このようなことは韓国民の自由な発想を妨げ、偏向的な知識、考え方しか出来なくするものであり、韓国政府の大きな罪である。洗脳された韓国民とどうして真っ当な付き合いが出来ようか。洗脳により反日に燃える韓国民にどうして友情の手を差し伸べられようか。国家が率先して反日教育をしているような国に誰が行為を抱くと思うのか。よく考え直すことだ。


日本政府は在日の国外退去を含め、韓国との国交について考える必要があろう。
 

是非クリックお願いします!↓
。


スポンサーサイト

コメント

反日のためには金は惜しまず?

まったく,そんなもん作ってまで自国の捏造を正当化したいのね.
その施設を作る金はどこから来たの?
結局は日本からじゃないの?

納得行きません><

そうでしょうね。

もう引き返せなくなっているのではないでしょうか。嘘をつくとそれを正当化するために嘘をつく(でしたっけ?)といいますし。

金はどうなんでしょうかね。国家主導だからもちろん国から出ているんでしょうが、日本から出ているということも考えられるでしょうね。あちらの片棒担ぐ輩はわんさかいますからね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/41-f9cdfa81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。