スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙面でも変態記事垂れ流し!毎日新聞はもう終わり! 

いやー!騙されるところだった!

毎日新聞のサイト上でお詫びが掲載され、もうこれ以上無いだろうとおもったら・・・・


まー読んでください。


毎日英字紙にも「変態ニュース」 11年前から多数の記事掲載

毎日新聞社がかつて発行していた英字紙「Mainichi Daily News」が「バカ母SEX献身の実例」「ポケモンの意味は勃起した男性器」などと題した変態的な記事をたくさん掲載していたことがわかった。英語版ニュースサイトだけでなく、11年前の英字紙の時代からずっと続いていたわけで、ネットだからこそ起きたこと、ではなかった。

以下略

J-CASTニュース 2008年8月13日付記事




毎日新聞が2008年7月20日に掲載した検証記事には、やたらと「ネット」という文字が踊り、あたかもネットが原因であるかのような書き方であった。

が!紙面時代にも変態記事を垂れ流していたことが判明した。これをどう説明するのか!?!?



しかもしかも、検証記事では、

「スタッフは外国人のみで日本人の視点が欠けていた」

「ウェブに移行した時、海外も含めた社外に英文で情報を発信することの重要さについての認識が社全体に足りなかったことも指摘せざるを得ない」

(J-CASTニュース同記事より引用)

となっているが、今回の卑猥記事には日本人の署名もあったそうだ。外国人のせいにするという言い逃れも最早出来ない。


さあどうするつもりだ毎日新聞




私としては、誤解を与えて済まぬと全世界に謝罪広告を出し、今までの記事を撤回し、そのあとに会社をたたんでもらいたいと思っている。

あ、日本人全てに謝罪することを忘れぬように!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/487-34825605

ここ最近は、FX取引と、人材派遣の消費税脱税が目立っている

脱税の手口としては、人材派遣業を中心に、本来課税仕入に該当しない人件費を課税仕入となる外注費に科目を仮装することなどによる消費税の...

  • [2008/08/15 20:23]
  • URL |
  • 巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。