スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国が主導で竹島問題解決を! 

竹島は日本の領土です!

竹島について考える講習会が、6月24日に島根県松江市で行われたようです。


竹島問題は拉致問題と同じ」 松江で領土問題講演会


 わが国固有の領土にもかかわらず、韓国が不法占拠を続けている竹島(韓国名・独島)について考える講演会が24日、松江市内で開かれ、北方領土問題に取り組む鈴木宗男衆院議員と、起訴休職外務事務官で作家の佐藤優氏が「竹島問題は拉致問題と同じで、日本人の人権と日本の国権が侵害された状態。これを回復できないなら国家としての体をなしていない」などと熱弁をふるった。
 講演会は竹島を所管する島根県で活動する「県土・竹島を守る会」が開いた。佐藤氏は「外務省が竹島問題に及び腰なのは、いまだに東西冷戦が終わったことを理解せず、冷戦時代の問題を抑えこもうとする姿勢が変わっていないからだ」と指摘。「日本は、竹島問題をはっきりと外交のテーブルで持ち出し、国際社会での“殴り合い”の中で解決しなければならない」と述べた。
 鈴木氏は「今、国会議員で正面から竹島問題に取り組む人がいるだろうか」と問題提起。「北方領土問題は日露首脳会談で必ず提起されるが、竹島問題が動かず、表で扱われていないのはおかしい。北方と同じ目線、価値観で私も一生懸命やっていきたい」と述べた。

産経新聞 2008年6月24日付記事




頷きっぱなしの記事でした。。


日本の領土が他国に占領されても何も言えない・・・・

他国の工作員によって日本人が拉致されても解決できない・・・・そればかりか相手に譲歩する始末・・・・

なるほど、拉致と竹島問題を解決できないようなら、日本は佐藤優氏が言うように「国家としての体をなしていない」ですね。


政府と国会議員達には、くだらない「韓国に対する配慮」や「北朝鮮に対する見返り」などを捨てて、真剣に仕事をしてもらいたいものです。


大体、韓国に配慮して反日感情が薄れたのですか?問題が解決に向かったのですか?

是非日韓友好をうたう政治家達に聞いてみたいですね。

北もそう。


なーんにも変わってない!どころかややこしくなってます。


国主導で竹島問題解決を!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/424-b09f2671

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。