スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「竹島」明記に対する国会議員の反応 

竹島は我が国固有の領土です!


中学校社会科の新学習指導要領の解説書に「竹島」が明記されることになったわけですが、韓国の反発はかなり激しいようです。デモ隊による日本大使館への生卵を投げつけや、韓国の国会議員達による竹島が踏み荒らしなど醜い抗議が行われています。さいしょからこうなることは予想できたのですから、もっとはっきりとした表現を用いるべきでした。福田総理は読みを誤ったようです。


さて、「竹島」明記に対する日本の国会議員達の反応はどうでしょうか。見てみましょう。


まず最初は、福田首相

「我が国の領土問題に、しっかりとした考え方を持たないといけない のは当然だ」

おお!威勢がいいですね。ならばなぜ「固有」の表現を抜いたのでしょうかね?それについては・・・


「理由は特にない。関係部署でいろいろ相談して決めたことだ」


産経新聞 2008年7月15日付記事 (小さい文字は管理人のコメントです)



こんな曖昧な表現にしてしまって、果たして子ども達に「しっかりとした考え方」をもってもらえるでしょうか??? そこらへんはどうなんでしょうね。福田総理。

ーーーーーーーー

次は自民党の伊吹文明幹事長です。

竹島の領有権を明らかにするため)国際司法裁判所に提訴し、 ここで解決するのが国際的なルールだ」と語り、提訴に応じない韓国側を暗に批判した。

産経新聞 2008年7月15日付記事



そうです!ルールを無視しているのは韓国なんですからね。暗に批判するんじゃなくて、もっと堂々と言って欲しいものですね。

ーーーーーーーー

さあまだ続きます。中川昭一・元政調会長の反応はどうでしょうか。

韓国に譲歩し、わけのわからない記述になってしまった。解説書に書くのであれば『固有の領土』と書かねばならない」



同じ記事での町村官房長官

「日韓関係がぎくしゃくするようなことになると、(北朝鮮の核問題をめぐる)6か国協議のプロセスや、拉致問題を含む日朝間の諸懸案解決にも悪影響を及ぼしかねない」

読売新聞 2008年7月14日付記事 



ーーーーーーーーー

今度は意外。ハトポッポこと民主党の鳩山由紀夫幹事長です。

「(日韓両国で)互いに研究していきながら、冷静に判断することが大事だ。わたしどもはわが国の領土と信じているわけだから、明記は当然ではないか」

時事通信 2008年7月14日付記事



彼のコメントは意外でしたね。マトモです。
ーーーーーーーーー

お待たせしました!最後は、金正日大好き!我らがエロ拓こと山崎拓自民党前副総裁のコメントです。


「日韓外交上の大きなつまずきになる可能性がある」

「注意深く、かつ精力的な外交上の努力が必要だ。韓国に対する説明義務がある」


時事通信 2008年7月14日付記事



領土のことを指導要領に記載することは至極当たり前であるし、そもそも他国に自国の教育について説明する必要など無いと思うのですが、山崎拓さんからすると一々韓国様に報告・説明をしなければいけないようですね。


この中では中川さんのコメントが一番まとも、というか普通の人の感覚だなと思いました。

さて、この後も続々と議員達の発言が出てくると思います。出て来次第記事に追加しようと思います。個人的には社民党の福島瑞穂あたりのコメントに期待しています。

このコメントも次の選挙の参考にしてみてくださいね。

日本のことを第一に考えている政治家と、そうでない人間を見分けちゃってください☆


============
7月16日 追記です!

民主党小沢代表の発言でーす。

「日本の領土だと言うのなら、日韓でやる(話し合う)べきだ。そしてちゃんと歴史的なことをお互いに検証して、いずれどっちかに決めなきゃいかんでしょう」

時事通信 2008年7月15日付記事



「もう少し両国で話をすべきだ。話を避けて教科書に載せるとか載せないというのは順序、筋道が違う」

毎日新聞 2008年7月15日付記事



>日本の領土だと言うのなら


って・・・いずれ総理になろうというお方が、随分と他人事なコメントですね。

小沢サンからは、日本の国土を守ろうという気概がまったく感じられませんね。


まあ、わざわざ韓国詣でまでして、地方参政権の約束なんてしちゃうくらいだから、竹島なんてどうでもよいんでしょうね~。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

竹島を始め日本に関して私たちは関心がなさすぎる気がします。
竹島に対する朝鮮民族の反応を見れば、ネジレてるとはいえ強い愛国心があると思います。
日本の愛国心を養うにも今回の指導要領の件は第一歩として大いに期待したいです。

中川昭一氏を支持~♪

聴剣さん、こんにちは。

しかし、与党でも、これでいい~!と賛美する左巻きにも呆れますが、
国民の中にも、これで一歩前進だと
賛意する馬鹿(失礼)もいて、物の道理が判らない人間が多いのにもビックリしますね。

まぁ~それだから、山拓・加藤鉱一・古賀・二階堂などなど・・・が、
当選し、国会に送り込まれるんでしょうけどね・・・(笑)

今こそ~『日本の精魂ここぞにあり』を地にいく教育を成すべきで、
そういう意味で、今回のこのような曖昧模糊の表現記述は、
後世に禍根を残す結果になったと思う・・・(残念の一言!)

ぴんくさんコメントありがとうございます。

私も同感です。日本人はあまりにも自分の国のことに興味関心が無さ過ぎます。
これも日教組による偏向教育の賜物でしょうね…

私も一方前進だと思います。明記されてないのとじゃ大違いですからね。

しかし改訂は10年スパン。そんな貴重なチャンスで、あの表現はもったいなかったですね。。

次は10年後…長いですねorz

reikoさんコメントありがとうございます。

ぴんくさんへの回答でも書きましたが、私は今までと比べれば・・・と思ってしまうんですがね~。結局今までの改訂では全く無視されていた問題ですからね。ある意味頑張ったんだなと思いますよ。

まあしかし10年に一度ですから、、こんな中途半端にはしてほしくなかったですね。

私の様な生やさしい考えの人間がいるから、いつまでたっても竹島は帰ってこないし、山拓のような売国議員がのさばっていられるんでしょうね。。。

反省です。


>後世に禍根を残す結果になったと思う・・・

どう響いてくるのか不安です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/446-5ca52dea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。