スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人選挙権法案の臨時国会提出 可能性は低い 

鳩山幹事長、外国人選挙権法案の臨時国会提出に否定的


 民主党の鳩山由紀夫幹事長は7日、産経新聞のインタビューに応じ、党内の永住外国人への地方選挙権賛成派が、地方選挙権を付与する法案の臨時国会提出を模索していることについて、「臨時国会に出さなければならない法案だとは思っていない。さまざまな意見が残っており、強引にまとめようとしてハレーションを起こしてはだめだ。熟成期間が必要だ」と述べ、否定的な見解を示した。

 民主党の小沢一郎代表の諮問機関「永住外国人地方選挙権検討委員会」(渡部恒三委員長)では賛成、反対両派の溝が埋まらず、論議は臨時国会開会後に先送りされている。「この問題は最後は政治判断になる」(党幹部)との見方が出ていたが、執行部を預かる鳩山氏が、臨時国会への法案提出に否定的な考えを明言したことは、小沢氏の判断に影響を与えそうだ。

 自身は賛成派に属する鳩山氏だが、インタビューでは、竹島問題が過熱する中で外国人地方選挙権を論議することへの慎重論が党内にあることについて「私もそう思う」と述べた。

イザ!ニュース 2008年8月8日付記事




とりあえずはホッとして良いのかもしれません。

しかしまあ、これも衆院選で自民が敗北すれば、また持ち上がってくる問題でしょうから油断は出来ません。自民にももちろん居ますしね。



>竹島問題が過熱する中で外国人地方選挙権を論議することへの慎重論が党内にあることについて「私もそう思う」と述べた。

相手は韓国ですよ?あの韓国ですよ?嫌でも韓国とは永遠に付き合うんだから、竹島なんてのはこれからずっと付きまとってくる問題ですよ。ちょっと絶対あげちゃ駄目ってことわかるでしょーに!わかってんだったらもう法案にしようなんて考えちゃ駄目です。


参政権を付与すれば日本は滅ぶ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/480-c61c7a8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。